読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

習慣化チャレンジ

習慣化チャレンジ第四弾!【1か月で30冊!生命保険・医療保険のお勉強に励む】

習慣化チャレンジと言ってよいかどうか微妙ですが・・・第四弾の習慣化チャレンジは「保険のお勉強」です。これは必要に迫られたものです。なんとか、今年度中に見直しに入りたいのですが、いかんせん、これまでの不勉強がたたっています。そこで一念発起し…

【習慣化チャレンジ】第三弾!95%歯垢をとる「歯磨き術」をマスター!歯周病を防ぎ鼻炎を解消!

習慣化チャレンジ第三弾「歯磨き」 習慣化チャレンジ第三弾は「歯磨き」です。自分でもまさかの選択でしたが、この本を読んだからです。この本はむちゃむちゃ訴える良本ですので、おすすめします。 yoshinorihara.hateblo.jpさて、鼻呼吸と歯磨きが関係して…

【失敗】鼻炎の人は死にそうになるから注意!睡眠中に口を閉じるテープ(ねるねる)で悶絶!

もう、ほんと大失敗です。習慣化チャレンジ第二弾として、口呼吸→鼻呼吸への転換を図りました。あいうべ体操+ねるねる(睡眠中に口を閉じるテープ)です。あいうべ体操は簡単に習慣化しました。即効性があるものではないので、今後、数か月で徐々に成果が上…

歯磨きで口呼吸・鼻炎が治るとな?除菌歯磨きを習慣にするために、デンタルグッズをまとめて購入!

習慣化チャレンジ第三弾!「除菌歯磨き」にすることを検討中 急きょ、歯磨きグッズをドラッグストアで購入してきました。身に着けたい様々な習慣の中でも、非常にインパクトの強い健康習慣が「歯磨き」だと思います。歯周病が様々な身体不調の原因であること…

習慣化チャレンジ第二弾に失敗!鼻炎を治さなければ鼻呼吸はできないという単純な事実。

習慣化チャレンジの失敗 悲しいことに、習慣化チャレンジ第二弾「口呼吸→鼻呼吸」は失敗しました。今の自分にとって最も必要が大きい習慣だと読んだのですが、ハードルが高すぎました。あいうべ体操はすっかり習慣化したのですが、睡眠中に口に貼るテープ「…

身体習慣のコントロールでストレスに対処する力が強まる!メンタルタフネスへの道。

「メンタルタフネス」 うわー、むっちゃいい本読みました。スポーツ心理学者として名高いジム・レーヤーの「メンタルタフネス」です。古い本ですが、そこらへんのビジネス書よりはるかに面白いですので、おすすめです。yoshinorihara.hateblo.jp著者は、スポ…

足指ストレッチ(ひろのば体操)!なぜ?鼻呼吸への効果があるの?

第二弾の習慣化チャレンジの肝は、あいうべ体操と睡眠中のテープ(ねるねる)ですが、もうひとつ行うと良い習慣があります。それが、足の指のストレッチ、ひろのば体操です。今井Drの著書を読んでいて、なぜ?足指と呼吸に関係があるのか?最初は疑問を感じ…

口呼吸をやめ鼻呼吸を身に着けるために!睡眠中に口を閉じるテープ「ねるねる」を試してみた。

睡眠中に口を閉じるテープの「ねるねる」です。寝ている間に、口がポカンと開いてしまうのは普通のことだと思っていましたが、そうじゃないんですね・・。寝ている間に口を閉じて、強制的に鼻呼吸させることで、普段も口ではなく鼻から呼吸する「習慣」を身…

あいうべ体操が口呼吸を治す理由!侮れない舌の位置矯正「筋トレ」効果がすごいんだって!

習慣化チャレンジ第二弾は「口呼吸→鼻呼吸」です。そのための方法を探して、すぐにたどりついたのが、今井Drの「あいうべ体操」です。知り合いの歯科衛生士さんに「あいうべ体操」をお勧めされたことがあったのですが、何のために行う体操なのか分からず、ス…

【習慣化チャレンジ】第二弾!口呼吸から鼻呼吸へ矯正します!(あいうべ体操)

習慣化チャレンジの第二弾は「鼻呼吸」を習得することです。今後、身に着けたい習慣がいくつかありますが、一番、これを身に着けた際の人生へのインパクトの強いものに決定ししました。 口呼吸の半生と反省 学生時代からずっと強度のアレルギー性鼻炎で、い…

「目標」を達成するために必要なのは「小さな一歩」!「行動モメンタム技法」を使いこなそう!

