カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

ドレッシング、マヨネーズ不要!我が家の万能調味料「ポン酢+えごま油」が無敵。

f:id:nazenanido:20170919132739j:plain

最近の我が家では、ドレッシングやマヨネーズさえも不要になりました。ほとんど、ポン酢+えごま油で食べることができます。多少、値が張っても美味しいポン酢を用意すれば、食卓がある意味「豊か」になります。この組み合わせ、何にでも合いますからね。おすすめです。

万能調味料「ポン酢+えごま油」への道

マヨネーズ欲求から始まった「油」についての理解

私は筋金入りのマヨラーで、どんなものにもマヨネーズをかけないと気が済まない人間でした。トランス脂肪酸の危険、オメガ6の摂りすぎリスクに気がつく前は、ほんと、何にでもマヨネーズをかけて食べていました。

昔は、マヨネーズを食べながらも罪悪感を感じましたが、MECに出会って、吹っ切れました。MECの理論によると、卵・油・酢で構成されているマヨネーズは、なんら悪いところが無いので食べ放題なのです。(これは極論なので、今の私は同意見とは言いがたいですが・・・)しかし、健康に良い油、悪い油に関する知識が増すにつれて、無制限にマヨネーズを摂取するのはリスキーだと気づきました。
参考:マヨネーズ2Lを一ヶ月以内で完食・・・油(オメガ6)の食べ過ぎに注意! - カラダシホン日記
参考:油(オメガ6)の取りすぎが現代病を招く!油(オメガ3)とのバランスが健康のカギだな、こりゃ。 - カラダシホン日記

そりゃあそうですよね。トランス脂肪酸がどうのこうの・・・っていうよりも、オメガ6系油を摂りすぎです。んで、油についての勉強を進めるうちに、やがて、オメガ3系の油を使ってマヨネーズを手作りするようになります。自分でマヨネーズを作るとわかるのですが、中身は「豆腐・酢・油」(うちの場合ですが)です。意外とシンプルなんだな、マヨネーズってわかりました。
参考:マヨネーズ大好き!豆腐マヨネーズを自作!トランス脂肪酸不使用で、なおかつオメガ3をたっぷりとろう! - カラダシホン日記

あれ?なかなか、ポン酢+えごま油の話になりませんが・・・^^

そんな折、サラダを食べようとしている時に手作りマヨネーズを切らしてしまいました。じゃあ、家にある「ポン酢」に「えごま油」をちょっとかけてみたらどうだろう?と思いつきました。同じですよね、酢に油(我が家のマヨネーズとの違いは豆腐が入っていないだけ)。そして食べてみると「ん??これなかなかいけるんじゃない?」と言うことになりました。っていうか、これで十分な感じ・・。

むしろ、この組み合わせ、かなりウマい。

人体は「良い油」を欲している

マヨネーズが人を惹きつけるのは結局のところ、口に入れて感じる「酸味」というよりも、体内に入った時の作用です。マヨネーズと一緒に食べた食品が、油の作用で、小腸でよく吸収されるからこそ「食べたい」という欲望が出てくるんですよね。
参考:マヨネーズを食べ過ぎてしまう!すべての「マヨラー」へ。マヨネーズはやめなくて大丈夫です! - カラダシホン日記

これが、ポン酢とえごま油でも同じなんですね。その証拠に、ポン酢+えごま油で、豆腐を食べたり、サラダを食べたり、お魚の醤油代わりにしたり、色々使っているうちに、ほとんどマヨネーズへの欲求が消えてしまいました。面白いことに、マヨネーズのみならず、揚げ物、スナック、お惣菜なども食べたいと思わないんですね。これ、良い油が体に満ちている証拠。キヨズキッチンの南氏の本の中に頷けるコメントがわかりました。

以前、読んでいた本ですが、今なら、自分の実体験から、これがわかります。

必要な油が体に満ち足りていれば、おそらく揚げ物を食べたいとは思わないはずです。ではどうして、こんなに揚げ物が売れるのか。確かに身体は油を欲している、ただ揚げ物に使われているのでは無い油を欲している、というのが答えなのです。それが、オメガ3脂肪酸。私たちの身体はオメガ3が足りないという信号は発しないで、油が足りないという信号しか出さないのです。」


「そういう人は亜麻仁油を使ってサラダを作ってみたり、豆腐に亜麻仁油をかけてみたり、亜麻仁油と塩とビネガーを少し加えて蒸した野菜につけてみたり、工夫してオメガ3をたっぷり摂ると、揚げ物に対する欲求はほとんどの場合消え去ります。


(引用:究極の食 南清貴 講談社インターナショナルP51-52)

オメガ3系の油に含まれるのは、青魚のDHA・EPA、えごま油・亜麻仁油・くるみ・チアシードなどです。こういうものを頻繁に食べていると、本当に、油に対する欲求が消えて無くなります。

私は、過去にはマヨネーズ中毒だったわけですし、ポテチ中毒でもありました。フライドポテトが大好物で、唐揚げ・お惣菜には目が無かったわけですが、今では「欲求」自体を感じなくなってきました。それは、オメガ3系の油が十分に満たされているからだと説明できます。

ポン酢とえごま油のレベルアップを

ポン酢にえごま油で、食事の味付けをするようになると・・・マヨネーズを買わなくて良い、揚げ物、スナックも不要となると、ほんと節約が進みます。そうしたら、是非、ポン酢のレベルアップを図りたいですね。我が家もそうでした。

実は最初に試していたときには、スーパーで安売りしている「昆布ポン酢」を使用していました。
参考:昆布ぽん酢(ヤマサ)は我が家の必需品だったけど・・・添加物が気になり出すともう買えない。 - カラダシホン日記

あまりにも安いので、成分を確かめると、微妙な感じだったので、今では少しずつレベルアップした、美味しいポン酢に手を出すようになっています。これにより、食事の満足度が大いに高まりました。
tosituseigen.hatenadiary.jp
今はえごま油は、廉価なものを使っていますが、こちらも少しこだわってみたいところです。

まとめ

ポン酢・えごまの組み合わせがいいなぁと思って、それをまとめておこうと思っただけなのですが、体によい油、良くない油、揚げ物への欲求の考察になりました。でも、これほんと実感中です。糖質制限に加えて、油に関する正しい知識を持って、食に臨むことは、非常に重要だと感じています。

参考にした本

究極の食

究極の食

なかなか、骨太の食事・健康論です。少し硬派すぎる感じはするものの、基本的には正しい考えだと感じています。手始めに、こんな本から勉強を始めるのはどうでしょうか?
tosituseigen.hatenadiary.jp
tosituseigen.hatenadiary.jp

【食事日記】一品で満足「ローファットカレー」には無限の可能性を感じる

f:id:nazenanido:20170807202259j:plain

仕事から帰ってきてから、奥さんが速攻で作ったローファットカレーです。98円のトマト缶がベースで、主にカレー粉で味付けしています。今日は時間が無くて、ルーカレーを2片入っているようですが、ルーカレーを全く使わなくても美味しくいただけます。

カレーについては以前書きましたね。
tosituseigen.hatenadiary.jp

では、本日の日記です。

食事日記

朝食8:30 完全栄養朝食

起床7:45(就寝24:00)

昼食11:30 からあげ・さつまいも・プロテインドリンク

昨日のからあげがまだ残っています。あと二日くらいは食べられそう。一仕事前に軽く昼食です。とはいえ、ちょっと胃もたれ気味でした。こういう日は無理せず、,プロテインだけで十分なのですが、せっかく出してくれたからと食べてしまいます。こういうところが、家族がいる難しさですね。(と、人のせいにする)

夕食20:00 ローファットカレー・豆腐サラダ(もやし・わかめ・桜エビ)

もちろん、カレーと言ってもご飯は食べません。卵をご飯代わりにしています。炒り豆腐のこともあります。このパターンはすっかり慣れましたね。

カレーがとても良いのは、何でも放り込めることです。今回のカレーにも、あり合わせの野菜(ズッキーニやナス)が入っています。カレーの味は濃いので、この中に、ビール酵母を入れても、プロテインを入れても大丈夫です。以前、書きましたが、カレーのベースを「ベジブロス」や「ファイトケミカルスープ」などにすることで、カレー一品で栄養が整う料理になるでしょうね。
tosituseigen.hatenadiary.jp
カレーに足りないのは、あとは、野菜くらいなもので。一品、ほかにサラダなどがあれば十分良い夕食になるでしょう。この辺は、これからも探っていきたい点です。

ネタの種

まさかオートミールもか?

