読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

糖質制限ダイエットの効果はいつから出るか?実践に基づく感想(3週間・3か月・1年)

f:id:nazenanido:20161128104231j:plain
糖質制限で10キロのダイエットに成功し、1年たちました。最近は、ことごとくスーツを買い替える必要が生じました(自慢)。ようやく周囲からも、糖質制限が認められるようになってきました。それまでは「糖質制限をやっている」とうかつに口に出そうものなら「バランスよく食べないとダメだ」という批難の集中砲火でした。

糖質過剰の食生活は決してバランスは良くないんですけどね。糖質制限批判論もたびたびテレビなどであるようですので、糖質を愛する人たちからの風当たりはきつかったですね。

糖質制限ダイエットの効果はいつから出るか?

さて、批難に耐えつつ、糖質制限ダイエットを続けるためには、どれくらいで効果が出始めてくるかを知っている必要があります。私の経験から、糖質制限ダイエットの効果が出始めてくる3つの時期(3週間・3か月・1年)を特定してみました。これが分かっていると「まずそこまで頑張ってみよう!」という気分になります。

ほんと、糖質制限でダイエットのみならず、食習慣も、人生も、変わりますので、挫折せず頑張ってほしいです。

糖質制限ダイエットから「3週間」

開始3週間のキーワードは「モチベーション」です。

糖質制限を始めたら、まずは3週間が一つの目安となります。見た目が変化しだすのが、3週間なのです。また、身体のホメオスタシスを説得するまでが3週間。意味あるのかな、無いのかなと考えて、苦しくなるのも3週間です。この最初の3週間で、モチベーションを高く保てないと挫折します。

低インスリンダイエットを提唱した永田氏のコメントが興味深いので引用します。

「ダイエットを始めたら、3週間は続けてみてください。ダイエットを始めて数日すると、脂肪細胞の中に含まれる中性脂肪が燃焼して、脂肪細胞は小さくなりますが、体には「同じ状態を保とう」とする働きがあるので、脂肪細胞に水分を入れて元に戻そうとするのです。


だから最初は「体形も体重も変わらない」と感じますが、しばらくすると水分も抜けて脂肪細胞が小さくなり、「やせた!」と実感できるようになります。ここまでにかかる時間は、最大で約3週間。つまり、いまやっているダイエット方法で本当にやせるかどうかは、3週間しないとわからないということです。」

低糖質チェンジダイエットのリアル 主婦の友社

体重が2-3キロ減ったり、ちょっと増えたりを繰り返す時期が、一番つらいものです。「もう効果ないわ、これ!」と辞めたくなってしまうことが多かったです。何しろ、糖質を摂らないという生活のスタイルが全く確立されていませんので「何も食べるものが無い」というような絶望的な感覚に支配されていました。我慢、我慢の日々が3週間です。

私の個人的な経験では、この3週間の時期は、中途半端な糖質オフではなく、スーパー糖質制限でビッシリ糖質を落としていくというのが良かったです。体感としてはかなり苦しいのですが、3週間でグッと体重が減りますので「あ、この方法でいいんだな」と理解できます。モチベーションが大事です。(実際には、このあとの数か月で、体重や食習慣はけっこう戻る時期もありますが、勢いね、最初の勢いが大事です。)

できれば、この3週間くらいの時期に「あれ?なんか痩せた?」と声をかけてもらえるとやる気になりますね。

糖質制限ダイエットから「3か月」

3か月のキーワードは「習慣化」です。

3か月間糖質制限を継続できると、まさに「習慣」が変わります。つまり糖質制限の日々が「日常」になります。

・ペットボトル系飲料を飲まなくなった
・お菓子(糖質)を食べなくなった
・夕食に炭水化物を摂らなくなった
・晩酌をビールからウイスキーに代えた
・朝食を食べるようになった

食習慣の型が作れるようになってくるのが、このくらいの時期です。例えば、オヤツの代わりにアーモンドやくるみを導入したり・・。朝食に果物やヨーグルトを食べるようになったり。食事に、納豆やサバ缶を導入したり、できるだけ安価にたんぱく質を摂れる工夫を試みだしました。

この3か月は、これまでの食スタイルを変化させ、代わりに何を食べるのかというのを勉強する期間となりました。この時期に、糖質制限に関する主要な本はだいたい読みつくし、理論(頭)で糖質制限に弾みをつけました。体が糖質制限スタイルを覚え込む(習慣化する)ようになると、こっちのものです。

私の場合は3か月で6-7キロ減し、周りの人からもダイエットの成功を口に出してもらえるようになりました。見た目も変わり始めました。ですから、ダイエットとしての「成功」は3か月を目安にすると良いと思います。しかし、まだまだ油断はできません。

糖質制限ダイエットから「1年」

1年のキーワードは「セットポイント」です。

3か月で大幅なダイエットに成功しましたが、まだまだ、体重のセットポイントは定まっていませんでした。少し食べすぎたり、糖質過剰になると体重はすぐに2-3キロ戻り始めます。糖質制限の食習慣は確立しつつあったとはいえ、リバウンドが十分にあり得ました。もうリバウンドしないな、と確信できたのが、だいたい1年後です。

「人間の体は、長期間にわたって維持してきた体重を簡単に忘れはしないのです。たとえば、あなたが90kgの体重を5年間続けていたとします。ダイエットで70kgに減量しても、体は90kgを「セットポイント」に設定していますから、そこに戻ろうとします。70kgは「仮の体重」なので、食生活を以前の状態に戻せば、体重はすぐ90kgに戻ります。歯を食いしばって、70kgの体重を維持してください。


最低でも1年、できれば90kgを維持していた期間を超える年数を。そうすれば70kgが新しいセットポイントになり、多少太っても70kgに戻りやすくなるのです。ダイエットは続けなくては意味がありません。流行のダイエットに踊らされることなく、自分の食生活を少しだけ変えながら、健康に、ゆっくりとやせていくのが最もいいダイエット方法だと私は信じています。」

低糖質チェンジダイエットのリアル 主婦の友社

今では、かなり糖質を食べることも多くなりました。基本お付き合いの時は、糖質制限しません。また、スイーツなどを食べることもあります(連日にならないように注意しますが)。それでも体重は基本的に、10キロ落ちた地点を動かなくなりました。体重が落ちた今の状態が、セットポイントと体に認められたようです。

まとめ

自分の体をもとにした人体実験を行っているわけですが、3週間・3か月・1年というのは、本当だと実感します。現在、高校時代と同じ体重に戻りました。あと1-2キロやせるとちょうど良さそうですので、さらに数か月かけてみようと思います。

あとは課題は「引き締め」かな?ダイエットに成功してから気づきましたけれども、痩せるのと、締まって見えるのは別問題なんですね。ポチャポチャした体形でしたが、一回り小さくなっただけという感じです。筋トレとかストレッチとか運動とか、やはり必要そうです。

服を買い替えたので、もう太らないぞという意思表明のために記事を投稿しておきました。

原因不明のその「痛み」!うつ病(ペインフル・デプレション)かも?

f:id:nazenanido:20161125105947j:plain

社会人になって数年は整体業界にいたため、私自身、様々な「痛み」を持つ人に出会いました。整形外科的にも(色々検査をしても)、整体的にも、痛みの原因は無いかに思えるものの、強い「痛み」に翻弄される日々を送る人たち。「気のせいじゃないの?」「心療内科に行ったら?」家族から、医師から、そう言われて、深く傷ついてきたと聞きます。この「痛み」が精神的なものなわけないじゃない!と。

私は、痛みと心の関係を「TMS理論」で学びました。しかし、現実にそれがありうるのかどうかは、整体師時代には最後まで切り込めませんでした。これは、非常にデリケートな問題です。


腰痛は<怒り>である 普及版

過去に臨床心理を学び、整体を学んだ私にとっては、心と体の痛みの関係は、大きな研究テーマの一つです。そこで、「心療整形外科」なる言葉を掲げ、整形外科疾患を心の分野からも診ている医師がいると聞き、大変興味を持ちました(院長紹介 | 谷川整形外科クリニック|松本市の整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科 スポーツ整形

痛むうつ(ペインフル・デプレション)

うつ病の中には、身体症状の形で苦しさを噴出させるものがあります。

「「痛むうつ」といいます。痛むという意味のペインフルと、うつという意味のデプレションを合わせて「ペインフル・デプレション」といいます。ペインフル・デプレションの患者さんは、痛みの訴えが抑うつ的であり感情的です。痛みに関する話をする患者さんの表情は泣き出しそうな苦悶に満ちています。自分でもどこが痛いのかわからなくなり、腹痛や頭痛などの身体症状も混在し、さらには気分までからだと一体になってきます。つまり患者さんにとっては痛みと不愉快な気分は同じことであり分離不能なのです。


ペインフル・デプレションの患者さんは「毎日痛い。四六時中痛い。一日中痛い」という訴えがあります。しかし診察室での「今、この瞬間の痛み」ははっきりしません。一日中痛いという非常に困っていることが、今この瞬間の痛みを凌駕している状態なのです。」


腰痛をこころで治す心療整形外科のすすめ (PHPサイエンス・ワールド新書) Kindle版 谷川 浩隆 (著)

私も何人かこの種の症状の方と出会ったことがあります。むち打ち後の後遺症として、脳脊髄液減少による症状ではないか?と色々お調べになっていた方もいます。また、線維筋痛症と診断されたという方もおられました。しかし、なんと診断されようとも、どんな治療を受けようとも、とにかく一日中痛みがあり、それが癒されることはありません。日々、これではないかと思える病気をネット上で探す方もおられました。また、名医と言われる医師を探して、それこそ、日本全国を移り歩いている方もおられます。

このような方たちは、整形外科的には、目だった所見が無いため、医師からは見放されており、整体などに流れてくることが多かったようですが、残念なことに、私が見た範囲において、整体的なアプローチでも治癒することはありませんでした。

だとすれば、心の問題に目を向けるは、ひとつの方法になるかもしれません。(他の人からこれを言われるのに、この種の症状を持つ人たちは激しく抵抗します。)谷川氏が指摘するように、内臓のように自律神経でコントロールされている箇所が、心の影響を受けるのは理解できても、整形外科が扱うような骨・筋肉のように自分で動かせるところが、心因性であるとは信じられないのです。

