カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

働きすぎをやめよう。限界まで頑張りすぎない!養生訓に学ぶ「積極的休養」のススメ

我ながら大人になったなと感じるのは、限界まで働かなくなったことです。以前は、年に3回~4回はバタンと倒れ高熱を出すというスタイルで生きていました。普段はというと、猛烈な休み下手で「止まると死んじゃうマグロみたいだね」と言われていました。休…

【レビュー】フードプロセッサーを購入!recolte「カプセルカッターキャトル」

【recolte カプセルカッター キャトル RCP-2】キッチンにおいても邪魔じゃないくらいの小さめのフードプロセッサーを購入しました。値段は6000円ちょっと。我が家の使用頻度を考えると良いお買い物になるのではないかと思います。使い道は様々です。使い方は…

食品添加物は気にしなくても良い?【書評】食品添加物ほんとうの話 いちばん怖いのは「知らないこと」です(三輪操)

最近は、食品添加物にも興味があり、商品を買うときにはラベルを見ています。そんな中、バランスをとるのにふさわしい一冊を発見しました。栄養学の本ですが、対談形式で分かりやすく、すらすら読めますので、おすすめしたいと思います。食品添加物ほんとう…

人工甘味料を考えるとリスク大?食後の「チューインガム」を完全卒業!ガムの代わりになるものといえば・・・?

私はガム大好きです。食後には必ずキシリートルガムを食べてますし、車での移動中やら、歩いているときやら、だいたいクチャクチャやっています。以前、どこかで、キシリトールガムを食べていると虫歯にならないと聞いたのがきっかけだったと思います。しか…

健康食品マーケティング・宣伝に気をつけよう!【書評】グルコサミンはひざに効かない 元気に老いる食の法則 (PHP新書)山本 啓一

実に面白い本です。生化学者と一般消費者では、CMや宣伝を見るときの見方が違いますね。いかに、巧みに宣伝がつくられているか、効能を訴えない範囲で「効きそう」と思えるように作られているかがわかります。「グルコサミン」の分子は吸収されやすいように…

一石二鳥のスーパードリンクを発見!その名も「チアシードウォーター」!こまめに水分補給+オメガ3脂肪酸摂取!

我が家では夏のお出かけには200mlのペットボトルを持ち歩いています。のどが渇く前に少しずつでも水分補給をするのが良いのです。これをウォーターローディングと言います。スポーツ選手ではないので、グビグビ量を飲む必要はありませんが、発汗して、のどが…

戦略的に「糖質制限」を成功させよう!「ココナッツオイル入りコーヒー」の飲み方!糖質への欲求を「脳」から断ち切る方法

↑我が家の朝食です(参考:朝食にバナナ(ヨーグルト)とコーヒー(ココナッツオイル入り)で一日を始める幸せ!毎日、エネルギー全快です。 - カラダシホン日記)糖質をしばらく摂らなくなると、やがて体も完全に慣れてきます。今なら、お菓子を食べたいと…

焼酎・ウイスキーは「エンプティカロリー」を実感!比較すると「ワイン」が上等か?

奥さんが実家のお義母さんからもらってきた竹鶴を味わっています。ハイボールにしても味が違います。あまり、お酒は飲まないことにしているのですが、たまに飲むとやはりお酒はリラックスできて良いなと思います。糖質制限をしてからは、ビールを卒業し、も…

乳酸菌飲料(L-92・プレミアガセリ菌)を摂取!しかし「糖質」の摂りすぎのほうがよっぽど気になる。

どうせなら乳酸菌飲料を 普段は、コンビニ・スーパーでペットボトルの飲み物を購入することはめったにありません。しかし、今日は、200mlのペットボトルを手に入れるため、手ごろな飲料を探しておりました。そして、どうせなら、乳酸菌飲料を飲んでみようか…

毎日の「にんにく」常食で悪夢を見なくなる!は本当か?ビタミンB6を摂取しようと決めたぞ!