私は糖質が結構苦手なタイプなのだと思います。糖質を多く食べると、特徴的な「のどのつまり」「胸のつかえ」を感じます。
参考:「糖質アレルギー」なんてあるの?「糖質」が体に合わない人(私)というのが確実にいる! - カラダシホン日記
参考:久々に糖質をとると「胸焼け」をするのは本当らしい - カラダシホン日記

これが、また、MEC食生活だと、ほんと、何でも無いので、やはり「糖質」ゆえなのだと理解しています。最近、オートミールの量を増やして朝食のボリュームを増やしているのですが(なんとなく便秘な気がして)、あの糖質独特の「つまり」の感覚が芽生えてきました。これは、あまりよくありませんね・・。明日から、オートミールを入れない朝食にしてみます。それで「つまり」が解消されれば、やはり・・・ということになるんでしょうね。

せっかく、これぞ!と思ったミューズリー、オートミールでしたが・・・私の食タイプには合わないかもしれません。
tosituseigen.hatenadiary.jp

まとめ

食の追求は奥が深いです。これぞ!と思ったものが、やはりちょっと違うかも、と軌道修正をしなければならなくなることが多いです。最近、よく感じるのは、独り一人の求めるものが違うということです。うちの奥さんは健康体で、なんでも美味しく食べる人ですし、三食白米食べても健康を損なわない人でしょう。その分動きますのでね。ところが、私はずいぶんと奥さんとは違う体質です。その二人が、同じ物を毎日食べ続けるというのは、これ、また難しいことですよね。二人の食卓でもこうなら、大家族ならもっと難しいでしょう。

一人一人の身体にあった食育というのはどう考えれば良いのだろう。これが最近のテーマです。

【食事日記】半額のお惣菜「和風からあげ(メガ盛り)」を買ってしまった。MECだから大丈夫と言い訳。

f:id:nazenanido:20170806191957j:plain

なんということでしょう。和風唐揚げ(メガ盛り)を買ってしまいました。半額で600円。何個入っているんだ、これ。

かなり忙しい日だったので、外食にするか?と奥さんと相談していました。結局、家でゆっくりすることにしたわけですが、外食したと思えば、不健康なものも食べますし、値段もそれなりに張りますから、これくらいいいかなと・・

こんな記事を書いたことがありますが、自ら戒めを破っています(笑)
tosituseigen.hatenadiary.jp

では、本日の日記です。

食事日記

朝食7:30 完全栄養朝食

起床6:00(就寝24:00)

昼食11:30 パン(ツナ・ハム・サンドイッチに)

お昼は軽食です。今考えると、ここにプロテインがあるとベストでしたね。あまり考えなかった。忙しいと、栄養のことが抜けますね。

この後、ぶっ続けで動き続けて、帰宅できたのは、夜でした。奥さんも一緒に動いていて、疲労しきっていたので、外食を考えましたが、それならお惣菜を買おうかということで落ち着きました。そのコース我が家の定番です。

夕食20:00 唐揚げ・揚げ豆腐・枝豆・チーズ

ハイボール3杯 完全に飲みおかず&お惣菜メニューです。ただ、MEC的には間違っていないメニューです。一杯(晩酌)があると、こういうメニューはとてもしっくりくるんですよね。飲む人ほど、糖質制限が合っているというのは、こういうところなんでしょうね。

我が家ではウイスキーをよく飲みますが、本当は竹鶴が好きです。でも、なかなか買えないので、安いものだと、ニッカのこちら・・が好きですね。ぐっと来る味です。最近は、にがりを入れて飲んでいます。

ブラックニッカ ディープブレンド 700ml

ブラックニッカ ディープブレンド 700ml

まとめ

食事は、日々を映し出す鏡だと改めて実感。忙しいと、健康的な食事も滞りがちになります。我が家は自営業、なおかつ共働きのようなものなので、すべて一日を終えてから奥さんが食事支度をするのは、相当の骨です。そうなると、お惣菜を買っちゃおうか・・という発想になってしまうことが少なくありません。数年前は特にそうでした。そうなると出費もかさむし、油ものが多くなるし、まあ、良いことってあんまり無いんですよね。
tosituseigen.hatenadiary.jp

時間にゆとりを持つようにすれば、自分で作るメニューも増えてきます。ゆとりは大事だなと実感する次第です。

【食事日記】プロテインで便秘気味を考える・・。

ドクター中松は、自分の食べたものを全部写真にとっていて、イグノーベル賞をとったことはよく知られています。
参考:IGノーベル賞受賞

私も1年以上、毎食、写真をとっており、それをエバーノートに貼り付けています。「食べたものログ」として保管していますが、後で見返すと非常に面白いのです。同じ物ばかり食べています。意識しないと、栄養って偏るよな~というのが、よくよくわかります。

では、本日の日記です。

食事日記

朝食7:45 完全栄養朝食

起床7:00 前の晩に飲むとどうしても朝のすっきり感は違います。飲酒はビタミンやミネラルを消費してしまいます。週に2回くらいが、良いタイミングなのかなと思っています。先々を考えるあたり、気持ちが年取った感じします。

昼食12:00 オリジナルプロテインドリンク

最近は、プロテインドリンクに「にがり」を入れています。マグネシウムの摂取のためです。このドリンクも、様々なものを入れて、どんどんオリジナル具合を深めています。このドリンクは移動時に飲み始め、用事を挟みつつ、1~2時間かけて飲んでいます。お昼は、これだけで十分といえるほどですね。

夕食16:30 そうめん・納豆・焼き鳥(つくね・鳥精・豚精)

むちゃくちゃなメニューですが・・・笑 余ったそうめんを消化し、昨日、焼き鳥屋さんで安くなっていた半額の詰め合わせを買いましたので、その残りをいただきました。つくねがむちゃくちゃ美味しいです。夜には忙しいので、早めの夕食をとって、活動に備えます。

夜食 23:00 豆乳+プロテイン

さすがに遅くに帰宅したので、ここから食べたり、飲んだりするのは抵抗があり、プロテインを飲むことにしました。しかし、お腹のすき具合から言うと特にプロテインを飲む必要は無かったかも・・と感じつつ。

ネタの種

マグネシウムの摂取

微量ミネラルの中でもマグネシウムは欠乏しがちです。カルシウムに目を向けるなら、マグネシウムとのバランスも欠かせません。ということで「にがり」を毎日飲み始めています。といっても、コーヒーに1滴・2滴垂らす程度です。過剰症は下痢程度ですので、どれほどで、足りた状態になるのか人体実験に励んでいます。

プロテインで便秘気味?