終わりなく続く「痛み」の治療

もし、その痛みの原因が「痛むうつ」(ペインフル・デプレション)であるなら、どこかで本人がそれを疑い、また、医師が指摘しない限り、終わりのない苦しみが続くことになります。谷川氏の指摘する、「フェイルド・バック症候群」は、実はかなり多くの整形外科で起こっている事態なのでしょう。(実際、私が整体業界にいてみてきた半数以上の方は、この種の症状のように思えました。)

「医師も、こんなに痛がっているのだから思い切って、切るだけ切ってみようと考えるようになります。腰椎症のような変性疾患では、年齢相応のレントゲン所見がどの患者さんにも必ずあり、「おそらくここが原因と考えてもよさそうな病変」はすべての患者さんにみつかります。  このような患者さんに安易に手術を選択することは非常に危険です。何回手術をしても痛みがとれないばかりか、さらに痛みが嵩じることもあります。すると手術のせいで痛くなったということになり、それを取り返すためにまた手術が行なわれます。この繰り返しが続く状態を「フェイルド・バック症候群」といいます。腰椎術後疼痛症候群という意味です。  


患者さんは、人生において困っていることを、ライフ・イベントである手術によって完全にリセットしようとします。しかし手術によって症状は改善されず、逆に手術のたびに痛みが強くなっていきます。それに対して医師も「次こそは」という思い込みが生まれ、果てのない手術の繰り返しになります。ここでは患者さんと医師は、お互いになんとか事態を打開しようと焦り、そして一所懸命になればなるほど、フェイルド・バック症候群の共犯関係になっていきます。」


腰痛をこころで治す心療整形外科のすすめ (PHPサイエンス・ワールド新書) Kindle版 谷川 浩隆 (著)

忘れてはならないのは、「心が原因」であることが、「気のせい」ではないということです。メンタルクリニックや精神科は確かに行きやすい場所ではありません。「うつ病」に対する誤解、「メンタルの弱い人がなる」も未だに強固なものだと感じます。しかし、どこかで向き合わなければ、その痛みから解放されることはありません。

メンタルの面で他者の助けを借りるのはハードルが高いというのは、私自身もよく理解できます。そこで、いま、注目しているのは、痛みと「認知療法」の関係です。

痛みと認知療法

適切な認知行動療法は、痛みと向き合うのを助けます。

「「治らない痛みと諦める」ではなく「その痛みをうまくコントロールして生活していけないか」を患者さんとともに探ります。  そのためには、まず患者さん自らが、「痛みがあって何もできない」という考えから「痛みがあっても何かできるのではないか」という思考回路に変えていくことが肝心です。「動くと痛いから動かない」から「動かしていきながら痛みと付き合おう」という行動に変えていきます。


患者さんにとって、患者さんの感じる痛みは真実です。しかしその真実に対しての受けとめ方(認知)とそれに対する行動は患者さんの意志で選べるはずです。  何かするとすぐに腰痛が出ると思い込んでいる患者さんに、それは果たして本当なのか、違う場合もあるのではないか、少し何かしても痛みが出ないこともあるのではないか、ということを認識してもらうように考え方を変えていく手助けをします。特に認知行動療法では痛みの悪化の予防に有効です。」


腰痛をこころで治す心療整形外科のすすめ (PHPサイエンス・ワールド新書) Kindle版 谷川 浩隆 (著)

私は、整体師時代の後半は特に操体的アプローチを行っていました。「どこが痛いですか」と尋ねると、「すべて痛い」とお答えになる人が多かったですが、実際には「すべて痛い」ということはあり得ません。特に整形外科的に疾患が見つかっていない場合。そこで、動きの中でとりわけ痛む個所を探していくというのを一緒に行いました。また、ある動きの時には、痛みが消失するというのも知ってもらいます。このようにして、ある場合には、自分で痛みをコントロールできるというのを徐々に学ぶことができます。

ある方は「痛み」をきっかけにして、自分の体と向き合いながら、自分を治して行かれました。これまでは、整形外科や整体や、誰かに治してもらうのが当然とお考えになっていたようでしたが、自分でできることがあると悟ってから、見事に痛みを自分のコントロール下に置かれるようになりました。どんな時に痛みだし、どんな時には痛まないのかを理解するようになられました。

痛みが、決して「気のせい」だと言っているわけではありません。しかし、「痛み」は症状であり、より深刻な内面の叫びである可能性があります。風邪で「発熱」したり「咳」が出たり「鼻水」が出たりする症状が、シグナルになっているように、整形外科的な「痛み」も内面のシグナルになっている場合があるのです。

この面では、純粋な「整体」よりもボディーワーク(アレクサンダーテクニック、ロルフィング、フェルデンクライス)等のほうが、体と心の理解度が高いかもしれません。また心理学の中でも、体の感覚に注意を向けるフォーカシングや動作法なども興味深いです。私の専門の、操体も整体的にではなく、自分の体と対話する方法として用いるならば、大いに助けになると思っています。

最近、下記の本に興味を持っています。そのうち読んでみようと思っています。気が付いている人は気が付いているのだと思います。


しつこい痛みは「日記」で治る


体に語りかけると病気は治る

まとめ

心はむき出しにされると痛むのです、だからこそ、体の痛みという形をとって現われるのでしょう。だからこそ、すぐに心の問題を突きとめに土足で入っていくようなデリカシーのない人にはなりたくないですね。たとえ、自分の心であっても。「痛み」として「体」が訴えているのであれば、まずは「体」から対話を始めるというのは良い方法に思えます。

おすすめ本

yoshinorihara.hateblo.jp

セブンイレブンのパンを買ってびっくり!トランス脂肪酸を気にしていたんだ。

セブンイレブンでパンを買おうと思ったところ、気になる表示を見つけて、帰宅してから調べてみました。なんとセブンイレブンでは、2006年から、トランス脂肪酸を減らす取り組みを行ってきたとのこと。今まで全く知りませんでした。

セブンイレブンのトランス脂肪酸低減の取り組み

「セブン‐イレブンでは2006年の取り組み開始から、揚げ油や練り込み油脂をトランス脂肪酸を抑えた専用の原材料に切り替えるなど、原材料メーカーとともに継続的にトランス脂肪酸の低減に努めてきました。」
トランス脂肪酸の低減|セブン‐イレブン~近くて便利~

パン屋さんで買うパンには、たっぷりのショートニングが入っているものです。もう、これはしょうがないかなと思っていましたが、意外にもセブンイレブンがここに手を付けているということに驚きました。かの三石巌氏は、ほとんど「食べてはいけない」食品をあげませんでしたが、「マーガリン」「ショートニング」だけは食べないと言ったそうです。

「とくに私が絶対に口にしないのは、バターの代用品であるマーガリンと、ラードの代用品であるショートニングである。現時点で、健康のために「食べてはいけない」と断言できるのは、この二つだけと言ってよい」(医学常識はウソだらけ
三石巌 祥伝社黄金文庫 P211)

私は三石氏をひそかに師と仰いでいますので、できる限り、トランス脂肪酸を落としていきたいと思っています。もしかすると糖質制限よりも大事なんじゃないかと考えているくらいです(それはないか)。

糖質制限と、トランス脂肪酸制限したら、ほんと、おやつは、食べるものないですよ(笑)

まとめ

糖質制限が体調を良くしたのは間違いないのですが、けっこうトランス脂肪酸は無思慮にとっています。私がMECに関して若干不安を感じるのは、このあたりです。肉(たんぱく質)であれば何でも良いというと、どうしてもからあげとか、揚げ物などを食べ始めることが多いですが、トランス脂肪酸を大量にとり続けるのは、どう考えても体のためになりません。

揚げ物ではないお肉って、あんまり食べられないしね。ほんと、バランスをとって食べるのって大変です。

自分でできる健康法を模索中!足裏に「ピップエレキバン」を貼ってみる。

私は整体も、足もみもお仕事としてやっているわけですが、人に施術してもらうだけでは限界があります。結局は、自分で自分の体を改善する意識が無いと、決して体調は回復しません。そういうことを、肌感覚で毎日感じます。

と言っても、日々、ストレッチなり、なんなり、自分でするかというと、なかなか実践できる人はいません。そこで、できるだけ簡単で、すぐにフィードバックが得られる方法を模索しています。

寝ている間に足裏反射区を刺激する

そんな模索の中で、ひとつたどりついているのが、足の反射区を寝ている間に刺激する方法です。古くは、長谷氏の足裏湿布法があります。


長谷式足裏湿布健康法

湿布はくるくるはがれてしまうのですが、効果はあります。私個人としては反射区に「刺激を与え続ける」というのが、人体にどのように働くか分からないのですが、反射区に現れている反応を、筋肉のコリと単純化してしまうのであれば、この方法も効果的なのではないかと考えています。最近、湿布の代わりに使用しているのが、ピップエレキバンです。

足裏にピップエレキバン

f:id:nazenanido:20160920223627j:plain

単純ですが、磁石がグイグイと、筋肉に作用している感じが好きです。湿布の薬剤より、こういう物理的なほうがなんかいいですよね。これを足に貼ってみるわけです。

ほれ。

f:id:nazenanido:20160920223814j:plain

腎臓を狙って貼ったつもりでしたが、ずいぶんずれてますね(涙)。ズンと響く、痛みがくる位置に貼っているのです。何日も貼りっぱなしというわけにはいきませんが、寝ている時だけ、この刺激を与えています。ちなみに、マグネットは、何度も繰り返し使えますので、効率的です。張替のテープさえ用意すれば大丈夫ですね。

強烈な痛みのある反射区に一つずつ

自分で足もみすると、加減してしまうので、あまり痛みがある個所は分からないのですが、専門の人にやってもらうと良く分かります。私の場合は奥さんも足もみしますので、互いに足をもみあいます。そうすると、同じくらいの力でも、針で刺されたように痛い個所や、鈍い痛みがある場所がはっきりします。本当に違いがあるんですよね。

私だと、左足の外股関節、上半身リンパ、上あご、右足の胆のう、肺(肩?)が痛いです。こういう場所を絞って、一番、痛い個所に1個ずつエレキバンを貼っていきます。一週間ごとに、足もみをしてもらって、痛みがどう変化しているかを確認します。こういうのも楽しいですね。ほんと、実験です。


ピップ エレキバン130 48粒入

まとめ

自分でやっていく健康法ってのは、複雑だったり、手順がいろいろあると、まず続きません。やっても、ほんとに3日です。だからこそ、ある程度最初は他力の要素を含め、「ここに貼るだけでいいんだって」というものが必要です。やがて、自分の工夫や努力で、身体の反応が変わることが分かれば、いろいろ試してみたくなりますもんね。

足首回し+足裏ピップエレキバンで、まずは、健康維持をお勧めしようかと思ってます。
tosituseigen.hatenadiary.jp

姿勢をよくしたいなら「意識」を変えること!「座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!」仲野孝明(学研プラス)

姿勢をよくしたいと切実に願っているのですが、どこから手をつけてよいか、まだ見いだせていません。姿勢本をいくらか読んでみて、きっかけを探る努力中です。

ひとつ確実に言えるのは、なんだかんだと、結局は日々の「習慣」が姿勢を作る、ということです。その意味で、他力の整体や姿勢矯正には限界があると考えています。私が、整体をしていた時には、足の長さ、骨盤のゆがみなどは、ものの数秒で矯正できましたが、動き始めると、ものの数秒でまたゆがむというのも知りました。いくら他力でケアをしても(してもらっても)、自分で自分の体を治すことができなければ意味が無い。ずっとそう思ってきました。だからこそ、操体を始めましたし、他の人に触るのを辞めました。

さて、この本の著者の仲野氏は、何代も続く整体治療家なんですね。そして、現在、仲野氏は「姿勢治療家」と名乗っておられます。結局のところ、整体業もつきつめると、他力ではなく、いかに自力で自然治癒力を発揮させるか?に帰結するのだと思えます。とりわけ、この本は「座り方」に絞っているところが秀逸です。


座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!

