カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

体調の変化

糖質制限で「便秘」気味?は本当かも知れない。便の量が少ない?「糖質」はカサになるもんなぁ。

Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q||[]).push(c)};gie(function(){gie.widgets.load({id:'Mry6b7J7SAFUzNP7BLIISw',sig:'-c93XAlNK_3NAooIzdtlorNv8pTlwlmMWF1tFBQQd9s=',w:'509px',h:'339px',items:'840658290',capt…

やはり不調!糖質を食べ過ぎると「腸が動かなくなる」感じ。気のせいじゃないな。

糖質制限の熱狂的な信者というわけではないのですが、なんといっても、自分の体の声を聞けば、どんな食生活が体に合っているのか自明です。久々に、胃腸の調子が格段に悪くなったのですが、食事ログをたどってみると、友人からのご招待や外食が相次ぎ「糖質…

【習慣化チャレンジ】2017年9月度「おなかもみ上げ」を毎日実践!食後の胃もたれに著効あり。

こっそり習慣化チャレンジを再開していました。 tosituseigen.hatenadiary.jp習慣化チャレンジとは、一か月に一個、健康習慣を身に着けるものです。私には、目標・夢がありますが、何にせよ、カラダ(健康)が資本です。身体を壊しては、貴重なスキルも発揮…

原因不明!手の甲の湿疹(主婦湿疹?)の治し方を発見!ココナッツオイルで治りました!

一か月くらい、原因不明の手の甲の湿疹に悩んできました。赤くなりボツボツの湿疹が出てきて、もしかして「水虫か?」と思うような感じに広がってきました。そこで、昔、購入していた「水虫」の薬を塗りつけていました。水虫だけは、白癬菌を殺さないと治ら…

すわ!尿漏れか?排尿年齢チェック!するにはまだ早い(涙)、初老化が進んでいます・・

いやな話ですが、最近、かなり衰えを感じます。尿のきれが悪く、いつまでたってもチョビチョビ出るような、そんな感じなのです。そこで、ツルハに立ち寄った際に、排尿年齢チェックのチラシを手に取ってしまいました。もう、こういう行動が「老い」ですよね…

朝、空腹感がない、学生時代からずっとそうだった。でも、ここ2か月で朝からグーグーやで。

ちょっとタイトルにセンスが無さ過ぎて自分に驚いていますが、まあ、そういうことです。私は学生時代から朝食抜きでした。抜きっていうか、食べられなかったんですね。無理して食べると、胃もたれがずっと続くような、まあ、そんな感じでした。社会人になっ…

元気度測定(心拍間変動)「測定王」の結果は「F」でした・・・。

今日、立ち寄った温泉&岩盤浴に「測定王」という機械があったので、ついつい自分の元気度を測ってしまいました。血管年齢は年齢通りという感じでしたが、残念ながら、疲労度が大きいようです。この疲労度はどのように測るのでしょうか。うちに帰ってから気…

ビタミンCメガドース療法を実践!ビタミンCを一日4~8g飲んでいたら風邪・インフルエンザに全くかからなくなった

私は、今まで年に3~4回は必ず高熱を出して寝込む人でした。別に自慢をしているわけではないのですが、熱を出して倒れると、職場の人に「そろそろ3ヶ月ですもんね」と言われる感じでした。悲しい。しかし、ビタミンCのメガドース(大量摂取)を始めてから…

今までにないひどい頭痛、「眼の奥がえぐりだされそう」な激痛が怖い。

私の話ではありません。うちの母の話です。 先日、人生初の「ひどい頭痛」に襲われました。片方の眼の奥がえぐり出されそうな鋭い痛みです。車の中で突然生じ(幸い運転していませんでしたが)数分後に落ち着いたそうです。しかし、あまりに突然、そして、ひ…

MEC(肉・卵・チーズ)を主食にしてから食事量がどんどん減っていく(少食化)。

最初は、「肉食べ放題ダイエット」という怪しげな印象から入ったMECですが(完全にイロモノ的ダイエット)いまや、私の健康法の軸となっています。 栄養があるものを適量(少量)とる食生活へと変化を遂げつつあるからです。 MECの渡辺先生の書籍をよく読み…

MEC(糖質制限)で長年悩んできた過敏性腸炎の症状が消えてしまった。

糖質制限・MECをはじめて3ヶ月弱になりますが、体重は5㌔ほど落ちました。もともとダイエット感覚で始めたのでこの結果には満足しています。最近は、「あれ?痩せた?」と声をかけられることが多くなっています。あと10㌔落とす予定です。 しかし、ダイエッ…

糖質制限の効果を知るために「血液検査」をやってみた

糖質制限をするとどのように身体がかわっていくのか、単に主観的な情報だけでは、民間療法にありがちな「やった、効いた、治った」にすぎないので、客観的なデータを手に入れるため血液検査をしてくることにしました。「してくることに」とはいいつつも、病…

広告