以前は、快調に便が出ていましたが、大豆プロテインを摂取し始めてから、あまり便が出なくなりました。一日に一度は便通がありますが、量が少ないのです。これまでの快便と比べると切なくなります。ずっと原因を考えていましたが、どうも、食事量(かさ)が激減したことが原因のようです。お昼にプロテインだけでやり過ごすことも増えており、食事の全体量が落ちています。これは良いことなのか・・・悪いことなのか・・・。

まとめ

自分の食べたものを記録していくというのは確実に痩せる術です。食べるものや、食べ方を、意識しますからね。まさにレコーディングダイエットです。

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

この仕組みは何にでも有効で、時間ログ(時間の使い方)、お金ログ(お金の使い方)なども徹底的に記録するだけで、適正な範囲まで浪費を減らすことができます。私も何でも記録していますが、evernoteが本当に便利で、もはや第二の脳と化しています。見直すことはほとんどありませんが、記録し続けることに意味があると思っています。

【食事日記】ハーゲンダッツを発見だっつーの!本物アイスクリームは推奨されるおやつでしょう!(言い訳)

f:id:nazenanido:20170803171411j:plain

これは、今日の間食。ハーゲンダッツです。会社で、誰も食べていないハーゲンダッツを発見しました。お菓子の中でも、本格的なアイスクリームは、推奨されるもののひとつだと思います。乳脂肪分が豊富なアイスは、糖質や塩分しか栄養素がないスナックよりも、はるかに優れていると思います。そんなことを「念じ」つつ頂きました。

しかし・・・ちゃんと日記を書いてみると、けっこう糖質制限の掟はやぶっています^^

では、本日の食事日記です。

カラダシホン

朝食8:00 完全栄養朝食

起床7:00(就寝23:00)昨日の疲労感が強いようで、朝まで起きられず。本当は6時半には目覚ましがかかっているはずですが・・。前日は、いろいろトラブルもあったので、疲労気味という感じでしょうか。

昼食11:45 野菜スープ(かきたま)・ウインナーロール

シンプルな野菜スープを奥さんがつくってくれました。パンは昨日のサンドイッチなどの残り。あえて、パンを食べなくても良いのですが、あえて避けなくても良いという感じ。まあ、二人で1個ですから、昔から見ると、ありえないくらい少量です。お昼は、基本は糖質制限を開放し、自由に食べることにしているんです。(実際には糖質をあまり食べないほうが多いですが・・・)

間食16:00 ハーゲンダッツアイスクリーム

会社の冷凍庫に誰も食べていないハーゲンダッツを発見です!これはいただき。できれば、アイスはある程度、値段の張る「本物」を食べたいです。本物アイスは、乳製品ですから、栄養的にも推奨されます。しかし「本物」は、実はあまり多くありません。食品成分表を見ていて発見しました。忘れないように書いておきたいと思います。

アイスクリーム:乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上のもの
アイスミルク:乳固形分10%以上、うち乳脂肪分3%のもの。
植物性油脂を加えたものが多く脂質が高くなりがち。
ラクトアイス:乳固形分3%以上のもの。植物性脂肪を使っているものが主。

アイスというのは、本当は脂肪分が豊富な贅沢なお菓子なのですが、安くあげようと思うとどうしても、植物性油脂が豊富になってしまうわけですね。これは残念。ちょっと投資しても、本物アイスを食べたいです。ハーゲンダッツ好きですね。あまり買えないですが・・。

夕食21:00 鳥肉(もも・ガーリック焼き)・チーズちくわ(お惣菜)・ラタトゥイユ(もどき)・ほうれん草ごま和え

ハイボール2杯 ガーリック焼きで食べた鳥肉、美味しいです。全く油を使わずに焼き上げましたが、鳥肉自体から出る油で十分でした。シンプルにお肉を焼いて、シンプルな味付けで食べる。晩酌の時は、このようなおかずで大満足となります。帰り道でよった、スーパーで唐揚げを半額で売っていましたが、こらえて帰ってきました。

まとめ

勉強の成果で、本物豆腐と偽物豆腐の違いがわかってきました。塩化マグネシウム(にがり)を使わずに、固めている豆腐は、ミネラルが不足しています。スーパーで激安だった豆腐は、やはり、NG豆腐だったので、奥さんにその場でレクチャーしていましたが、横からがんがん、おばさま方が豆腐を買っていくので笑ってしまいました。変な健康オタクの人みたくなっています>自分。

豆腐の話は、いつかまとめて書いておこうと思います。知識が増すにつれて、お買い物が楽しくなりますね~

【食事日記】サンドイッチを食べて満足!糖質制限もいいけど、たまにはパンが好き。

f:id:nazenanido:20170802152523j:plain

これは、今日、食べたサンドイッチです。たまたま、パン屋さんによる時間があり、サンドイッチを買って食べてしまいました。なんだかんだ言って、パン大好きだな~。こんな本を最近読んだばかりですが・・・グルテンフリーは、私には無理ですねぇ。
tosituseigen.hatenadiary.jp

食事日記

朝食8:00 完全栄養朝食

起床6:15 朝から忙しく、お仕事。朝食を食べるのは若干遅れて8時に。今日は、お昼も、ぶっ続けで忙しい日なので、オレンジジュースプロテインドリンクをあらかじめ作っておきます。この辺、かなり慣れてきました。

昼食12:00 オリジナルプロテインドリンク(オレンジジュース)

水筒に入れて持ち歩きますので、少しずつ補給できるのが良いところです。ちなみに、このオレンジジュースには、プロテインのみならず、ビール酵母も入っているわけですが、ビール酵母はオレンジジュースの前では無味無臭になってしまいます。すごいなオレンジジュース。

間食14:00 サンドイッチ(卵)

予定が急に変更になって、少し時間があったので近くのパン屋さんでサンドイッチ購入。移動しながら卵サンドを食べ、残りは落ち着いた場所に行ってから。普段はプロテインドリンクだけでもOKですが、今日は、相方に合わせてサンドイッチを食べます。もともとパン大好きですし。私の大好きなパン屋さんです。ボストンベイクのサンドイッチ、大好きです。参考:『ボストンベイク』のデリカパンは、安くてデカくて、コスパ最強のパン屋だと思ってる。 | 札幌ハッカー

間食16:00 サンドイッチ(セサミ・ミックス)

微妙にダラダラ食べてしまいます。しかし、美味しかった!たまにはこうでないと。私は、この店のパン、パン生地が好きなのですが、奥さんはそうでもない模様。ちなみに、マーガリンたっぷりのパンほどおいしい現実がありますよね。無添加、有機商品を選んで食べるのは大事なのでしょうけれども、インパクトのある美味しさでいえば、添加物や健康に悪い油を使った食品のほうがはるかに、美味しく感じる現実です。ああ、このパン屋さんがどうかは分かりませんが・・・。

14時~ダラダラとパンをかじったおかげで、夜までほとんど空腹を感じなくなりました。なんだったら、食べずに寝ても良いんじゃない?という感じになりました。

夕食20:30 そいの照り焼き・豆腐サラダ(桜エビ)

「そい」という魚がおいしいです。
参考:ソイ/クロソイ/シマソイ:旬の魚介百科

そいは、北海道の鯛と言われることもあり、身がぷりぷりして美味しい白身魚です。食品成分表には「そい」がありません、調べてみると、「そい」は、「めばる属」。「めばる」は、大きく目を見張っているような風貌からついた名前です。面白いですね、魚。

実にシンプルすぎるような夕食ではありますが、さんざん、今日は昼食~夕方までサンドイッチをつまんだので、こんなんで十分です。

まとめ

お昼を抜かなければならないスケジュールで忙しく動いていましたが、急に変更になった予定と近くのパン屋さん!で幸せな時を過ごしました。栄養も大事ですが、たとえ、糖質だとしても幸せ感を味わうのも大事ですね!と、改めて実感した日になりました。

【食事日記】そうめんを食べ過ぎて、やはり胸焼け(糖質過剰?)を味わうという話。


あ~~なんて美味しいそうな「つくね」。

間食の項目でご説明してますが、今日のおやつは「つくね」です。MECを始めてから、おやつには、煮卵やチーズ・お肉などを食べるようになりました。お菓子はほとんどが、小麦粉などの糖質ですので、あえて摂らない生活スタイルです。ま、「つくね」も、けっこうな糖質ですけどね・・・。

では、本日の日記です。

食事日記

朝食7:45 完全栄養朝食

起床6:45(就寝23:00)最近は、朝から晩までデスクワーク気味のお仕事に追われています。締め切り・期限があるからしょうがないのですが、こうなると、どうも常に頭が疲れているような状態です。夢ばかり見ますが、寝た気がしません。かえって「運動」が必要なんじゃ無いかと真面目に考えています。がんがん動いて疲れて、ぐっすり寝る、こんなスタイルを作り上げたい。