パソコン、ストレス、睡眠不足…疲れがなかなか抜けないのは、疲れの根っこを取らないから。疲れをイッキに取りたいなら、まず「坐骨」を立てましょう!姿勢を整えることから健康な身体をつくる「姿勢治療」の第一人者が目からウロコのノウハウをコーチ!

印象に残ったコメント

「王冠」を頭に載せるイメージ

「王冠を頭にのせて、落ちないようにしてください」そうすると、あごが自然にひかれ、猫背にありがちな、頭が前に出る姿勢を予防できます。また、上体から曲げる際に、腰からでなく、股関節から曲げる動作も身につきます。さらに、「自分は王様、女王様」とイメージするので、モチベーションがぐっと上がります。

頭の位置を高く保つために、王冠を頭に載せているとイメージするのが効果的です。頭の位置を高くする技術(意識)はアレクサンダーテクニックでも学びました。王冠のテクニックは、これをもう少し具体化した感じでしょうか。
tosituseigen.hatenadiary.jp

考えてみると、王様や君主が猫背で王冠が滑り落ちてきてしまう様子っていうのは実に締まらないものがありますね。凛とした自己イメージを持つのにこれは良いテクニックだと感じます。結局のところ、姿勢は「意識」なんですよね。

正しい座り方とは?

「坐骨を立てるコツは、椅子に深く座ることです。それだけで、自然に坐骨は立ってきます。深く座ろうとすれば、お尻を後ろに押し出すイメージになります。その意識が、骨盤が寝るのを防ぎます。」

大変シンプルですが、坐骨を立てて座るということ。つまりは、背もたれにぴったり背中をくっつけて、深く座ること。これだけなんです。意外だなと思えるくらいシンプルですが、実際にやってみると、すぐに気持ちよくなりました。普段、楽な姿勢と誤解して、背もたれにだらしなく背中をゆだねている浅い座り方は逆に背骨に負担をかけていることが実感として分かります。

深く座ると、インナーマッスルもグッと鍛えられるようです。自然にそうなるというのが分かり収穫でした。この発想から言えば、このような補助具を使って坐骨を立てるように座る習慣を作るのは悪くなさそうです。

この前、電器店に行ったときに、この座椅子みたいなものに、いろいろ座ってきました。ぐっと背中を立たせるように座らせてくれます。運転の時、専用のシートもあるようでしたよ。

姿勢は習慣

「めどは3週間です。その期間中に1日1回、姿勢に意識を向けてみてください。毎日そうする必要はありません。3週間のうちに7回、姿勢について何かすれば、脳が「姿勢というものは大切だ」と意識するようになるはずです。脳科学の中井隆栄先生によれば、短期間に7回、同じことを脳にインプットすれば、記憶として定着するそうです。3週間に7回、「姿勢が大切」と脳に入れれば、それが次は2か月の習慣につながります。  そして2か月つづければ、あとは特に意識しないでも、良い姿勢を保つ習慣ができているでしょう。まるで、食後に歯磨きをするのと同じぐらい、良い姿勢でいることが、ごく自然なことになっているに違いありません。」

姿勢は「意識」ですし、「習慣」なのだと思います。特にモデルさんたちは、いつでも「意識」が高いので姿勢が整っているのでしょう。姿勢を整わせれば整わせるほど、インナーマッスルも自然に鍛えられ、その姿をキープできるようになってくるわけです。仲野氏は、平日の夜8時の姿勢を思い出すようにと、講習会で言うそうですが、意外とみなさん自分のだらっとした姿勢を意識していないのだとか。相当、意識していないと、姿勢というのは簡単に崩れます。いつでも、見られている、自分は王様なんだ、みたいな「意識」を持つ「習慣」が人を変えるのかもしれません。

そのような姿勢を体に覚えさせてしまうという点では、筋トレや骨盤矯正のような物理的な方法ではなく、アレクサンダーテクニックのような意識を変えるような手法が良いのかもしれませんね。

まとめ

非常にシンプルな姿勢ノウハウでした。座り方も一行で紹介できるほどのものです。いわゆる「良い姿勢」で座るというのが肝ですが、ぜひやってみようと思います。

「「これが人間にとって自然な状態だというが、いやいや、とてもつらくて、やっていられたもんじゃない!」  それは、知らないうちに身体の錆び(筋肉の癒着)が進んで、筋肉に悪い癖がついてしまっているからです。新品のカレンダーが巻き戻るのと同じで、力を入れてひっぱりつづけないと、すぐにクルンと丸まってしまう状態です。」

ある意味では、良い姿勢を保つのも筋トレです。毎日の生活習慣に「意識」を加えて、良い姿勢を保つ努力をしてみたいと思います。いろいろな不定愁訴が消え去るかもしれませんね。


座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!

関連情報


長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい

実はこの本に関心があって、仲野氏を知りました。まだ読んでませんが・・。以下の動画も参考になりそうですね。

なんだ、お金の勉強はこんなにシンプルなのか!「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」 山崎元, 大橋弘祐(文響社)

面白い本!

保険のお勉強のために、嫌々読んでいたわけですが、ぐいぐいと引き込まれて一冊読んでしまいました。全編、二人の会話形式(ギャグあり)で進むのがまた、面白いです。このスタイルって、読ませる力ありますね。参考になります。初めて知って、参考になった個所が多いのですが、保険に絞って紹介します。


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金を安全に持っておく編(定期預金よりはマシな方法/日本経済ってやばいの? ほか)/ちょっとリスクをとって運用する編(老後はいくら必要?/普通預金だって安全とは限らない ほか)/お金を使う編(結局、家は買ったほうがいいの?/医療保険に入る必要はない、これだけの理由 ほか)/トクする制度を使って実際に運用してみる編(NISAって何ですか?/NISAのはじめ方 ほか)/年金と確定拠出年金編(年金を知る/確定拠出年金の使い方 ほか)

保険の知識

保険は宝くじ?

「宝くじは法律で還元率が50%を超えてはならないと定められていて、実際の還元率は約45%くらい。つまり、宝くじを1万円分ずっと買い続けたら、平均で4500円くらいになる(図17)」

「そんなに低いんですか?」

「うん。ちなみに還元率45%っていうのは驚異的に低くて、世界トップレベルのボッタクリギャンブル。だから、経済的な観点から言うと絶対買わないほうがいい。ちなみに宝くじで損する分は『無知の税金』って言われている。正しい知識があれば、失うことのないお金だからね」

まずは宝くじに関する一般論から。宝くじは買い続けると1万円が4500円になるという指摘は、冷静さを取り戻すのに抜群です。夢を買うと言えば、聞こえは良いですが、これは「寄付」レベルの行為ですね。ちなみに、山崎氏は競馬はやるのだそうです。競馬ももちろん、ギャンブルなのですが、失った分のお金で「熱狂」を買うので良いのだそうです。パチンコとかもそういう「言い訳」ができるかもしれませんね(笑)そういう「行為」がまるで伴わない「宝くじ」ってのは、確かに異例の商品ですよね。

そこで、です。実は、保険も宝くじと似ているじゃん、という指摘です。なので、山崎氏は一切保険は入らなくてよい派です。

「保険っていうのは『損な賭け』なの」

「損な賭け……、ですか?」

「そう。病気になったら得をして、ならなかったら損をするから『賭け』でしょう」

「そう。開示されていないから正確なことはわからないけど、私の聞いた話だと、民間生保の医療保険では、掛け金の半分近くが自分の保障以外に使われている。つまり、君が保険会社に払うお金の半分は、人件費や広告費に使われていると思ったほうがいい(図23)」

「半分は持っていかれるなんて、宝くじと一緒ですね」

「そのとおり! 実際、保険は『負の宝くじ』なんて言われ方をしているし

今まで、保険を宝くじと比べて考えることはありませんでした。私は宝くじを買うことは無いのですが、保険なら入っておかないとという心理が働きます。あくまでも保険は「賭け」なのだと認識しておくと良いかもしれません。この一連の論議には目を開かれたような気がします。ちなみに、先進医療を含む医療保険も、生命保険も、山崎氏は勧めていません。スパっと切られている感じです。

それよりは自分で貯蓄もしくは運用しておいたほうが良いというのが山崎氏の意見です。確かに保険料を払い続けるよりも、資産を運用しておけば、より多くの使い道があるわけですね。ここらへん、「依存体質」が良い様にもてあそばれているのだと感じました。もっと、お金の勉強もしないとと思わされます。

生命保険はネット保険で十分

「ネットの保険会社で、子供が自立するくらいまでの10年~20年、最低限の期間に掛け捨て型で、『残される家族の人数』×『1000万円』くらいの死亡保障だけの特約のないシンプルな保険に入るといい。掛け捨てなら安いし、もし保険会社が潰れたら、別の保険会社に代えればいいだけの話だしね」

「ネットの保険会社といえば、ライフネット生命とかそういうところでいいんですか」

「そうだね。ライフネット生命かネクスティア生命あたりのホームページにアクセスすれば、簡単に保険料を計算できる。それらを比較して安いところに入るといい。繰り返しなるけど保険料を抑えた分を使ってしまっては意味ないから、保険料を払ったつもりで貯蓄、運用をする。そうやって資産が形成して、もし何かあったときはそこから使うこと」

いろいろ保険に関して調べてきて分かってきたのは、ごちゃごちゃ特約がついているのはかえって分かりづらいということ。もし、家族のために死後に生命保険を残したいのであれば、それはそれで、サクッとしたシンプルなものに入っておくと良いのかもしれませんね。いずれにしても、今の第〇生命のごちゃごちゃした保険は整理しないと、分からないです。

何よりも大事なのは?