早起き習慣を身に着けて、毎日がご機嫌です(参考:朝一番で太陽の光を浴びると実に気持ちが良い!これは続けたい習慣だな~。 - カラダシホン)。これまで挫折を繰り返してきた、早起き習慣を確立し始めることができていることが、とにかくうれしいです。ほ…

【習慣化チャレンジ】第一弾!ついに「早起き」をマスターしました!成功の秘訣と修正点を振り返る。

2016年㋄末から取り組みを開始し、現在、2016年7月中旬ですが、2か月を待たずにして早起き習慣を身に着けました。この記事では、これまでの経緯と良かった点、修正すべき点などを振り返っていきます。また、身に着けた良い習慣をどのように維持していくかの…

習慣化チャレンジで脳の「可塑性」を刺激し続ける!もっと自分は変化できる!

習慣化チャレンジを始めてから、私自身、非常に励みになったのは、いつでも、どこからでも自分が変化できるという事実です。これまで何年もダメだったから、何回も失敗したから、そんなこと関係ないのです。いつでも、思い立ったときから、人は変化できる。…

朝、空腹感がない、学生時代からずっとそうだった。でも、ここ2か月で朝からグーグーやで。

ちょっとタイトルにセンスが無さ過ぎて自分に驚いていますが、まあ、そういうことです。私は学生時代から朝食抜きでした。抜きっていうか、食べられなかったんですね。無理して食べると、胃もたれがずっと続くような、まあ、そんな感じでした。社会人になっ…

習慣化チャレンジ成功の秘訣は毎日「日記を書く」ことだった!「自己観察技法」の応用とは。

過去にも早起きにチャレンジしたことがあります。何度も5時起きを数週間続けていました。しかし、すっかり逆戻りしました。リバウンドを繰り返してきた過去があります。ですから、自分に関しては、油断はしていません。できているように見える、この2か月近…

習慣化チャレンジに成功するカギは「ネオフィリア」にあり!脳にやる気を起こさせ続ける!

習慣化というのは、脳に新たなプログラムをするようなものです。一度、プログラムをセットしてしまえば、何の苦もなく自動的に色々なことを行えるようになっていきます。ただ、セットするのには、一回に一個(もしくは二個)ずつという限界もあります。これ…

「音読」で脳トレ!朝活10分で脳を活性化させよう。

早起き生活を始めてから2か月目に入りましたが、順調に5時台起床が続いています。時間がたっぷりあるからこそ、朝の時間の使い方はよく計画しなくてはなりませんね(朝の1,2時間はあっという間!朝活(朝時間の用い方)を真剣に考えてます。 - カラダシホン…

朝の1,2時間はあっという間!朝活(朝時間の用い方)を真剣に考えてます。

習慣化チャレンジから早起きが習慣になりつつあります。1か月ごとに起床時間を少しずつ早めて、現在は5時台までたどりつきました。5時半起床くらいがちょうど良いところに落ち着くような気もします。そこで、朝の時間がたっぷりできたものの、どうやって時間…

朝一番で太陽の光を浴びると実に気持ちが良い!これは続けたい習慣だな~。

早起きウォーキングが最高! 今朝は5時50分起床、すぐに散歩に出かけ、近くの公園のベンチで15分くらい陽を浴びてきました。ウォーキング(運動)というより、朝に5船も強力な太陽の光を浴びることが目標です(参考:早起きウォーキングの効用!朝15分でマス…

次の習慣化チャレンジは「姿勢をよくする」かな?身体の歪みを測定する姿勢チェック機「ゆがみーる」に興味津々。

http://www.gsport.co.jp/yugamiru2/f_pr.html 早起きの習慣化チャレンジがかなりうまくいっているため、ひとつに絞って何かをやり遂げることへの自信がついてきました。これはメリットになりますね。そこで、ずっと気になっており、ここらへんで大改革した…

「願望」と「目標」は違う!目標設定のための3つのルールとは?

1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術いきなり、自己啓発ブログのようになっていますが、週間化チャレンジのために、本書を再読しました。チャレンジは順調に続いていますが、大事なのは、明確な目標をもって、そこに到達することです。「~~できた…

【習慣化チャレンジ】早起きを身に着けよう

習慣化チャレンジを始めるのに際して、どの習慣を身に着けたいか(やめたいか)ノートにたくさん書き出しました。その中から、今の自分にとってもっとも大きなインパクトを与える習慣を選ぶことにしました。やはり「早起き」を身に着けることにしました。具…

「習慣化チャレンジ」を始めました、1か月に一つずつの目標を達成します。

減らす技術 The Power of LESSブロガー「レオ・バボータ」の「減らす技術」です。実は、かなり大事にしている本です。今まで何度も読み返しています。その教え通り、非常にシンプルな本ですし、すぐに読み通せます。しかし、まあ、含蓄があります。 習慣化チ…

広告