スクワット本を買いましたが、なかなか、これいい本でした。第二作目のほうが質が高いですね。

新 スクワット健康法 (健康ライブラリ-)

新 スクワット健康法 (健康ライブラリ-)

昼食11:45 そうめん(卵・きゅうり・納豆・シーチキン)

そうめんだけじゃ、タンパク質不足です。納豆などがあるとヘルシーになりますね。納豆を混ぜ混ぜして食べてしまいました。奥さんは、この食べ方を嫌います。それは、そうと、けっこう食べ過ぎたのか、私は夕方まで、喉のつまり(胸のつっかえ)が続きました。実は、糖質を食べ過ぎると必ず起こる症状です。
参考:http://tosituseigen.hatenadiary.jp/entry/2015/06/23/205509
参考:http://tosituseigen.hatenadiary.jp/entry/2017/05/26/000000

これまでは、全然気がつきませんでした。ずっとそうでしたから。しかし、今、糖質制限・MEC生活を送るようになってわかるようになりました。ご飯の食べ過ぎ、麺の食べ過ぎ、パンの食べ過ぎ、イコール糖質ですね。やはり、同じ感覚に襲われます。肉だったらなんともないのに、ほんとに不思議。

間食17:00 つくね1本(88円)

ということで、外出中に奥さんが、もりもとの「量り売り」パンを食べたくなって、お買い物していましたが、私は、パンは食べず・・。つくねを一本買って、おやつにしました。とはいえ、あまり食べる必要が無かった間食です。奥さんが、パンを食べているのを見て、こっちだってなんか食べてやる!(笑)という感じで口にしてしまいました。余分でした。

夕食20:00 カレー(トマトベース・ズッキーニ・夏野菜)ハンバーグ・絹ごし豆腐・ハイボール2杯

我が家のカレーは、ルーカレーではありません。
tosituseigen.hatenadiary.jp

トマト缶ベースのカレーがこれまたイケます。石川氏の提唱する、いわゆる「ローファットカレー」です。夏野菜がよく合います。ハンバーグは、スーパーで半額になっていたハンバーグなので、あまり質はよくないかもしれませんが、MEC的には問題の無い夕食です。暑くて、ムシムシする夜だったので、ハイボールを飲みながら、ゆっくりハンバーグと豆腐を食べました。満足、満足。

まとめ

今日は、スーパーを3店舗も歩いて、美味しいポン酢をゲットしました。
tosituseigen.hatenadiary.jp

最近は調味料に注意が向いています。だんだん、高価なものの味がわかってしまうようで恐ろしいです。これまでは、安かろう、悪かろう、お腹いっぱいになればそれでOK、という生活を送ってきた人たちなので、違う世界に入り込んでしまいそうです・・。

【購入】まさに無添加の本物の味を発見!京都・大原野ぽん酢「京ぽん」のスッキリした酸味に惚れる~~。

f:id:nazenanido:20170801171754j:plain

最近は、ポン酢にはまって、スーパーに行くたびにポン酢コーナーを見ますが、なかなか、本物ポン酢というのは発見しないものですね。どうしても果糖ブドウ糖溶液や、アミノ酸調味料などが添加された商品ばかりですので、本物ポン酢の味わいという面では手が伸びません(味はそっちのほうが美味しいんでしょうけれど・・)

今日、行ったスーパー(AEON系列)では唯一の無添加ポン酢でした。なんと、300mlで513円(税込)です。これまで、一本99円の昆布ポン酢を使っていた我が家としては異例の事態です。

無添加ポン酢・「京ぽん」

f:id:nazenanido:20170801171804j:plain

原材料は

・醤油(本醸造)
・果実酢
・みりん
・果汁(すだち・橙・柚子)
・砂糖
・風味原料(鰹節・昆布)
・清酒

風味原料のところに、鰹節、昆布を使っているのが乙ですよね。色々、探しましたが、だいたい安いポン酢(大手メーカー)ですと、果糖ブドウ糖溶液が入っていますし、人工甘味料や、アミノ酸調味料、酵母エキスなどが添加されているものばかりでした。

「かけぽん」(チョーコー)との比較実験

これまでの「昆布ポン酢」を一発で卒業させてしまう味わいの「かけぽん」と「京ぽん」を比較してみました。参考:【購入】ポン酢のおいしさに開眼!チョーコーゆず醤油「かけぽん」 - カラダシホン日記

「かけぽん」は「昆布ポン酢」よりも抜群に美味しいのですが、「酵母エキス」が気になるところです。その点、「京ぽん」はまさに無添加、原材料は食品原料のみですので、素材の自然な味わいがわかります(わかるはず)。ということで、絹ごし豆腐で実験です。

f:id:nazenanido:20170801195755j:plain

わっかるかな~~、私、味音痴の自覚があるんですよね。「かけぽん」、むちゃむちゃ美味しかったわけだし・・・。と、まずは、豆腐にかける前に一口、双方のポン酢をなめてみました。と、そのとき、ビビビビっと来ました。

ん??全然違うぞぉ・・・

まずは、口元に近づけていった時の「匂い」が抜群に違います。「京ぽん」は、柑橘系果汁の香りがツ~~~ンと響きます。ところが「かけポン」はそこまででも無い。「京ぽん」に比べると、ほぼ無臭に近いです。なめてみると、一目瞭然(一味?瞭然)ですが・・「京ぽん」はスッキリした酸味の後味がベストですが、「かけぽん」は後に引く「甘み(甘ったるさ)」が残ります。

え~~~、これは「昆布ポン酢」を食べた時と同じ、あの感覚・・。果糖ブドウ糖溶液ほどでは無いとしても、酵母エキスも、人工的な甘ったるさがあるというのは間違いなさそうです。ベタっと残る味がはっきりわかりました。奥さんも同じ感覚ですので、これは間違いないかと・・。豆腐にかけると、味が濃いのは「かけぽん」、逆に薄く感じるのは「京ぽん」という結果となりました。

無添加、原材料を食品原料のみで頑張ると「パンチの濃い」味にはならないようですが、その分、素材そのものの味を楽しむには抜群です。食べ比べてみると、後に残るうま味が全然違います。酵母エキスには、やはり不自然な甘さがあるかもしれない、と気づく実験となりました。

まとめ

いろいろなスーパーで見て歩きましたが、意外に無添加で、自然な味わいにこだわったポン酢というのは売っていないものです。とはいえ、美味しいポン酢は一本あると、ほんといつでも使えますので、少々、お値段が張っても美味しいものを用意しておくべきですね。ずいぶん、考え方が変わってしまいました。どんどん、本物を知っていくことが怖い、今日、この頃です。

お!楽天にありましたね~。送料を考えると、スーパーに売っていたらおすすめです(なかなか、売っていないんですよね。今日3店舗目でした。)


【味の王】京ぽん【京都】【ポンズ】【ぽんず】【本醸造醤油】【すだち】【だいだい】【ゆず】【鍋】【国産果汁】

【購入】ポン酢のおいしさに開眼!チョーコーゆず醤油「かけぽん」

f:id:nazenanido:20170723190953j:plain

安いポン酢には、だいたい、添加物がたくさん入っていることに気づいた話は先日いたしましたが・・
昆布ぽん酢(ヤマサ)は我が家の必需品だったけど・・・添加物が気になり出すともう買えない。 - カラダシホン日記

そこで、改めて買ってみたのが、こちらの「かけぽん」というポン酢です。今までは、100円ちょっとのポン酢しか買ったことが無かったのを、ぐっとランクアップして、400円近いポン酢にしたわけですから、これはもう、我が家的には大事件です。

しかし、これがきっかけになって、美味しいポン酢に色々チャレンジするようになりました。少し気になる「酵母エキス」の存在を除けば、今でもイチオシのポン酢であることは間違いありません。最初は、感動してしまいましたもんね。