どうしても毎晩の悪夢から逃れられません。ストレス過多だとしても、もう少しうまい方法がないものだろうか。以前、早起きをしていた時には、朝方のレム睡眠をカットすることでずいぶんさわやかに目ざめていたのですが、最近はだめです。だいたい、早く起き…

ブログの定期更新を頑張る理由。本を読んで得た知識と、自分の体験で得た「一次情報」は宝だから。

先月からブログの定期更新を頑張り始めました。これまで2年近くブログを持っていたのに、200記事くらいでストップしていました。薄い記事を書くのが嫌だからとか、いろいろ理由はつけていましたが、やる気の熱が途切れてしまったのが原因です。かなり割…

もっと野菜(キノコ・海藻類)を食べようと決意!【書評】 身体を引き締める食べ方1:1:2( 石川 三知)

フィギュアスケーター高橋大輔を支えてきた食事パターンという副題がついています。高橋大輔さんにぴったり寄り添いつつ、遠征先でも、どこでも食事を作り続けた専属栄養士?トレーナー本です。タイトルにもある「1:1:2」という食べ方が具体的で、すぐに自分…

日本はがん大国?がんで亡くなる人は「三人に一人」!どこまでがんを恐れるべきか?

以前も書きましたが、私は必要以上にがんを恐れているようです。背景には、家族ががんサバイバーであることや、身近な友人たちでがんで亡くなる人を何人も見てきたことがあるのだと思います。今回、生命保険の見直しを考えた際に、やはり「がん保険」だけは…

「心配学」に学ぶバランス感覚!「食品添加物」はどれくらい摂ると危険なのか?相対するリスクを評価する。

最近、食品添加物の本を何冊か連続で読んでいました。う~む、調べれば調べるほど、食べれるものが無くなりますね。これを食べてはいけない―――「安心」と「健康」の教科書 (知的生きかた文庫)作者: 郡司和夫出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2012/08/16メデ…

MEC(肉食生活)を始める前に!知らないと危険な「肉の食べ方」を知ろう。

私が、糖質制限を挫折しないで成功できたのはMECに出会ったおかげです。とはいえ、MECになると、極端なほど「肉食生活」に入りますので、知っておかなければならない点もあります。私としては「こんなに肉ばかり食べて大丈夫だろうか」という点ばかり気にな…

「糖質アレルギー」なんてあるの?「糖質」が体に合わない人(私)というのが確実にいる!

私自身の経験から、実は「糖質」が体に合わない人がいるのではないかと思っています。奥さんからは、よく「今まで、糖質アレルギーだったんじゃないの」と言われます。そんなのってあるのかな?と思っていましたが、最近読んだ西脇氏も同じタイプのように感…

ロングスリーパー礼賛?絶対必要な睡眠時間は8.2時間を確保せよ!睡眠負債に追われない生き方推奨。

私は「睡眠」に並々ならぬ関心があります。いくら寝ても、寝ても、どうも熟睡感がありません。常に「悪夢」です。自慢じゃありませんが「睡眠の質」の低さは折り紙付きです。 参考:朝、なかなか起きられない原因は中途覚醒にあり?実は睡眠の質が極端に低い…

僕は読みながらとてもツラかった・・【書評】未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター(黒木奈々)

未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター (文春e-book)作者: 黒木奈々出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/03/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る黒木奈々さんのことを、ちゃんと知ったのは、彼女が32歳と…

「病院に行くべきか」どうかを見極める3つのポイント!医師に依存しない!自分で考える力を磨こう。

私は病院大嫌いです。ここ数年、具合が悪くて病院を受診したことはありません。薬も3年は飲んでいないと思います。こだわりがあるわけではないのですが、薬を飲むほど具合悪くないし、病院に行って診断してもらうほどではないと思えるからです。また、病院…

糖質制限を日常にする秘訣!「主食=炭水化物」という「思い込み」を捨てる!

すっかり糖質制限が日常になっている我が家ですが、ここまで来るのに一番大変だったのは「考え方」ではないかと思っています。ご飯、パン、麺類という「主食」に、添え物としての「おかず」があって、いわゆる「食事」が成立するという型ができていました。…

医師には本当に「エビデンス」があるか?【書評】後悔したくなければ「医者のいいなり」はやめなさい (名郷直樹)

後悔したくなければ「医者のいいなり」はやめなさい作者: 名郷直樹出版社/メーカー: 日本文芸社発売日: 2013/06/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るかなりおすすめの一冊になりました。「エビデンス」「エビデンス」と語られるこ…

こだわりの健康理論のわりにいつも不調?そもそも虚弱だから「健康オタク」になったのか?