「先生! 最後にお金を運用する上で一番大切なことを教えてください」

「ちゃんと働くことだね」

「えっ、そうなんですか?」

「何かおかしい?」

「労働だって立派な投資だよ。『人的資本』っていって、その人が生涯どれくらい稼ぐかを予想して、現在価値に換算する考え方があるんだけど、生涯年収が3億円と予想される健康な若者だったら、人的資本は1億円以上はあるわけ」

「自分の値段みたいなものですね」

「そうだね。これからは一つの会社にしがみつくのは安全でも効率的でない。どんな大企業だって、いつリストラされるかわからないし、その会社がなくなるかもしれない。だから、自分の能力を高めて、他の企業でもやっていけるスキルを身につけておくことは、お金を運用すること以上に大切」

「うん。ただ、日本がこの先ものすごく景気が悪くなって、仮に財政破綻して、みんなの貯金が0円になったとするじゃない。そんなときでも、人はお腹が空くからご飯を食べるし、本を読むし、誰かと話したくなる。だから仕事自体がなくなることはないんだよね。働く気力とスキルさえあれば、たいていのことはなんとかなっちゃう。そういう意味でも、これからの時代、どんな状況になっても働く術を持っていることは最強の保険になる。」

興味深い結論です。自分というシホンに投資し続けることは最強のリスクヘッジになります。結局のところ、保険料を払って、いざという時に誰かに助けもらおうというより、自分の実力を伸ばしていたほうが安全だと言えますね。私は仕事の技術に加えて、もうひとつあげたいものがあります。それが、「カラダシホン」です。なんだかんだ、身体を壊してしまうと、何もできなくなります。医療費もかさむし、仕事もできなくなるし。でも、身体が元気であれば、基本はなんでもできる。

「元気があれば、なんでもできる!」(アントニオ猪木)

至言ですね。そのためのお勉強も実践も、ある意味では「保険」だし「資産の運用」のようなものなのだとハッと気が付かされました。事実、ここ数年、健康にシホンを投下しだしてからは、風邪を引かなくなりましたし、無駄な医療費は一切かかっていません。(その分、サプリなども少しは飲むようになりましたが)。まさに、これこそ、保険の根っこにある考え方なのではないかと分かってきました。

これは良いお勉強になりました。感謝です。

まとめ

基本的にお金の勉強は苦手で敬遠していたのですが、分かりやすく読みやすい対談本でした。健康に気を使い、仕事の技術を高め、お金を失う機会を避け、コツコツと資産を守っていくこと。本当単純なことでした。子供でも分かるような話。それが、欲につられたり、なお悪いことに不安につけこまれたりすると、どんどん分からなくなる。物事はシンプルに考えなくてはいけないということが分かってきます。

まずは日本国民の場合は基本の保障が手厚いので、まずは、年金をしっかり払い、保険料をおさめていれば、それでいいのかなって思うくらいですね。


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

身体の歪みは足首にあり!「体がよろこぶ超「足首まわし」 」ミッキー寺澤

単に足首を回そうという本ですので、あまり期待はしていなかったのですが、思いのほか、著者のミッキー寺澤さんの「実績」を感じられる一冊でした。私も早速、足首回しを始めました。ノウハウ(技術)としては、単純でも、なぜ?これをやるべきなのかが、理解できると、人は行動するものですよね。寺澤さんは、足首回し30年のベテランです。

というより、様々な身体調整の技法を研究して、足首回しという一つの結論にたどり着いたというのが、行間からにじみ出てくるように感じました。そうなると一気に説得力が増します。


体がよろこぶ超「足首まわし」

印象的なコメント

99%の日本人は、足首がこっている──。これまでくり返し書いてきたことです。そしてそれには、理由があります。  あなたはこれまでの人生で、「転んだ」経験はありますか? 足首を「ひねってしまった」経験はどうでしょうか。足を「折ってしまった」経験は?子どもの頃まで遡って、思い出してみてください。じつは、「転ぶ」「ひねる」「折る」という足を傷めた経験は、足首にコリが生じるいちばんの原因です。」


「距骨周辺がこっていてもなかなか痛みを感じないのは、このかたさや丈夫さに由来します。日頃から全体重を支え、衝撃や負荷がかかることを前提に、人間の足首は設計されています。そのため、足首を傷めたことに気づかなかったり、こっていることを自覚できなかったりしているのです。ではなぜ、ケガをすると足首はかたくなってしまうのか、その仕組みを説明しましょう。私たちのからだは、ケガをすると、自分の力で治そうとします。その力を「自然治癒力」といいます。足首にケガをした場合も、骨折した場合も、基本的にその人自身の治る力でケガは治癒します。その機能を十分に働かせるために、足自身は、従来の「スキマ(遊び)」の部分をギュッと狭め、なるべく動きをセーブして患部を固定します。」

足首の捻挫(気が付かずに完治したものも含む)が、後々、大きな影響を身体に及ぼしていくことが多いようです。私は操体の勉強をしている際に、意外なくらい、足首からの操法が身体全般に影響を与えることを悟りました。実際、操体の源流である「正体術矯正法」で登場する事例でも、足首の捻挫や骨折などの軽微な怪我が、患者の訴える不定愁訴の大きな原因になっているのです。


正体術健康法―操体法の源流「正體術矯正法」現代版

最初に読んだ際には、そんなにあるはずないよね、と思っていたのですが、実際に、日常の臨床を観察するにつれて、どうも足首根源説も信じられないでもないという感じになってくるものです。

なにせ、足首は・・立って歩く人間にとって、まさに要になる関節ですからね。足首が十分に動かない状態でウォーキングしたり、ランニングしたりすると、大いに体を痛めることになってしまいます。

まとめ

ちなみに寺澤氏は、巷の足首まわしは「なんちゃって足首まわし」だと断じています。ここでいう、足首とは・・・

「足首を曲げたときに前側にできるくぼみの奥にある「距骨」と呼ばれる骨と、2本の骨との間にある関節(距腿関節)を「足首」として説明しています。」

「足首が太い」とか言ってイメージする足首とは違いますかね。でも難しいことは無いでしょう。関節を回すことを考えると、どうしても、ここしかないという場所です。
ourage.jp

ちなみに回すとコキコキ音がすることがあり、これは良いことだそうです。一度、寺澤氏の施術を受けてみたいなと思えましたが・・・ぜんぜん、本人のサイトなどにもたどりつけません(笑)


体がよろこぶ超「足首まわし」

1章 足首のコリをとるだけで、心もからだも元気いっぱい!(日本人の99%は、足首に“コリ”がある/エネルギー&パワーの源!足首は元気を生み出すエンジンです ほか)/2章 7万人を劇的に変えた!「簡単、早い、楽しい」足首メソッド(さっそく実践!心もからだも強くなる「足首まわし」/これで安心!足首まわしの疑問・不安にお答えします! ほか)/3章 足首をゆるめるだけで、疲れ・痛み・冷え・老いが消えた!驚きの体験談(冷え解消・免疫力アップ/コリ・痛み解消 ほか)/4章 “効く仕組み”を大解剖!なぜ「足首だけ」で、長寿スイッチがオンになるのか(足首に秘められた、「健康&長寿のパワー」とは?/ねんざ、突き指、骨折…“治ったつもり”がいちばん怖い ほか)

保険で損をしないために 髙橋 則彦 (著)

保険と名のつくKindle本は全部読もうと思っています。少しでも得るものがあればなぁと。


保険で損をしないために

保険の知識

保険ショップ

有料であれば、必ず思ったような提案を受けられるとも限らないが、少なくとも相談者からの相談料で収益を上げていくのであれば、相談に応じる側もより、相談者の利益を重視する流れになるはずである。 最後に、保険の相談をする場合、そもそも論として、今回主に問題になっているようなところに相談に行くこと自体が、相談相手の選択ミスと言ってしまっても言い過ぎではないかもしれない。

保険ショップ(保険の比較)に行くべきかどうか?迷っていました。FPなどに相談できるサービスもたくさんありますが、どう考えても、公平に、私たちの側に立って保険を勧めてくれる担当者に出会えるかどうかは分かりません。よく指摘されるように、相談窓口にいる人は、相談のプロなのではなく、販売のプロなのです。

もちろん、それを分かったうえでなのですが・・妻と話していて、やはり保険ショップや、複数のFPと話してみるという決意ができました。どれか特定のマージンの大きな保険に誘導されるのではないか?と思いますが、複数の保険ショップを利用することで、それぞれの店舗や担当者がどこに落とし込みたいのかも分かり、結果としては、全体的な傾向が見えるのではないかということになりました。

できれば、年内中に複数の人と会って話しながら、利用する保険を決定していこうと思います。

プロが入るのはガン保険

いわゆる保険の評論家的な人も含めて、結構プロの人でも入っている人が多いと思う保険は、ガンに関する保険で、その中でも一時金である程度まとまった金額がでるものに入っていますという話を結構聞くように思います。 ちなみに私は、ガンなどになったら500万円を一回貰えるものに入っています。 理由は、がん治療をする際にこのぐらいあれば大抵間に合う額というのが、当時500万円位だったこと、ガンと診断確定したら貰えるタイプなので、シンプルで分かり易く、且つ、お金も使い易いというのが主な理由です。

私の母も、ガンになって保険で助けられた経験があり「保険だけは絶対に入っておきなさい」が口癖です。それで、私も、母から勧められて、なぜか「生命保険」に入っていたわけです。自分でも何の保険か分かっていなかったのですが、冷静に考えると、自分の求めているものからずいぶん違う保険に入っていることが分かってきましたので、今後、絞って見直しをしていきます。

まとめ

子どものいない若い夫婦ですので、生命保険はごく少なく、医療保険やがん保険がどれほど必要かを考えながら検討していこうと思っています。だんだん自分の考えが固まってきたのは大変良いことです。


保険で損をしないために

1.積立保険はほとんどメリットがない

2.近頃、話題の保険ショップ等の規制強化について

3.顧客のピンチに一役買うことができました。

4.全額戻る医療保険

5.訴訟社会へ加速

6.自己肯定のための相談

7.保険は運用に向かない。

8.保険会社は基本どこも同じ

9.学資保険は入るべき?