「かけぽん」の成分

f:id:nazenanido:20170723191002j:plain

原材料は下記の通りです。

・しょうゆ(大豆・遺伝子組み換えではない)
・醸造酢
・砂糖
・ゆず果汁
・みりん
・魚貝エキス
・酵母エキス

要注意の果糖ブドウ糖溶液やアミノ酸調味料、人工甘味料などが入っていないことを評価して手に取った一品です。後述しますが、このポン酢は、これまで食べてきた「昆布ポン酢」とは比べものにならないお味で、一気に惚れてしまいました。甘すぎず、ゆずの果汁のバランスがちょうどよく、しばらくは何にでもかけて食べていました(笑)

比較したのが「昆布ポン酢」だったせいもありますが、果糖ブドウ糖溶液の後に残る「甘ったるさ」が、よりいっそう際立ちました。このポン酢で、昆布ポン酢をもう買えなくなってしまったわけですから、ある意味、罪深い「かけぽん」です・・・

「酵母エキス」という落とし穴

が、しかし・・・奥さんからの鋭いツッコミが、、、「酵母エキスって怪しくない?」。いやいや、酵母ってビール酵母みたいなもんでしょ。かえって体によいんじゃないの?とググってみましたが・・「酵母エキス」は添加物注意マニアには、評判が良くないことがわかりました(残念)。
参考:「酵母エキス」をやめよう! : 自然食品の店「あらいぐま」だより

結局のところ、「酵母エキス」は・・・「うま味」成分の代替品になっているわけですね。酵母エキスとは健康そうなネーミングではありますが、実際にはアミノ酸調味料と大差無い扱いのようです。人工的な味が付加されているのが残念です。ほとんど私は、その違いに気がつきませんでしたが、恐るべき事に、比較すると、これまたわかっちゃうんですね・・・。

実験してみると驚愕の結果となりました・・・
tosituseigen.hatenadiary.jp

まとめ

とはいえ、これまで食べてきたポン酢から見ると、私は大満足の味でした。

チョーコー ゆず醤油かけぽん 400ml 瓶

チョーコー ゆず醤油かけぽん 400ml 瓶

選択肢が無ければ、引き続き、これで満足がいくところですが、せっかくのポン酢道の追求が始まったところですので、各種、様々なポン酢(できれば無添加)にチャレンジしてみたいと思っているところです。

昆布ぽん酢(ヤマサ)は我が家の必需品だったけど・・・添加物が気になり出すともう買えない。

f:id:nazenanido:20170801202334j:plain

悲しいお知らせです。我が家は、ヤマサの昆布ポン酢を卒業することになりました。なんと、このポン酢、これまで何十本食べてきたか^^ 何にでも合う調味料として、大いに親しんできましたが、あるきっかけで、見直すことになりました。あるきっかけとは、私たちのよく行くスーパーでのポン酢、大安売りです。

なんと、99円で売っていたのです。

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

おおおお~~~安いね、と買いだめしてしまったのですが、ふと思ってしまったのです。「こんなに安いのはおかしい」と。そこで、調味料について改めて調べ始めました。そうすると・・・悲しいことがわかってしまったのです。

昆布ポン酢の成分

原材料は下記の通りです。

・しょうゆ・果糖ぶどう糖溶液・かんきつ果汁・醸造酢
・食塩・りんご酢・昆布エキス・昆布・砂糖・そうだ節だし
・かつお節エキス・寒天・酵母エキス・調味料(アミノ酸等)
・香料・増粘剤(加工デンプン)・酸味料

まあ、添加物もいろいろ入っています。アミノ酸にはグルタミン酸ナトリウムが使われているようですが、美味しいと感じるのは、この成分のおかげのようです。味付けが自然のものではないのは残念(まあ、だいたいそうですけど)。

一番の問題点は、果糖ブドウ糖溶液・・
参考:果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由 | 危険な食品添加物一覧
参考:人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について | TAKURO MORI official site

ま~、安めの調味料にはだいたい入っているのですが、甘みをつけるのに使われています。ただ、こちらは、かなりの悪評キャラでもあります。健康に良い、悪いは、置いておいても、自然な味が損なわれて、何でもかんでも、この果糖ブドウ糖溶液の甘ったるい味になってしまうのが残念(といいつつ、これしか食べていない頃は,全く気がつきませんでした・・・。) 糖質制限しながら、果糖ブドウ糖溶液には無頓着というのも・・。

人工甘味料には注意しているわけですからね・・・
参考:人工甘味料で脳梗塞・認知症リスクが増大?そこまで「意識していなかった」足元の地雷発見(涙) - カラダシホン日記

まとめ

ということで、昆布ポン酢をあっさり卒業する運びとなりました。実に単純ではありますが、これには訳がありまして・・、果糖ブドウ糖溶液が入っていないポン酢(大手メーカーはほとんど入っていた)を探して、見つけたこちら・・・
tosituseigen.hatenadiary.jp

これが抜群に美味しくて・・、比べてみると、昆布ポン酢の「甘ったるさ」に驚いてしまい、もう昆布ポン酢を食べられなくなってしまったのです。我が家も禁断の世界に入ってしまったような気がします。(調味料なんて、ピンキリ・・・高いのはどこまでも行きますからね・・。)これまで、糖質制限はするものの、調味料には制限無しというルールでやってきた我が家です。参考:私の糖質制限法(基本はスーパー糖質制限&しかし調味料はそれほどシビアにならず) - カラダシホン日記

しかし、このルール間違っていたかもしれません。いま、絶賛、見直し中です(涙)

参考にした本

tosituseigen.hatenadiary.jp

【食事日記】スーパー極上キムチ(黒)がとても気持ち悪い。

f:id:nazenanido:20170730204853j:plain

スーパーで半額になっていた スーパー極上キムチ「黒」です。ブラックペッパーと、いかすみが入っているようで、かなりグロテスクな見た目です。北海道でしか売っていなさそうですね、ある意味、かなりレアでしょうか。
参考:北日本フード株式会社/商品のご紹介/キムチ
参考:スーパー極上キムチ 黒 ( 食べ物 ) - まったり写真とグルメのブログ - Yahoo!ブログ

味はほとんど普通のキムチと変わらないのですが、あえて、この色の食べ物を食べたくはなりません。ほとんど奥さんが食べました。奥さんはキムチが大好物なのです。では、本日の日記です。

食事日記

朝食7:45 完全栄養朝食

起床6:45 ちょっと出遅れました。かなりの雨が降ってきて、土砂降りになりました。窓を開けて寝ていたので、それで飛び起きましたが、それが無ければ寝過ごしてました。本当は6時に起きる予定なんですけどね。前の日に、ダラダラしたので、簡単にリズムが崩れがちです。良く無いねぇ。

昼食11:30 ズッキーニ(炒め)・スクランブルエッグ・ボローニャソーセージ・塩パン(半個)・チーズ

奥さんの気分次第ですが、今日は普通の昼食でした。昨日のあまりの塩パンを半分ずつにしましたが、以前だとあり得ない量です。以前は、独りで3-4個の調理パンを食べていましたが、今では、食べるとしても半分以下です。結果として、やはり、食費がグッと落ちているように思います。お菓子も食べないし。
参考:低所得者層こそ糖質制限を!食費がかさむのは最初だけ(実体験です) - カラダシホン日記

その分を、少し良い調味料に投資しても良いよなと思っています。いま、美味しいポン酢を探しています。

間食15:30 アーモンド・レーズン・コーヒー(ココナッツオイル)

なんだか頭が働かない気がしましたので、常備してあるアーモンドなどを一口食べました。レーズンは美味しくて、つい食べ過ぎますが、まあ、必要以上には入らないところが、お菓子とは違うところでしょうか。ナッツとレーズン(乾燥果物)はコーヒーのお供にピッタリです。
参考:糖質制限中のおやつ、コーヒーにナッツ(アーモンド・くるみ)が定着した。 - カラダシホン日記
参考:無添加の有機レーズン1キロ(砂糖・油脂無添加)購入!健康効果・栄養成分が抜群です! - カラダシホン日記

