カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

どっちでも委員会

牛乳は骨を弱くする(骨折リスクを高める)から飲んではいけない?

牛乳といえばカルシウム。カルシウムをたくさん摂取して、強い骨を作ろう!みたいなイメージがある牛乳ですが、実は牛乳を飲む人ほど、骨折リスクが高まる(え~~~)という報告が上がってきているそうです。私はそれほど牛乳を飲むほうではないのですが、…

人がお酒を飲める「総量」は決まっている!お酒は「蓄積毒」であるという真実。

私もお酒を飲むので、できれば飲んでも良い系の話を聞きたいのですが、耳が痛いながらも、これは真実の響きがあるなと感じるコメントを紹介します 「お酒は水銀やタバコと同じように「蓄積毒」である」という言葉、アンチエイジング界の医師、南雲氏の見解で…

ちょっと極端かなあ?汚染物質が気になるから「魚は食べてはいけない」

肉より魚を食べるように言われることがありますが、現代の市場に出回る魚にはかなりの問題があると言われています。とくに養殖魚は、畜産の肉が不健康な飼育方法により汚染されているのと同じように、与えられるエサや飼育方法により、汚染物質が体内にたま…

厳しすぎる食事制限は逆に命を縮めてしまう。達成度6~7割の幸せを見つけよう。

結局のところは「ほどほど」が大事です。厳しすぎる食事制限や食事療法を実践すると心から余裕が失われることがあります。私は、今から10年くらい前に一度、マクロビにはまりかけたのですが、その時点で深入りしなくてよかったと思っています。若くして「完…

青魚の食べ過ぎは危険?DHAは過酸化脂質を生み出す!

健康によい食品といえば、青魚。青魚といえば、オメガ3。オメガ3といえばDHA・EPA。最近は、常識のように唱えられています。DHAのサプリなども、かなり安い値段から入手できるようになっています。私個人も、オメガ3はかなり意識して摂ろうと思っていたので…

悲報!?「1週間に2個以上の卵は消化できない」ので食べてはいけない。

私は糖質制限からMEC(肉・卵・チーズ)生活に入りましたので、卵は遠慮なく食べています。MECでは、卵は1日2個~3個推奨されています。私も1週間に10個ほどは卵を食べる生活を何か月も続けています。こんなに食べてアレルギーにならないかな?と思っていま…

日本人に肉は合わない?南雲氏の主張は昔とちょっと変わってきてないかな。

今回、ご紹介するのはアンチエイジング界で有名な南雲氏の意見ですが、氏は、日本人は過去1000年にわたって肉食をしていない、肉を食べなくても、十分生きていけると主張しています。後述しますが、ちょっと最近ではその主張変わっているのかな?と思える点…

加工肉(ハム・ソーセージ)に注意!食べてはいけない肉もある!

厳密に言うと、内海氏は肉食否定派ではありません。 しかし、食べてはいけない肉があるという指摘をしています。とりわけ、現在の畜産の状況を指摘して、今の現代人が食べる肉が、古代の人々が食べていた肉とはまるで違うものであることに注意を引いています…

白米に含まれるタンパク質が問題!重症アトピーは白米を食べてはいけない、の永田理論。

糖質制限を実践する人は、白米を避けていると思います。私もそうです。しかし、白米の中に含まれるタンパク質も、ある条件のもとでは問題になることがあります。 永田氏によると「夜も眠れないという重症、および最重症の方は、ほとんど例外なく米にまで影響…

怖い!牛肉を食べると狂牛病が人間に感染する(クロイツフェルト・ヤコブ病)

活性酸素を防ぐSOD食品で有名な丹羽氏は肉食否定派です。 著書の中に、牛肉を食べた人が、狂牛病に感染していたのではないか?という記述がありました。これを見ると牛肉を食べるのが少し恐ろしくなってきます。単に身体に及ぼす作用だけではなく、牛に寄生…

「フードは風土」論!肉食は日本の風土に合っていない?説を考える。

日本人はもともと農耕で肉食はしていなかったという理論も根強いです(もっとも、この反対の意見も非常に強力ですが)。この点、丹羽靱負氏の、個人的な体験から出る、風土説はなかなか説得力があります。一概に、肉食を否定していませんが、「日本人には肉…

【保存版】どっちでも委員会(カラダシホン)を立ち上げました。

健康に関連した書籍は、毎日、何冊も読んでいますが、そんな中、相反する意見があまりにも多いことに閉口しています。ある博士は「肉を食べなさい」と言い、ある博士は「肉は絶対食べてはならない」と言います。例えば、がん患者のように、切羽詰まった気持…

広告