10.【なんか面倒くさいみたいですが・・・。】

11.【たまに相続のことで・・・。】

12.やり方次第で、自由に使えるお金の量が変わります。

13.ガン保険は玄人筋も入ってる

14.違法な手段により、損失を被りました。

目を閉じるだけでも効果大!「脳も体も冴えわたる 1分仮眠法」 坪田 聡(すばる舎 )

いつの間にか、昼寝フリークになってしまいました。

わずかでも時間があれば、お昼寝をするようになりました。少しでも昼寝をすると、そのあとの時間の「回復」具合が全然違います。なかなか短時間で寝付くことができないことも多いのですが、わずか1分、目を閉じるだけでも、脳を休めることができると知ってからは、ほんと、わずかな時間でも昼寝しています。1分間なら、昼寝とは言わないでしょうけれど。

もちろん、1分というのは最低の単位で、できるなら20分の昼寝が勧められています。

「毎日の生活のなかに、「1分の仮眠」を複数回、もし可能なら「20分の仮眠」を1回、取り入れるようにしてください。日々の「睡眠負債」を解消し、脳と体のパフォーマンスを取り戻すことができます。」

タイトルからはキワモノ書籍に見えますが、既存の睡眠本には無い新鮮なノウハウが満載です。


脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

印象的なコメント(トップ3)

医学的な見地からの興味深いコメントが満載です。3か所、印象的な部分をご紹介したいと思います。

眠気の正体は睡眠物質

「脳が活動すると体内に「アデノシン」と呼ばれる「睡眠物質」がたまっていきます。睡眠物質がたまり、ある一定の量を超えると、私たちは眠くなります。アデノシンは体内で、「アデノシン三リン酸」というエネルギーに再合成されるのですが、それがもっとも活発に行われるのが眠っているときなのです。  


ですから、睡眠を取らないかぎり、アデノシンは体内に増え続けます。アデノシンなどの睡眠物質が十分にリサイクルされず、脳細胞が正常に活動できなくなってきます。脳が正常に働かないと、頭の働きは鈍り、集中力も途切れがちになり、記憶力も低下します。いわゆる「頭が働かない」状態になってしまうのです。」

なるほど!これで理解しました。眠気というのは本当に、頭の中に「睡眠物質」がたまるわけですね。それは、昼寝でもなんでも、とにかく寝ないとなくならないと。カフェインなどを摂取すると、一瞬だけ、眠気を抑えることはできるものの、肝心の睡眠物質は減っていないので、また眠たくなる。カフェインを何杯飲んでも、いわば対症療法に過ぎないというわけです。

こう考えると、昼間、眠たいなと思った時点で、どこかで時間をとって少しでも寝ないと、頭の中に「アデノシン」がどんどん増えていってしまうというわけです。このイメージは強烈でした。

f:id:nazenanido:20150510102824j:plain

どこかで一度リセットが必要だというわけです。これを理解してから、かなり積極的に寝るようになりました。お昼休みが40分くらいあれば、10分くらいでご飯を食べて、20分寝て、10分で午後の仕事に備える。みたいな感じです。なんでもそうですが、とりわけ睡眠に関しては、正しい知識って大事なものですね。

昼寝は30分以内が原則

「30分を超える仮眠は体にもよくありません。スペインやアルゼンチンなど「シエスタ(午後1時から4時までの昼の休憩)」の習慣がある国で健康調査を行ったところ、「毎日90分の仮眠を取っている人は、30分以下の仮眠を取っている人に比べて病気になりやすい」ということがわかりました。


また「毎日1時間以上の仮眠を取っている人は取っていない人に比べて、約2倍、認知症になる確率が高まる」というデータもあります。さらに、毎日30分以下の仮眠を取っている人が認知症になる確率は、仮眠を取っていない人の5分の1以下になるそうです。」

昼寝に関しては、間違いなく言われるのが、長すぎる昼寝は逆効果ということ。じゃあ、シエスタは?という疑問がありましたが、これは、やはり体に悪いのだそうです。寝すぎも体によくないといわれる所以です。どうも、昼に寝ることで体内リズムが崩れ、夜に寝にくくなってしまうからなのだそうです。でも、仮眠レベル(20分前後)なら大丈夫なのだとか。

私の夢は、たっぷりシエスタをとることができる、昼寝三昧の、ゆるゆるした仕事(古本屋とかいいですね)なのですが・・・どうも、これは早死にするということで、あきらめることにします(苦笑)

現在は、7日のうち3-4日は、お昼に、20分前後、昼寝の時間をとるように心がけています。といっても、人と一緒にいたり、昼寝をするほどのゆとりが無いという時も多いです。そういう時に重宝するのが「1分間仮眠法」となります。ほんと??と疑う気持ちもあったのですが、下記の説明を読んで納得したので、今は、わずかな時間でも仮眠に励んでいます。

1分の仮眠でも効果的な理由

「まずは椅子に深く腰掛け、全身の力を抜いて、軽く目を閉じ、外界からの情報をシャットアウトします。すると、脳のクールダウンにつながり、失われかけていた本来のパフォーマンスが取り戻せます。」


「とくに1分の仮眠は、20分の仮眠に比べて持続性に劣るため、「ちょっとでも疲れを感じたら1分の仮眠、また疲れてきたと思ったら1分の仮眠」と繰り返すと効果的です。大切なのは、あなたが主体的に仮眠を取り脳を休息させることです。少しでもスキマ時間ができたら、目をつぶって高ぶっている精神を休めてください。」


「目からは、じつにさまざまな情報が飛び込んできます。脳はそれらのさまざまな情報を逐一処理しているわけですから、それこそ膨大な仕事量です。  脳にとっては、目から入ってくる視覚情報は大きな負担なのです。そこで目をつぶって1分間、外の世界からの視覚情報をシャットアウトしてやります。たったこれだけのことで脳細胞、とくに大脳皮質が休まります」

目から大量に飛び込んでくる視覚情報を一度リセットしてあげる意味で、目を1分閉じる。これだけでも脳の疲労度が変わる。これくらいは、ほんと、意識の問題ですよね。できないわけがありません。1分で本当に「寝付けるか?」というと無理なのですが、目を閉じて、脳に多少、休むスキマを与える。これを意識するだけで、疲労感は大きく変わるようになりました。

できるなら、ほんと、わずかな時間で良いので、定期的に目を閉じる時間を持つのが良いと感じました。つまり、眠くなくても90分に1-2分、目を閉じるなど、決まったパターンをもって、休憩をしっかりとっていくのです。そうすると、わずかな瞬間でも脳が回復し、次のタームに活力を取り戻せます。著者の坪田氏曰く、眠くなる前に、目を閉じるのがコツだそうですよ。

「眠気が来そうだと感じたら1分、眠気が来そうだと感じたら1分、眠気が来そうだと感じたら1分……。  そうやって、1日に何度も1分の仮眠を取ることです。コツは、眠気をためてから仮眠を取るのではなく、眠気が来そうだと感じたら仮眠を取ることです。」

まとめ

だんだん知識武装しましたので、暇あれば昼寝してしまうんです。これが、効率が上がっているように見えているか(周りの評判は分かりません)わかりませんが、自分的には良い感じです。坪田氏曰く、「仮眠をとるために一番大事なのは周りに左右されないメンタル」なのだそうです。なんとなくわかる気がする。

うちで仕事していると寝放題なんですけどね。
tosituseigen.hatenadiary.jp

あ、ちなみに。

最近は、バイブ式タイマーのついた腕時計を買ったので、これをフル活用して、わずかな時間でも寝に入ります。これは相当重宝しますね。


カシオ スポーツウォッチ PHYS フィズ TIMERS 11 RFT-100-1JF カシオ

実はこれ、審判用の時計なんですけど。我が家では、私の昼寝用腕時計になっています(涙)


睡眠と仮眠について深く知りたい方におすすめの書籍でした。

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

内容

◎1分の仮眠で人生は変わる!

この本を書こうかどうか、本当に迷いました。
『1分仮眠法』なんて大げさな本、医師として批判を受けるのではないか──。

しかし、あえて断言します。
1分仮眠法で、あなたの脳も体も冴えわたります。1日中、集中力が続くようになります。3時間睡眠の翌日もこれで乗り切ることができます。

人間の睡眠には、いまだに多くの謎があります。しかし近年さまざまなことが明らかになってきています。それにともなって睡眠の研究も進んできています。
くわしくは本編でお伝えしますが、「マイクロスリープ」という一瞬で眠りに落ちる瞬間睡眠をはじめ、短い時間の仮眠の研究も進められてきており、仮眠の効用があらためて注目されてきているのです。
そんななか、私が提唱するのが、本書の1分仮眠法です。ずばり、1分の仮眠で、日中の集中力を持続させ、高いパフォーマンスを維持するための睡眠法です。
現役ドクターである私がこれまで長年にわたって実践してきた方法を、今回、一人でも多くの方に実践していただけるようにと、一冊にまとめました。

◎「1分仮眠法」で自由な時間が増える!