まあ、こういうナッツ類もなかなかのお値段ですが、先日100円ショップに、少量ずつ、売ってましたので、たまになら、100円ショップのものもアリかなと思っています。

夕食20:00 焼きほっけ・厚揚げステーキ・豆サラダ・黒キムチ

焼き魚をご飯なしで食べられるというのが素晴らしいです。これも慣れですね。最初は、白米抜きの夕食は夫婦共にツラかったのですが、今ではご飯を食べるほうが、胃には負担があるように感じます。糖質制限が、まさに生き方になってきている感じがします。

お肉を食べなくても、お魚+植物性タンパク質の日を増やそうと思っています。お肉が無いと絶対満足しないタイプでしたが、この辺の感覚もかなり変わり始めています。人は変わるものだなと。3年くらい前の自分だったら、こんな食生活をするくらいだったら、死んだ方がましだ!とか言ってそうです。まあ、そういう人けっこういますけどね。  

まとめ

最近関心を持っていること

カルシウム・マグネシウムの関係に注意が向いています。タンパク質を多く摂ると、どうしてもカルシウムの欠乏を起こすわけで、かなり意識してカルシウムを摂っていますが、そうすると、カルシウムとマグネシウム比が崩れていきます。マグネシウムをさらに意識して摂る必要があります。そうなると「にがり」が必要かな?とか・・そんなことを考えてます。明日でも「にがり」をお店に見に行く予定です。

2冊、下記の本を読んでいる途中です。

塩とニガリがよくわかる本―健康は海から

塩とニガリがよくわかる本―健康は海から

【食事日記】美味しく食事を食べたいなら「間食」をしてはならないことを実感した日。

f:id:nazenanido:20170729065843j:plain

これは、プレミアムうまい棒です。友人にあげたところ、喜んでいました。まさに「大人の味」がするそうです。
参考:プレミアムうまい棒 わさびソースの和風ステーキ味のレビューです。 | アイテムマガジン

私は、自分でおやつを食べることはまれですが、よく人におやつをあげますね。面白いお菓子をスーパーでよく探しています。

では、本日の日記です。

食事日記

朝食10:00 完全栄養朝食

起床8:30(就寝24:30)昨日は一日中動いてきましたので、朝のスタートは少し遅めに設定しました。昔は、寝ようと思えば12時くらいまで眠れましたが、さすがに、今はそうはならないですねぇ。遅めに起きたので、朝食は「ブランチ」となりました。

昼食12:30 プラム

朝食が遅かったので、昼食はあえてとらず、プラム(果物)で良いということになりました。実はプルーンは、乾燥させたプラムなのです。関係ないけど。食品成分表を先日眺めていて知りました。知らないことって、まだまだあるもんだなぁと。生のプラムは美味しかったです。そして、夕食は早めにと思ったのに・・・

昼食第二回 14:30 カレーパン・塩パン・ツナ缶・コーヒー

買い物に行ったついでに、パン屋さんの前を通り、どうにもお腹がすいてきてパンを買ってしまいました。これは失策です。せっかく、プラムでお昼を過ごしたはずなのに、中途半端な時間にパンで食欲を満たしてしまいました。この日は、一日デスクワークにしていたので、夜は早めに食事をとり、早めにオフにしようと思っていたのですが、中途半端な時間に食べた故に、早めの夕食は摂れなくなりました。

糖質制限やダイエットに成功してから気がつきましたが、本当に美味しく食事を食べたいなら、お菓子(特に糖質系)を食べないことです。下手に満たされることで、せっかくの食事の喜びが損なわれてしまいます。ここは反省ポイントです。

夕食20:30 豚しゃぶ(豚肉・白菜・えのき・豆腐)

少し前から、この日の食事は豚しゃぶにすると決めていました。美味しい、ポン酢を使っているので、ぜひ、シンプルに豚しゃぶを楽しみたいと。さすがに、美味しかったのですが、前述のように、パンを中途半端な時間に食べたのが響いて、夕食が遅くなりました。なかなか、お腹がすかないので、お風呂に入りましたが、そこでようやく食べられる胃になってきました。やはり、私はもともと胃弱という感じがしますね。

ちなみに、この日はハイボール3杯。1000円未満のウイスキーを買ってきて飲んでいますが、う~ん、あまり美味しくありません。

まとめ

夕食は美味しかったのですが、結局、23時くらいに寝る時にも、あまり胃が動いておらず・・(う~ん、消化不良?)これが睡眠を妨げるわけですよね。やはり、どうしても早く食べなきゃならないし、そのためには、昼食は抜くくらいがちょうど良いタイプなのかもしれません。

難しいのは奥さんは真逆のタイプで、一日4食でも5食でも、食べられるし、食べた瞬間から消化が始まる、超強い胃腸の持ち主であることです。必ず、昼食を食べたがります。それが普通だとは思うのですが・・。

世界の長寿国の食事がわかる!【書評】110歳まで生きられる!脳と心で楽しむ食生活 家森幸男

f:id:nazenanido:20170718120821j:plain

これは実に面白い本です。最近、読んだ健康本の中では5本の指に入るんじゃ無いかな?ってくらい、私の中では評価の高い一冊です。だいたい、書店でパラっと見たときに「意味の含有量」の濃さを感じました。

言われている内容は、ちまたの健康本でも重複する内容が多いのですが、この本の場合、著者が実際に世界をその目で見たフィールドワークの強力な裏付けがあるところが違います。引き込まれるようにして読み終えてしまうこと請け合いです。自信を持っておすすめできる一冊です。久しぶりに真面目に書評しようかな。

110歳まで生きられる!脳と心で楽しむ食生活 (生活人新書)

110歳まで生きられる!脳と心で楽しむ食生活 (生活人新書)

稀代の「冒険病理学者」

f:id:nazenanido:20151114142735j:plain

著者の家森氏は、医者ではなく「病理学者」です。あまり、聞き慣れないとはいえ、病理学は人類の進歩に大いに貢献します。医師は、手術や投薬で、直接目の前の患者を治していきますが、原因のわからない病気に対してはお手上げです。これに対して、病理学者は、病気の原因を探り、病気を治すと言うより防ぐことに力を注ぎます。

家森氏は、自分の生涯で一つの病気でも根絶したいと強く願いました。そして選んだのが「脳卒中」。祖父母を共に脳卒中で亡くしていますし、当時、脳卒中で亡くなる人が多かったのです。家森氏のチームは試行錯誤のうちに、100%脳卒中を引き起こす因子をもったラットを開発します(かわいそうですが)。このラットに塩分の濃い食事を与えつつづけると、100%の可能性で脳卒中になるのです。

普通、病理学者は、ひたすら実験室でラット(動物実験)と向き合う日々を送るものですが、家森氏は独特の道を行くことになります。もあるとき、高タンパク質の食事を与えたラットは、脳卒中の因子が大きくても、脳卒中を発症しないことに気づきました。そこから、脳卒中と食事の関係に注意を向けるようになったのです。これは、高タンパク質の食事が、脳卒中を予防出来る可能性があるというのは画期的な発見でしたが、残念なことに、この実験結果が、世に認められることはありませんでした。「ラットにはそうかもしれないけど、人間には違うでしょ」と言われてしまうのです。

そこで、家森氏は、世界中の長寿の国・民の食生活・食習慣を調べて、自分の理論が正しいことを実証しようと思い立ちます。そこから、25か国61地域をまわり1万6000人の尿と血液を採取し続け、食生活を分析し続けました。その集大成ともいえるのが、この本です。まさに「冒険病理学者」と呼ぶにふさわしい人です(病理学の世界で解剖することを「剖検」(ぼうけん)と言います、これにかけているわけです。)

世界の長寿国・地域の食習慣を丹念に調査した結果、家森氏は「長寿の秘訣6法則」を発見しています。興味深かったエピソードと、私が実際に、この本を読んで当てはめてみたいことを交えつつ、お話してみましょう。

長寿の秘訣6法則とは?

