カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

早起き

発想の転換の対処法見つけちゃったもんね!「夜中に目が覚めて眠れない」(中途覚醒型不眠)に立ち向かう。

ここしばらく、夜中の2時~3時に目が覚めてしまい、そのあと、朝型まで眠れないという状態です。この感じは、数か月前にもあり、色々調べていくと中途覚醒型の不眠症の一種であることが分かりました。そこで、中途覚醒によく効くと言われるアミノ酸「グリシ…

「悪夢を見ない3つの方法」をだいたい確立してきたかもしれない!悪夢歴15年の苦悩と真実。

悪夢に翻弄される日々 もう、ほんと悪夢、悪夢の日々なんですよね。悪夢が強くなり始めたのは、高校2年の時だったと思います。友人が、突然事故で亡くなりました。クラスメートね。大きなショックで、そこから毎晩、毎晩、悪夢を見るようになりました。それ…

アラームが大嫌い!目覚ましを使わずに起きる方法「自己覚醒法」がすごく効く!

目覚まし時計大嫌い! 私は目覚まし時計が大嫌いです。特に「ジリリリリリリ」というベル音は死ぬほど嫌い。あの音で起きると、朝から心臓がバクバクして、苦しいです。しかも、一度で起きられなくて、何度も何度もスヌーズ機能で、目覚ましの、あの音を聞く…

昼寝はいつまで?どれくらいするのが効果的?早起き生活を続けるためのナッピング技術!

早起き(5時起床)になってから、生活の質はぐっと上がりました。そして、夜のお付き合いも極力断ることにしています。しかし、時には断れないこともあり、帰宅が23時近くなってしまうこともあります。当然ですが、帰宅後すぐには眠れず、就寝時間が遅くなり…

絶対に「二度寝」はしない!毎朝5時起きの私が成功した「二度寝」対策とは?

これまでの半生、二度寝の日々でした。起きては、またうつらうつらとして、また目を覚ましては、うつらうつら、夢をたくさん見ながら、惰眠を繰り返していました。目覚まし時計のスヌーズ機能を何度も使い、5分ごとに目覚ましを止め続ける・・・みたいなのが…

朝からスッキリ起きるために布団の中で「深呼吸」する習慣は効果があるか?ちょっと微妙かも。

二度寝防止のために、朝から大きく深呼吸すると良いというノウハウを読みました。なかなか面白い!と思ったのですが、実践してみると、申し訳ないのですが、これはかなり微妙な気がしました。 朝から深呼吸の覚醒効果? 「フゥー、フゥーッ!朝6時にアラーム…

【習慣化チャレンジ】第一弾!ついに「早起き」をマスターしました!成功の秘訣と修正点を振り返る。

2016年㋄末から取り組みを開始し、現在、2016年7月中旬ですが、2か月を待たずにして早起き習慣を身に着けました。この記事では、これまでの経緯と良かった点、修正すべき点などを振り返っていきます。また、身に着けた良い習慣をどのように維持していくかの…

朝、空腹感がない、学生時代からずっとそうだった。でも、ここ2か月で朝からグーグーやで。

ちょっとタイトルにセンスが無さ過ぎて自分に驚いていますが、まあ、そういうことです。私は学生時代から朝食抜きでした。抜きっていうか、食べられなかったんですね。無理して食べると、胃もたれがずっと続くような、まあ、そんな感じでした。社会人になっ…

「音読」で脳トレ!朝活10分で脳を活性化させよう。

早起き生活を始めてから2か月目に入りましたが、順調に5時台起床が続いています。時間がたっぷりあるからこそ、朝の時間の使い方はよく計画しなくてはなりませんね(朝の1,2時間はあっという間!朝活(朝時間の用い方)を真剣に考えてます。 - カラダシホン…

朝の1,2時間はあっという間!朝活(朝時間の用い方)を真剣に考えてます。

習慣化チャレンジから早起きが習慣になりつつあります。1か月ごとに起床時間を少しずつ早めて、現在は5時台までたどりつきました。5時半起床くらいがちょうど良いところに落ち着くような気もします。そこで、朝の時間がたっぷりできたものの、どうやって時間…

朝一番で太陽の光を浴びると実に気持ちが良い!これは続けたい習慣だな~。

早起きウォーキングが最高! 今朝は5時50分起床、すぐに散歩に出かけ、近くの公園のベンチで15分くらい陽を浴びてきました。ウォーキング(運動)というより、朝に5船も強力な太陽の光を浴びることが目標です(参考:早起きウォーキングの効用!朝15分でマス…

朝、なかなか起きられない原因は中途覚醒にあり?実は睡眠の質が極端に低いことに気づく。

朝毎にむっちゃ眠くて不機嫌です。 睡眠の質が低すぎる? 週間化チャレンジ第一弾として早起きに取り組んでいます。その中で、これまで朝スムーズに起きられなかったのは、どうも「睡眠の質」が低いからではないかということに気が付いてきました。睡眠障害…

【習慣化チャレンジ】早起きを身に着けよう

習慣化チャレンジを始めるのに際して、どの習慣を身に着けたいか(やめたいか)ノートにたくさん書き出しました。その中から、今の自分にとってもっとも大きなインパクトを与える習慣を選ぶことにしました。やはり「早起き」を身に着けることにしました。具…

広告