1分仮眠法で、あなたの「時間」は圧倒的に増えます。
正確にいうと「良質な時間」が増えるのです。ウトウトしていて「使えない時間」が、脳も体もシャープな「質の高い時間」に変わります。集中力の高いハイパフォーマンスな状態が1日中、維持できるのです。

◎「1分仮眠法」は誰もできるメソッド
だからといって、1分仮眠法は特別難しい方法ではありません。
誰でもできる簡単な方法です。どんなに忙しい人でも、いつでもどこでも仮眠をして休息することが可能なのです。
短時間睡眠と違って、精神力も必要ありません。この本を読んだ今日からでも、すぐに始めることができるのです。
『○時間睡眠法』で挫折してきた人を救うメソッド、それが1分仮眠法なのです。

関節の歪みをひとつひとつ取り去る簡単体操!「ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる」たった3分ホネナビ体操で疲れないケガしない寝たきりにならない 長谷川智

身体の歪みが気になる私は、最近、姿勢矯正本をいろいろ読んでいますが、その中でもとりわけ素晴らしい一冊がありましたので、ご紹介します。


ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる

私は操体法を学び実践し、自分で自分の体をメンテナンスできますが、ホネナビ体操を取り入れることで、より一層、その精度が上がるのではないかという感覚があります。ここ最近は、朝ウォーキングの時間を多少減らして、朝陽を浴びながらホネナビ体操を行っています。3分でOKとのことですが、実際には、5分以上はかかる感じです。操体法と組み合わせつつやっているからかもしれません。

おお、この動画もいいですね。太っ腹!です。でも、書籍版とはちょっと違うかも。

印象的なコメント(トップ3)

以下に、私の気になった部分を紹介していきます。

「体の歪み」とは、骨と骨をつなぐ「関節の歪み」のこと

「体の歪みというのは特定の関節を酷使したり、逆にほとんど使わないことで生じます」


「特定の関節を酷使するとは、自分が知らず知らずのうちにクセのある動かし方を続けていることです。  クセのある動かし方とは、ある関節を一定の方向にしか動かしていないことを意味します。その関節を他の方向にはほとんど動かさない。また、頻繁に動かしている関節とほとんど動かさない関節に分かれることになり、それが年を取るごとに大きな差になってきます。その結果、長年にわたって負担をかけていた関節が痛くなる、というわけです。」

意外と「体の歪み」とは何か?を説明するのは難しいものですが、著者曰く、「関節の歪み」なんですね。この定義がすっきりしていますので、結果として、体操もシンプルで効果の高いものになっているのだと思います。私も昔は、身体の歪みはどこから始まるのか?「筋肉なのか」「骨なのか」悩み続けて、本を出版している整体の先生に電話をしたり、手紙を書いたこともあります(なんじゃそりゃ)

しかし、操体に出会ったことと、自身の身体調整の成果を見ても、身体の歪みは「関節を偏って使っている」ことだとするホネナビの考え方はしっくりきます。操体法の原点である、正体術矯正法でも同様の点が説明されています。


正体術健康法―操体法の源流「正體術矯正法」現代版

偏って使ってしまうから疲れる。だから、全体まんべんなく疲れさせると、あとは睡眠でよくなる、というのが正体術の根っこにある考え方です。ホネナビは、各関節をひとつずつ動かし、どの動きも、それぞれの関節がスムーズに行えるように訓練する「動き」です。日常の多くの動きはひとつひとつの関節を意識しないで動いてしまうために、ざっくりとしているのですが、このように丁寧に、各関節の動きを意識して動かすだけで、関節への疲労が均等化するでしょう。

「体を毎日動かすことは、とても良い習慣です。しかし、ラジオ体操をされる方の多くは関節を意識していないと思います。手足を曲げたり伸ばしたり、あるいは上体をかがめたり反ったりすることは意識しているはずです。ただ、このような動かし方では、ある関節は動いていても違う箇所の関節は動いていないというムラが出てきます。単に体を動かしているだけでは、体の歪みはとれないのです。」

巷の体操法はどうしても、大きな動きになってしまい、小さな関節の歪みを無視してしまいます。これが良くないんですね。かえって歪みを強調してしまうこともあります。各関節をくまなくひとつずつチェックして動かしていくというのが正しいんです。

ホネナビの基礎になっている考え方は、「経絡」と「アナトミートレイン」、そして「操体」が少しミックスされています。結局のところ、身体は「連動」するので、動きで治せるわけですよね。私からすると、まさに、操体そのものという感じがしたのですが(操体でも「連動」が強調されるようになってますよね)、より一般人にもわかりやすく、シンプルにしているところがホネナビの素晴らしいところです。

過去に、経絡テストを実践して、ひとつひとつの経絡を確かめて、ツッパリがある動きを特定して、操体で調整するだけで、体調がよくなりました。


経絡テスト

しかし、これもね。経絡の動きを確かめるって難しいんですよね。なんていうか、実在するものじゃない?から。これより、「関節」の動きを確かめるというほうがシンプルでいいですね。これまで、私が追求してきた身体の調整と、ホネナビはしっかり合致しています。私は、身体調整に関しては、操体を選んでいますが、操体の連動を、口頭で教えようとするのはけっこう大変です。

ホネナビのようにシンプルに動かしていって、「痛い動きはしなくてよいですよ」と声をかけるくらいがちょうどよいですね。だんだん、身体の感覚が鋭くなれば、自ら、動きは開発できるようになりますから、間口が広いほうが良いですね。


操体法入門―からだの連動のしくみがわかる 手関節からのアプローチ

この本も持ってますが、ここまで複雑に考えなくても、単純にホネナビのように関節を動かしているだけでも、身体は整うのです。結局、シンプルなものが続くし、正しいんですよね。

ホネナビ流ウォーキング

「私が皆さんにおすすめしたいのは、自分にとって楽な歩き方をいろいろ試してみること。それが「ホネナビ流ウォーキング」であり、今まで以上に自分の健康に寄与します。


常に同じ歩き方をする必要はない、むしろわざと変えようという考え方です。理由は二つ。一つは体の歪みをとることです。私たちは普段の生活で歩いているとき、特定の筋肉や関節を使っているものです。そして、毎日続けていくと、クセのある動きが身に付いて体の歪みの原因になります。しかし、いろいろな歩き方をすれば、たくさんの関節を使うことになって体の歪みをとることができます。いわば歩きながら「ホネナビ体操」をしているようなものです。  もう一つは、いろいろな歩き方をすることで、自分の体にとって、そのつど一番楽な歩き方を探し出すことができることです。人によって楽な歩き方は異なります。その歩き方を見つけるために、いろいろな歩き方を試してみるというわけです。」

毎日、ホネナビを実践して、関節の動きを自覚できるようになると、著者の言う、ホネナビウォーキングができるようになります。これは、文章ではなかなか分かりづらいかもしれませんが・・・。正しいフォームで、型通り歩くというような「鍛錬」とは180度違うんです。実は、私も「操体ウォーキング」という自分なりの歩き方を持ってますが、なかなか人前ではできませんが、朝ウォーキングする時などは、この要領で、ほんとブラブラ歩くんです。歩いているだけで、身体調整ができるという自覚を持っています。

関節のおもむくままに歩くという感じ・・。著者は、山伏のトレーニングを30年続けているそうで。そこで、編み出していった身体調整法なんですね。このすべては。結局、どんなに完全な筋トレ・ストレッチ・運動を極めても、山伏のように山道を駆け上がったり、駆け下りたりはできないわけです。筋肉を使うというより、もっと、身体を自然にゆだねるというような意識が必要なんですね(かなり抽象的な話になっていますが)

このような身体の使い方ができるようになると、日々の動きで、とりわけ意識した整体は不要になるはずです。

「感覚」を活かす

「自分が動いたときの「感覚」です。特定の関節や筋肉に負担がかかっていると、「窮屈だな」、「踏ん張っているな」、「詰まっているな」、「こわばっているな」、「力づくで動いているな」と感じるはずです。このままでは凝りや痛みが発生します。そこで、こういったことを感じたら「開放させる」動きをするのです。具体的には、「一部にかかっていた負担を他の関節に分散」させます。その結果、体が流れるような動きになる、あるいは、関節や筋肉にもほとんど負担を感じない状態になります。最終的に、「気持ちいいな」、「体が軽いな」というように感じる、というわけです。」

結局、これが操体そのものですね。関節を均等に動かすというシンプルなトレーニングから始まりますが、やがては日常の動きの中で鋭敏な感覚を用いながら、身体調整を行っていくわけですね。この辺の考え方は、機能姿勢(三軸修正法)と同じでしょうか。


人類史上、最もカンタンな“健康法” 「機能姿勢」に気づく本 たった数ミリ動くだけで楽になり、見える世界が変わる!

実は、身体の歪みを取り去り、健康を取り戻すテクニックというのは、昔から今まで、日本から世界まで、つながっているなぁと。まあ、そりゃあそうだようなぁと思った次第です。

まとめ

操体を語りだすと、何時間でも語ってしまう。しかし、あまり伝わらないという悪いところが出ました(苦笑)。ほんと、自分で動いてみないと分からないんですよね。その力が。今まで、なかなか、推し進められなかった操体ですが、ホネナビの力を借りて、もう少し前進できる気がします。私自身も動いてみて、今までざっくり動いていた関節をもう少し意識できるようになりました。

この本は、整体本の中でもかなりお勧めの部類に入ります。分かるかな。わっかんねーだろーなー!!(Amazonレビュアーは気が付いているようで、すごいですね。)


ホネナビ 1日3分で医者いらずの体になる

慢性的な体の痛み、抜けない疲れ、ずっと気分が優れない…ほとんどの不調は体のゆがみが原因です。骨と関節に着目した「ホネナビ体操」は、ゆがみを自分でチェックし調整するセルフ整体。1日たった3分で、痛みも疲れも憂うつな気分も消えていきます。

顧客目線で丁寧に解説!「保険会社がぜったい教えたなくい!良い保険の掛け方: 家族を守る4step 」岡本良次 (著)

安価な自費出版Kindle本?と思い、あまり期待していなかったのですが、思いのほか丁寧に、保険の選び方が書かれており、好印象でした。著者自身も、保険代理店をなさっているようですが、自分がどんなものを勧めるか?や、自分はどんな保険に入っているのか?も説明しています。いたずらな批判本にならずに、冷静に読み進めることができます。分量もそれほど多くないので気軽に読めます。コスパを考えると悪くない情報商品です。


保険会社がぜったい教えたなくい 良い保険の掛け方: 家族を守る4step

保険の知識

ダメな生命保険のチェック

今この時から、「終身(もしくは養老)100万円」「10年満期」「更新型」という言葉が入っている「生命保険」の契約を見つけたら、ほぼ確実に財産を食いつぶしています!すぐ見直しをされるべきです!