それぞれ、よく言われる健康的な食べ方なのですが、世界の食生活・食習慣から、下記の六法則を説明されますので、説得感が半端ないわけです。では、ひとつずつ行ってみましょう。

その壱「大豆や大豆加工品をとる」

中国の「貴陽」という地域は経済的に貧しい地域ですが、長寿の人が多いのです。調べていくと、大豆の栽培、そして、日常的に大豆加工品を、これでもか!というくらい食べているということに家森氏のチームは気がついていきます。健康のカギは、大豆のタンパク質だけではなく、イソフラボンにあるということがわかってきました。

日本人の食生活にも大豆加工品が多いです。豆腐・納豆・味噌・醤油・・。日常的に大豆イソフラボンを摂取する生活の知恵が再確認されたことになります。この結果を受けて、家森氏が提唱するのは「1日に(大豆加工品を)70g食べれば、健康に必要なイソフラボンをとることができる」というシンプルな健康法です。この量は、納豆1パック・豆腐半丁・枝豆などを常食すれば、簡単にクリアできるものです。晩酌にピッタリですね(笑)

最近、私が飲んでいる大豆プロテインにも、大豆イソフラボンが入っています。イソフラボンは、多すぎると問題が指摘されていますが、適量、大豆製品を常食するのは、長寿に直結しているのは間違いなさそうです。参考:【購入】「高タンパク質」の食生活に「プロテイン」は必須!定評のある「ボディウィング」大豆プロテイン 1kg 無添加 をゲット。 - カラダシホン日記

我が家では、納豆・豆腐は毎日夕食に食べてますし、朝のヨーグルトに大豆プロテインが入ってますので、イソフラボンは十分に摂れているようです。これからも自信を持って、この健康習慣を続けていきたいと思います。

その弐「過剰な塩分を摂らない」

高血圧の主な原因になっているのは塩分の過剰摂取だと言われています。血液検査を行いナトリウム値を見ると、その相関関係がすぐにわかります。興味深い点として、この本では、長寿国だけではなく逆に短命な国や地域の食生活も分析しています。

例えば、カザフ地方の人たちは非常に短命ですが、食生活を見るとそれも納得できます。野菜や果物をほとんどとらず(つまりナトリウムを下げるミネラルであるカリウムが不足する)、チーズ・バターなどの塩分が非常に多い食生活になっているのです。実際、家森氏は60歳代の人の血液検査をしたいと思ったようですが、ほとんど60代はいなかったそうです。カザフの人たちは、50代で亡くなってしまうのです。これは、まさに食生活と寿命の関係を印象づける例です。

同様に、ナトリウム値が高くなる食生活をしている地域にチベットがあります。家森氏が調査した時には50歳代の人の4割が血圧200越えだったそうです。あり得ないですね。ちなみに、WHOが推奨する一日の塩分は6gですが、チベットの人たちは平均で17gの塩分を摂取しているそうです(ちなみに日本人は12g)。やはり、食生活は「塩漬け」といって良いほど、ナトリウム値の高い食品を摂取しています(バターや岩塩など)。

塩分が体によい、悪いの論議は、今でもたまになされます。いろいろ意見はあるとはいえ、世界の食生活と長寿の関係を分析した結果から言えば、塩分過剰は縮命につながるというのは間違いなさそうです。

日本人の伝統的な食生活も、基本的に塩分過剰ですので注意しなければなりません。醤油や漬物の類い、伝統的な保存食には塩分が豊富です。また、スナックやファーストフードなどには、美味しく感じさせるために塩味が強烈です。私はかつては、ポテチの袋に残った塩味をなめてましたが、ほんと、危ういですね、過去の自分。

私は、真面目に取り組んだことはありませんが、ゲルソン療法は、徹底的に塩分を取り除く食事療法です。これにも、やはりある一定の意味があるのだと理解できました。(もっとも、食生活の中でナトリウム値が高くても、カリウム値が同じように高ければ、塩分の害は打ち消せます、この点は「その五」で取り上げます。)

ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)

ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)

その参「魚はたくさん、肉はバランスよく」

どの国でも長寿国では、肉を食べる時に「脂」を過剰摂取しないようにしているというのも注目できます。グルジアの例を挙げると、この国には肉料理が豊富なのですが、見事に「脂」を摂りすぎない工夫が食事に見られます。素焼きの皿に脂を吸い込ませるようにして出される「ティティラ」や、串焼きで脂を落とす「シシカバブ」、内臓ごとゆでるものの脂がギトギト出てきたお湯はすべて捨てる「ハシュラマ」など、伝統的な料理が紹介されています。

先ほど例としてあげたカザフ人は、全くこの逆で、羊の脂が主食級になっています。その結果としての短命・・。お肉は食べるけれど、脂肪分は摂りすぎない工夫、これが健康的にお肉を食べる秘訣であることがわかりますね。やはり、私がMECの実践の際に、そこはかとなく抱いていた疑問は、そこそこ正しかったように思います。注意が必要ですね。
tosituseigen.hatenadiary.jp

同じ「脂」でも、魚の油は体によいものです。DHA・EPAは是非取り入れたいものです。グルジアでも毎回食卓に魚が上がっていたということが報告されています。日本も、魚を食べる良い習慣がありますので、これは維持していきたいですね。

我が家はMECの影響も受けて、お肉料理が多いのですが、最近は、週に3日くらいは魚料理になるように工夫をするようにしています。スーパーに行けば、安い魚もありますし。
tosituseigen.hatenadiary.jp

その四「牛乳や乳製品をとる」

とりわけ興味深いのが、長寿の各国に「ヨーグルト」を常食する習慣があることです。グルジアでは朝・晩にヨーグルトをどんぶり一杯分食べます。また、病院では感染予防にヨーグルトを食べさせる習慣があるそうです。また、マサイ族も、やはり自家製のヨーグルトを1日3Lも飲むのだとか。ご長寿国は、ヨーグルトの力をフル活用していることがわかります。

ヨーグルトにはカルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富です。また、良質なタンパク質源ともなります。牛乳の乳糖は不耐症の人がいますが、発酵して乳糖が乳酸になると体にも吸収しやすくなります。我が家では、毎日、ヨーグルト(プロテイン入り)を食べていますので、これは、嬉しかったですね!
tosituseigen.hatenadiary.jp
(この記事の時は、豆乳ヨーグルトでしたが、最近は牛乳に戻っています。)

これからも自信を持って、ヨーグルトを毎日食べようと思います。合わない人もいるようですが、私は、かなり好きですので、ノンストレスで健康法になります。

その五「野菜や果物を欠かさない」

果物や野菜が体によいといわれますが、その理由の一つは「カリウム」が「ナトリウム」の害を打ち消すからです。実際、グルジアではナトリウム値はそれなりに高いのですが、それと同等、ちょっと上回るくらいにカリウム値が高いのです。それで、塩分が多くても高血圧にはなりません。

グルジアの食卓には常に、豊富な果物・野菜が並んでいます。冬期にも、干し果物などを摂っています。チャイ(茶)に干し果物を入れて飲む習慣があるようです。この記述を読んでから、野菜や果物のカリウムが気になってしょうが無いわけです(笑)

干しぶどう(レーズン)もなかなか良いので最近はこれを常備しています。
tosituseigen.hatenadiary.jp

その六「食卓は明るく楽しいものに」

これは、そのままです(笑)

よく言われる食生活の知恵ですが、やはり世界を見て回った家森氏に言われると説得力がありますね。何を食べる、食べないの議論もありますが、世界のご長寿国、短命国の最大公約数をはじき出していくと、自ずから見えるものがあるような感じですね。

最後にですが、この本を読んで、素晴らしいと思った取り組みの話を、ひとつ取り上げます。

ヘルシーランチプロジェクト

食生活をガラッと替えることは不可能です。しかし、一日一食を徐々に変化させることは難しくありません。家森氏のチームは、一日一食、特に「昼食のお弁当」を活用して、これまでのノウハウを詰め込み、高血圧を抑制することに取り組みました。これを「ヘルシーランチプロジェクト」としました。参考:研究課題情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター

ヘルシーランチプロジェクトのお弁当は、本当に普通に見えます。しかし、塩分を減らす多くの工夫が盛り込まれています。野菜や根菜を多くし、カリウムを摂取できるようにし、相対的に塩分を減らすようにしています。魚のミンチなどのおかずには、大豆イソフラボン25mg・DHA700mgなどを混ぜてあります。こういうお弁当を4週間続けてもらった結果、なんと実験参加者の血液中のナトリウム値が平均3gも減ったそうです。(14g→11g)。これは、こういう食生活をずっと続ければ、いわば、脳卒中を4割減らせるということなのだそうです。

ちなみに、脳卒中は、塩分が7g以下になると、死亡率はゼロに近づくそうです。地道な努力ですが、お弁当の中身を少しでも変えるだけで、塩分はどんどん減ります。本人の意識が変われば、家族の協力があれば、食生活で脳卒中を予防することは、可能になっているのではないでしょうか。

家森氏が「脳卒中という病気を無くしたい」という思いから病理学を志し、世界中を回り、そして、本当に誰にでも実践できる(本人が望むならば)予防食を開発しつつあることに感動を覚えます。気の遠くなるような努力を重ね、その研究結果を用い、高額なサプリを開発するのでは無く、誰でも取り組める食卓の知恵に知識を落とし込んでいるのです。ほんと、素晴らしい!これこそ、本当に役立つ学問ってやつですね。実に、貴重な取り組みをなさっていると思います。

そこで、私も考えました。私の場合は、昼食では無く、朝食ですが・・。一日、一食でもバランス良く栄養素の高い朝食を摂ることで、健康効果を高めることは可能だと思います。「ヘルシーモーニングプロジェクト」ですね(完全にパクり)。無理なくできる健康啓発していきたいですね!

まとめ

いや、実に面白い本を読みました。ちゃんと、書評をしようと思って、久々にマインドマップ書きましたもんね。なかなか、語り足りなくて、奥さんに世界の食事についてだいぶ話してみたのですが、非常に退屈な顔をしていました(汗)

やはり、自分で読んでみないとね。これはおすすめです!食と健康に関心のあるすべての人にお勧めします~。

110歳まで生きられる!脳と心で楽しむ食生活 (生活人新書)

110歳まで生きられる!脳と心で楽しむ食生活 (生活人新書)

【食事日記】夕食をできるだけ早く1日2・5食が良いペースに。

f:id:nazenanido:20170728224832j:plain

セイコーマートのアイスクリームです。この小ささですが、けっこうなお値段となります。(参考:【セイコーマート】ダイマル乳品 北海道アイスクリーム バニラ 【新】お菓子ぃブログ

最近、知りましたが、アイスには「アイスクリーム」・「アイスミルク」・「ラクトアイス」と種類があります。含まれている乳脂肪分の割合などで呼び方が決まっています。これは「アイスクリーム」です。美味しかったですね。ちょっと高いけど。

では、本日の日記です。

食事日記

朝食8:00

完全栄養朝食

昼食 特に摂らず

オリジナルプロテインドリンク(オレンジジュース)
tosituseigen.hatenadiary.jp
もともと、かなり忙しい予定だったため、食事をとる時間はあまりありませんでした。朝の時点で水筒に入れたオリジナルプロテインドリンクを用意しておきました。移動時間に飲みましたが、これがあるのと無いのでは、ずいぶんエネルギーの持ちが違います。プロテインは10-15g入っています。

夕食16:30

鶏肉の照り焼き・豆腐サラダ(しらす・わかめ)・味噌汁(サツマイモ)
この時間が夕食なのかどうかは別として、この後も、仕事で忙しく出回るため、食べられる時に食べておかなければなりません。これにご飯があれば、普通の夕食ですが、うちは糖質抜きです。 

夜食22:30 アイスクリーム・豆乳(プロテイン)

今日の食事間隔なら、夜はプロテインを飲もうと決めていましたが・・、冷蔵庫にあったアイスを食べてしまいました。これは、これは、ミステイクです。しかし、セイコーマートのけっこう高めのアイスでしたが、なかなか、これが美味しかったですね。まあ、アイスだけ食べるよりは、プロテインも飲んだ方が良かろうと判断しました。変な組み合わせになりましたね~。 
tosituseigen.hatenadiary.jp

まとめ

今日のスタイルは、我が家にとって理想的な食事スタイルです。

昼食をしっかり食べず(ドリンク類で流して)夕食を17時くらいなど早めに食べて、夜は胃を休ませる(プロテインを飲むことも)。やっと夕食を摂れるのが21時くらいになって、そこでドカンとMECというパターンよりは、かなり早めでも夕食を摂ってしまう、一日2,5食って感じですかね。

いろいろ模索していますが、以前より、はるかに胃もたれや胃弱がなくなりました。だいたいお腹がグ~と鳴ること自体、ほとんどありませんでしたもんね。今は基本快調です。
tosituseigen.hatenadiary.jp

【食事日記】カルシウム豊富「いかなごの唐揚げ」で晩酌、これもまた良い感じです。

f:id:nazenanido:20170727183931j:plain

こちらは、いかなごの唐揚げです。いかなごはまるごと食べられるお魚なので、カルシウムが比較的豊富です。ゆっくり飲みながら食べるのには抜群のメニューでした。かなり、しょっぱい(美味しいんですけど)のでナトリウム過剰かもと思いつつ食べました(笑)

では、本日の日記です。

カラダシホン日記

睡眠 6:30起床(就寝23:00)

昨晩は、奥さんにフットマッサージ(オイル)をしてもらいました。最近、新たな手技を習っているので練習台です。こういう練習台なら遠慮無く!ですね。そこで、ぐっすり安眠できる!と思いましたが、4時くらいには目ざめてしまいウトウトして悪い夢を見続けて・・どうも不愉快な朝になりました。

食事

朝食7:45 完全栄養朝食

昼食11:45 そうめん(残り)納豆・さば缶・豆乳(プロテイン)
昨日の残りのそうめん。納豆とサバ缶とすべて混ぜて食べてしまいました。うちの奥さんは、混ぜない派。私は何でも混ぜる派。見た目はよくないですが、何でも混ぜて食べると美味しいです。すみません^^

夕食18:30 友人たちと久しぶりに居酒屋に
いかなごの唐揚げ・ポークソーセージ・サラダ・串(鳥・豚・軟骨)・かれい唐揚げ・フライドチキン・ハイボール3杯・日本酒 

やはり居酒屋は糖質制限にはピッタリです。よく選べば、食べても負担の無いものばかりです。友人がオーダーしていたフライドポテトやご飯類には一切手をつけませんでしたので、満足のいく夕食でした。どうしても、揚げ物や油、塩分は多くなりがちではありますが。串焼きの専門店などだとさらに良いかもしれません。

f:id:nazenanido:20170727194715j:plain

うまく食べ方、飲み方をコントロールしてましたが、最後の日本酒がちょっと余計だったかな?(すごく美味しかったのですが)。日本酒はTHE・糖質ですし、次の日に残ります。

越後 越乃八豊 超辛口ひや酒 500ml

越後 越乃八豊 超辛口ひや酒 500ml

まとめ

以前は、居酒屋や食べ放題に行くと食欲を抑えることができず、おなかが破裂しそうだ!と感じるまで食べるタイプでした。しかし、糖質を抑えることで、おなかがはち切れそう!みたいなことは、まるで無くなりました。最後まで余裕を持って、腹8分くらいで保てました。なぜ、糖質を食べないだけで、腹具合が違うんだろう、これは不思議です。

ちょっと飲み過ぎたのは反省ですかね。

広告