ブログでも同じ点をさらに詳しく、事例付きで説明してくださっています。
参考:ダメな生命保険契約の簡単チェック!「終身100万円」か「10年満期」か「更新型」という文字を探せ|保険屋は自転車をこぐ。

共済と保険の違い

「共済」というのは「助け合い」を意図したシステムで「県民共済」「 JA共済」「国民共済」 「コープ共済」など様々なものが有りますが、「保険」との違いは、もし大規模災 ​​害などで非常に沢山の方が被災されて、各「共済」の口座内に蓄えられている金額では補償額(共済金)を支払いきれなくなった場合は口座内にある金の額だけを分配すればいいということです。


対して「保険」は、会社としてしっかりと「契約」をしていますから、保険会社が負債を抱えようとも、たとえ倒産しようとも「契約」通りの補償額(保険金)を支払わなければなりません。これが「助け合い」である"共済」と「契約」で縛られている「保険」の違いです。確かに「保険」の方が安心度は高いのですが、こと個人の「死亡補償」として考えた場合、私はさほど心配ないように思っています。もちろん絶対ではありませんので、ご心配な方は各保険会社からパンフレットを取り寄せてご検討されますべきだと思いますが、私は「県民共済」でカバーしています。

共済と保険の違いを初めて知りました。

これで、共済は助け合いだというわけですね。共済のデメリットを理解したうえで、掛け金が安いというメリットを選ぶ人もいるかもしれません。冷静に各種のパンフレットを比較してみたいところですが、必ずしも共済が良いと言えないのも事実だそうです。何を重視するか次第でしょうけれどもね。
hokensc.jp

医療保険の目的

「医療保険」で支払われるお金には二通りの種類が有ります。

1、治療費負担のためのお金2、収入保障のためのお金皆さんが入られている「医療保険」を確認してみてください。万一の時に支払われるお金が「入院1日に付き10000円」というように日額方式で記載されていたとしたら、その補償の考え方は 「収入保障」です。病気の「治療」にかかる費用は、一日いくらでは計算出来ないからです。対して、診療点数に対していくらとなっていれば、その補償の考え方は 「治療費負担」です。」

本を読んでいるときは正確に理解していませんでしたが、入院に対しての日額の保障は「収入保障」だというのが、下記の著者のブログ記事を読んで分かりました。

参考:【日額給付型】医療保険の「払い方」と「もらい方」の区別・・・その1。|保険屋は自転車をこぐ。

この手の医療保険の場合は、入院したり、働けない分を日当型で保障しているわけですね。だとすると、高額な医療費などに対応する保険はまた別の種類ということになります。そこで著者がお勧めするのが、実際に高額な医療を受ける際の備えとしての医療保険です。

こう問いかけます。

「医療保険」の本質でもある本来の目的「生きるための保険」になっているか?

下記の二つの記事では、ご自分の経験にも即して、説明されているので分かりやすいですが・・
【実費給付型】医療保険の「払い方」と「もらい方」の区別…2|保険屋は自転車をこぐ。
大病院の実態~殺されかけたかもしれない父。(T-PECの医療サービスが不可欠な理由)|保険屋は自転車をこぐ。

医療保険に付随しているサービスである、T-PECを推しています。これは、セカンドオピニオンを求める際に、大いに重宝するであろうシステムですが、腕の良い信頼できる医師を推薦してくれるサービスです。ただ単純にお金が支払われるだけではなく、ふさわしい治療を受けられるように備えまでできる保険だと、確かに保険料を払っている価値があるかもしれませんね。

この本を読んで初めて、この手の医療保険について知りました。著者の体験談も読むと、納得させられますね。

まとめ

大変良心的に書かれていると感じた一冊です。著者自身の保険管理エクセルを公開していますが、この表を用いて各種の情報と連絡先を整理するというのはとても良い方法ですね。いろいろお勉強になりました。ちょうど、医療保険についていろいろ調べていたので、しっかり理解を深められました。

こういう保険屋さんが近くにいてくれると、相談したいと思いますね、やっぱり。


保険会社がぜったい教えたなくい 良い保険の掛け方: 家族を守る4step

1,はじめに~宝物である子供達、そして皆様の笑顔のために
2,Step1:ダメな生命保険契約の簡単チェック~この“言葉”を探せ!
3,Step:2勉強中の保険屋ではありますが、私は「こういう契約」をしています。
4,Step:3生きるための「保険」~必要なのは治療費ですか?収入補償ですか?…それとも?
5,保険の「早見表」を持ち歩く安心。~単なる「保険」から本当の「安心」へ転化するために
※無料特典「早見表」付き

これはやる気モチベーションがあがる!「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ: 4ヶ月で体重8kg、体脂肪4.8%落とした僕のやり方。 藤沢篤 (著)

う~ん!モチベーションがあがる一冊です。

全然知りませんでしたが、著者は人気ブログふじさわブログの管理人です。さすが、人気ブログだけあって、電子書籍も非常に面白いです。一気に読める感じ。もっとも、ほとんどの部分は、ブログでも読めますが、繰り返し読み返したい場合は電子書籍を買うのもありかも。


「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ: 4ヶ月で体重8kg、体脂肪4.8%落とした僕のやり方。

私が読んでいて、ツボだなぁと思ったのは、結局、糖質制限をやってみたいなという人って、単に痩せたい、健康になりたい、というより、かっこよくなりたいわけですよね。自分がそうだからわかるのですが・・。糖質制限を開始して10キロやせましたが、スッとスリムにはならないんですよね。内臓脂肪がなくなって、確かにズボンのサイズとかは落ちたのですが・・。

なんというか、しまりなく、痩せただけという感じ。サイズは小さくなったけど、前と同じ、たいした格好よくはなりません。ここになんとなく、達成感の無さを感じていたのですが、フジザップを読んで、「おお!!これだ、これだよ!」と感じるだけのものがありました。男心をよくわかっているのだと思います。基本的に包み隠しなく、実践したことを公開してくれているのも素敵です。

一冊読んですっかりファンになってしまいましたよ。さすが、フジザップ。ちなみに、私も著者おすすめの筋トレグッズ買っちゃいましたもんね。


トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

これは、おススメです!


「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ: 4ヶ月で体重8kg、体脂肪4.8%落とした僕のやり方。

0 たかが体型の話だから。
1 「勝手にコミットしろ」
2 まずはコーラをやめよう。
3 最低限の知識を持とう。
3.5 糖質制限を秒速で理解しよう。
4 プルプル震えろ!
5 栄養成分表示をマスターしよう!
6 たんぱく質(プロテイン)を、もっともっと摂ろう!
7 有酸素運動もカバーしよう。
8 外食と間食を極めよう。
9 糖質制限で出会う危険を知ろう。
10 一番カンタンに腹筋を割る方法。
11 筋肉は飽きっぽい。
12 マイルールが全てを支配する。
13 糖質制限の先へ。

また怒られちゃったよ!「お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ!」森 拓郎(インプレス)

いわゆる腹筋運動でお腹は凹まないということを訴えている一冊です。私もなんかそんな感じがしていましたが、やはりそうなのか?と思いましたね。過去に、だいぶ腹筋やりましたが、あんまり効果なかったもんね。


お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ! (impress QuickBooks)

むしろ腹筋よりも、普段の姿勢のほうがよほど、効果的だというのはもっともです。これは、スポーツジムでトレーナーとして働いていた著者だからはっきり知ることができた現実。一般人の認識とのズレですね。

印象的なコメント

「腹筋がつくとどうなるでしょうか? そう、その分お腹が分厚くなります。ですので、内臓脂肪+腹筋+皮下脂肪で引き締まっているけど細くないお腹が完成します。プロレスラーや、K1ヘビー級の選手の体型をご存知でしょうか? 普通の肥満の人よりブヨブヨしていないのに、引き締まっていもいない、なんだかどっしりとしたお腹です。彼らは強固な腹筋をしていますが、ウエストは細くないですよね。それは脂肪でさえも鎧にしているからとも言われていますが、腹筋があってもお腹が凹むわけではないという代表的な例です。


それでは、次は内臓脂肪を落とす内臓脂肪を撃退するのに効果的な方法は、大量の炭水化物の摂取と、急激な血糖値を抑えるという二点に尽きます。内臓脂肪によるウエストサイズの変化は、たったこれだけで劇的に変化することは間違いありません。」

これは印象的なイメージです。プロレスラーや力士は、私たちよりもはるかに腹筋があるのに、ぜんぜんスマートじゃありません。腹筋を鍛えても、スリムな体が自動的に作られるわけではないのです。これは盲点です。それよりもはるかに、直接、お腹のブヨブヨに働きかけるのは食習慣です。これは、著者が書いた別の本で語られている通り。
tosituseigen.hatenadiary.jp

まあ、私の体感から言ってもそんな感じがします。前著では、森氏は、ひたすら「運動」を攻撃しますが、今回は「腹筋運動」を攻撃しまくっています。あらゆる角度から、いわゆる「腹筋運動」にどれだけ効果が無いかが訴えられます。ごもっともです。今回の場合は、立ち方に関する具体的なアドバイスがあったのは評価できます。

結局のところは「姿勢」が締まったお腹を作りますよね。ここは本書の肝部分なので紹介は差し控えたいと思います。

まとめ

著者の本は、だいたい「運動」とか「腹筋」とかの「仮想敵」を徹底的に攻め立てるスタイルなのですが、割合、お腹が出て気になって、さあ腹筋でもやろうかというメタボサラリーマン(私)などが見ると、徹底的にののしられているような気持になり、ちょっと悲しくなります。少し優しくしてくれると良いのにと思ったりします。

その分、おすすめはこちら。
tosituseigen.hatenadiary.jp

この割れた腹筋に一気に引き付けられます。「そんな運動意味ね~、何考えてんだよ!」と怒られるより、「糖質制限プラス筋トレでこんな体になったぜ!かっこよくない?」のほうが、グッと引き付けられます。読者の自発性を引き出したいなら、怒るより褒めてね!って感じがしましたよ。ほんと。

北風と太陽でしょうかね。


お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ! (impress QuickBooks)

【目次】
プロローグ 腹筋運動は裏切らないと思っていませんか?

第一章 腹筋運動はダイエットには非効率的!
 ◆太っているからこそ腹筋運動をやるべきではない
 ◆腰痛だからこそ腹筋運動をやるべきではない
 ◆よく言う腹筋がないってどういう意味?
 ◆アウターマッスルとインナーマッスルの作用

第二章 お腹が凹む、〈ウエストが?〉くびれるメカニズム
 ◆メタボ改善に腹筋運動は必要ない
 ◆お腹がでる原因は内臓脂肪
 ◆有酸素運動と食事制限
 ◆もうひとつの原因の内臓下垂
 ◆くびれは肋骨と背骨と骨盤で決まる
 ◆ただ呼吸するだけでパンツがゆるゆるに

第三章 正しく立つだけで全ての問題が解決する
 ◆人間が正しく立つのは難しい
 ◆腹筋運動をすると姿勢が悪くなる
 ◆胸を張って背すじを真っ直ぐの間違い
 ◆老化と共に身体はどんどん縦につぶれて横に広がる
 ◆正しく立ってみよう!
 ◆お腹が凹むだけでなく、脚が細くなる
 ◆腰痛も肩こりも膝痛もサヨナラ
 ◆正しく立つことがアンチエイジングになる

ほぼ、糖質制限のススメでしょうか?「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割」森拓郎(インプレス)

本屋さんで、パラパラ立ち読みした後、Kindleで購入した一冊です。

運動指導者なのに、ひたすら食事指導をしているという本です。中身は、バリバリ糖質制限かな?という感じでした。何しろ、糖質制限で痩せるのは当たり前なので、ちょっと食傷気味ながら、つい手に取ってしまいました。これを読んでほしいターゲットの、メタボサラリーマンこそ、読みたくないようなタイトルではあると思います(苦笑)

あまりにも率直過ぎてネタばれ状態なので、もう少し、釣りタイトルでも良いのでは?と思ったりしました。


運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

印象的なコメント

全体的に、そこまで運動を攻撃してどうするの?というイメージです。

だって、運動指導者なんでしょう(笑)。立ち位置が微妙ではないですかね。糖質制限食で痩せる本を出している人は多いので、できれば、著者には、運動指導者だから言える、糖質制限もうまく使った「運動」メニューなんかを取り上げてもらえるとモチベーションはあがるのだけれど・・。と、思いつつ。

「運動をしているという安心感や、運動直後の達成感は、あなたが痩せるために抑えている食への欲求を余計につらい状態へ追い込んでいるということです。つまり、普段食べすぎてしまっているためにすでに高まっている食欲を抑えてダイエットしなければならないところに、運動をすることでさらに食べたい欲求を強めるという、地獄状態を自分で作り出しているのです。」

運動をすればするほど、食への欲求は高まるため、運動で痩せようとすると苦しむ。そういう主張です。これを、メタボのジャーナリストがいうなら、「お前が言うな」とツッコめるのですが、著者は、スマートで、スタイリッシュなトレーナーですので、「あなたにそう言われると・・なんとも・・」という気まずい雰囲気が漂います。ちなみに、運動は中毒性があるので、ダイエットのために始めると、苦しむであろうと、著者は指摘します。

さらに、運動して筋肉がつくことで基礎代謝量が増えるという通説への批判も繰り広げています。

「代謝を上げても体重は減りません。しかし、残念なことに、最新の研究データでは基礎代謝の40%と言われていた筋肉の割合はなんと18%に変わっています。そして、内臓の割合が80%。肝臓や脳、心臓と言った内臓による代謝が基礎代謝の大部分だということです。そもそも、筋肉を1キログラム増やすのはかなりの至難の業です。有能なボディビルダーでさえ、純粋に筋肉量を1、2キロ増やすのに1年近くを要するとも言われます。 そして、そんなにがんばって1キロ筋肉を増やして増える基礎代謝量は15~45キロカロリー程度です。」

筋肉をつけて痩せようなんて、そんな甘い話があるかと、突き放します。まあ、分からなくは無いのです。筋トレを熱心にしている人が、痩せていたり、スタイリッシュかというと、全然そんなことは無くて、逆に太って見えたりしますよね。脱ぐとすごいんですけど。服を着てると、堅太りに見えたりします。筋トレとダイエットにはあまり関係が無いのかも。そうも思えます。しかし、ね~、スポーツジムに行って、トレーナーにこんなに言われたら切ないですわ。

まとめ

実際、著者は、トレーナーとして、食生活を改めずに、運動だけで痩せようとする「都合の良い」お客さんに、いらだちを感じるのではないか?と思います。完全に正論なのですが、正論すぎて耳が痛いというのも事実です。

「ひどい食生活といえば、1食をカップ麺等のインスタント食品のみにしたり、菓子パンを2つとコーヒー牛乳のような甘い飲料で食事としたりしている人もよくいますね。これで痩せたいから腹筋運動やランニングを始めたなんて言われたら、本当にやるべきことが間違っている!と言いたくなります。  まずやるべきは、運動ではありません。そんなものを食事だと思っていること自体、改めるのが先決です。」

糖質制限(ごはん抜き)がどうしてもやりたくなくて、なんとか、運動で痩せようと悲しい努力を傾けるメタボサラリーマンもいることでしょう。しかし、頼ろうとしたジムのトレーナーにこんなにののしられたら可哀想です。糖質制限は実際にやってみると、ほんと、体調の良さを感じるので、あとは自動的に続けられるようになりますから、最初の一歩を踏み出させてあげたらよいのでは?と思います。

追い詰めても、糖質制限VS糖質制限反対派の戦いが延々と続くだけですからねぇ。その点、MECに出会えた私はラッキーでした。「何も制限しなくてよいけど、できるだけお肉食べるといいよ!」、こんなアドバイスだけでぐんぐん痩せるわけですからね。まあ、厳密に考えていくと、MECにも色々突っ込みどころはあるとはいえ、論者のポジティブな姿勢が、ぜひ、これをやってみたいという気持ちにさせるのではないか?と思えるんですよね。

私も糖質制限で10キロ以上痩せて、現在も、体重キープ中ですので、基本は著者と同じ考え方なのですが、ちょこっとキツク感じるんですよね。まあ、内容は正しいのだから、あとは伝え方の問題であれば、今後、年齢を重ねるほどにまろやかになられるかもしれませんよね。と、上から言っているようでしたらすみません。


運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)


内容

ダイエット用の運動は単なるストレスのもと! 、
運動すればするほど食欲は増進! 、
筋肉を増やしても基礎代謝はたいして上がらない!
アスリートでさえ運動では痩せられません! 、
食べたいだけ食べていては病気と老化一直線、
有酸素運動だけではムリ、
痩せられない人の一番の問題は「メンタル」、
フィットネスクラブでかえって太る!? 、
逆立ちで長生きしよう! 、などなど。
味覚と食生活を正常な状態にリセットする基本レシピ付き

tosituseigen.hatenadiary.jp

シンプルで安価な医療保険に興味!「一番おトクなのはどれだ!ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48」

なんだかんだいっても、具体名で保険を名指しで説明してもらえないと、わからないものです。この本は、その点、かなり親切でした。5人の専門家(保険業界の暴露本で有名な後藤了氏なども含まれていました)がそれぞれのライフステージ別に必要な保険、イチオシを掲げ、その根拠を説明するというスタイルになっています。

具体性が抜群なので、非常に勉強になりました(もっとも発行は2013年ですので、具体性が逆に罠になるという側面は認めつつ。)


一番おトクなのはどれだ! ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48

関心を持った医療保険

私の目下の興味は医療保険・がん保険にあるのですが、実際、医療保険って何なのか?実はあまり知らなかったという、笑。説明すると、意外にシンプルなものなのです。

「医療保険は入院の日数や手術の回数に応じて給付金が支払われる。ただそれだけだが、1入院何日まで保障するのか、日帰り入院や通院に給付金を払うかどうか、手術は何回までか、入院と次の入院、手術と次の手術の間は何日空けると保障の対象になるかなど、保障内容は千差万別だ。」

あとは、自分の直面するリスクと、受けたい治療などを考えて、ふさわしい保障をつければよいわけですね。私は30代、非喫煙者、健康体ですので、うまくいけば、それほど、高額ではない安価な医療保険にサクッと入っておくというのもひとつの手なのかもしれません。

楽天生命

楽天生命では、シンプルな医療保険として先進医療もついたタイプの楽天スマートがあります。私の条件なら月額3000円~4000円という感じですね。
hoken.rakuten.co.jp

さらに一泊二日の入院で一律10万円という分かりやすい仕組みの、楽天ピンポイント。これもいいですね。
hoken.rakuten.co.jp

ピンポイントは1泊2日以上の入院に、日数にかかわらず一律10万円を給付する。「1カ月100万円以上の医療費がかかった場合、月収53万円未満の一般所得者なら自己負担は8万7430円で済む。だから「10万円あれば十分。上位所得者でも15万5000円だから、10万円出れば3分の2が賄える。請求が面倒くさくないのもいい」(内藤眞弓氏)

楽天生命の評判は率直なところどんなものなのでしょう。やはり、ネット業界の重鎮だけあってLPが見やすいので、そのまま申し込んでしまいそうになりますね。いろいろリサーチだな。

入院より通院

また、実際にがん保険が必要な状況というのは、入院よりも「通院」ではないかという指摘も、その通りだと思うのです。私の知り合いを見ていても、抗がん剤を使用しながらも、入院はさせてもらえないようでしたし。

www.himawari-life.co.jp

「5人のうち3人がNKSJひまわり生命「勇気のお守り」を挙げた。理由は入院治療よりも通院治療が増えるがん治療の流れを先取りしているからだ。「ほかのがん保険は年60日までが多いのに、通院給付金が年120日まで、通算無制限で出る」(和泉氏)。通院では、三大がん治療以外の疼痛(とうつう)緩和療法も保障する。」

まとめ

この冊子は具体例豊富で助かりました(情報はちょと古いけど)。私の場合、がん保険・医療保険・先進医療特約などを含み、シンプルで請求しやすい保険に一口入るような感じかな?と自分なりにイメージできるようになってきました。しかし、医療保険に入ってはいけない本も、けっこうありますよね。これはどういう意味なのだろう。


医療保険は入ってはいけない![新版]

こういう本も少し読み込んで現状を知ってみようと思います。

さて、

今の私が入っている第〇生命保険は、死亡保障だけがドカンと大きいのですよね。何のために?と思えますもんね。子供もいない夫婦に。だんだんお勉強が楽しくなってきました。これはいい感じです。


一番おトクなのはどれだ! ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48

「子どもが生まれたから学資保険に入るのは常識?」「中高年でも手軽に入れる医療保険やがん保険は?」「民間の介護保険も入っておいたら安心?」
 こんなお悩みを持つ方、この一冊を読めばすべて解決です!
 人気フィナンシャルプランナーやコンサルタントの5人に、本当に必要な保険を選んでもらいました。
 特約だらけの複雑な保険よ、さようなら。「安くてシンプルな保険」の情報が満載!すでに加入済みの方も乗り換えたほうがオトクな場合も!

広告