奥さんと話していて、いつも不思議に思います。奥さんは、ほんと、健康知識には無頓着ですが「超」のつく健康優良児です。学校でも、職場でも皆勤賞タイプです。しかし、私ときたら、これまでは季節の変わり目には必ず高熱を出して倒れるタイプです(ビタミ…

食べ方には人間性が表れる!箸の持ち方トレーニングを今から開始しよう。

お恥ずかしながら、私はお箸がちゃんと持てないのです。魚は嫌いではないのですが、骨と身をちゃんと分けることができないので、苦手意識があり、どうも敬遠してしまいます。食べ残しも汚くなるし。誰かと一緒に外食するのも苦手です。箸の持ち方が気になる…

超高濃度ビタミンC点滴を使える「がん保険」になるか?と期待したのもつかの間|SBI損保のがん保険。

現在、生命保険の見直しに全力をあげています。誕生日が近づいていますが、なんとか30代のうちに、今の高い生命保険を見直してしまいたいのです。以前は、一応、会社役員の肩書がついていて、出入りしていた生保レディからお付き合いで、まったく吟味せずに…

確かに怪しいけれど、ガンになったら選びたい民間療法NO.1【書評】ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える! (西脇 俊二)

ビタミンC点滴の効果に関しては諸説あります。ほとんどの西洋医学の医師は、かなり厳しい口調で、ビタミンCの効果を批判します。それは十分わかっていますが、私は、ガンになったら、試してみたいNO.1の方法が、ビタミンC点滴と断糖療法です。以前、記事にし…

結論:なんとも言えないなぁ・・・結局、バターやラードなどの動物性の油は身体によいの?悪いの?

以前、こんな記事をアップしていました。すっかり忘れていましたが・・・私、ラードは身体によいと主張しているようです。 tosituseigen.hatenadiary.jp ちょうど、MECを始めたばかりのころで、動物性脂肪摂るべし!という感じの気持ちでいたころなのだと思…

リンゴの健康効果!最強のポリフェノール「プロシアニジン」で疲労回復!

我が家では果物を食べるのは朝だけです。ナチュラルハイジーンに影響されて、朝の果物は排泄に欠かせないと思っています。実際に、何年もこの生活ですが、調子は良いようです。フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言作者: 日本ナチュラルハイ…

毎朝の習慣!オメガ3たっぷりの「えごま油」でオイルプリング!歯周病予防。

ココナッツオイルプリングの大ブームで知った「オイルプリング」ですが、紆余曲折を経て「えごま油」で行うことに決定しました。ココナッツオイルの抗菌作用や中鎖脂肪酸のエネルギー効率などは、捨てがたいのですが、それよりもオメガ6系油を摂りすぎるので…

「揚げない揚げもの」とはいかに?使うのは「少量の油」だからこそ油に「投資」できるなと考えた。

最近の我が家のトレンドといえば、良い油(オメガ3や酸化しにくい油)や悪い油(トランス脂肪酸や酸化した油)です。油に気を使うようになると、それこそ、サラダ油で揚げ物など、なかなかできなくなってきます。お惣菜などもあまりに口にはしていません。…

珈琲中毒歓喜!「コーヒーを一日三~四杯飲む人ほど死亡率が下がる!」健康効果?

いつの間にか、コーヒーなしではいられない身体となりました。もともとは、あまり好きではなかったのですが、結婚してから、毎食後にコーヒーを飲むので、気が付くと、食後にコーヒーがないとしまらなくなっています。習慣の力とは恐ろしい。カフェインにつ…

食事は「からだの基本をつくるためのもの」!「欲」ではなく「必要」を重視した食生活(ルーティーン)を。

私が食事に関心を持ち始めたのは20歳前後でした。整体、民間療法から学び始めた食養生です。ちょうど、一人暮らしを始めたこともあり、毎日何を 食べたらよいかに関心を持っていました。そのころによく読んだのは、丸元氏の本でした。丸元淑生のシステム料理…

生還したステージ4大腸がんサバイバーに学ぶこと!【書評】がんになって、止めたこと、やったこと (野中 秀訓)

がんになって、止めたこと、やったことがんになった時に一番頼りになるのは、がんから生還した「がんサバイバー」たちの生の経験です(だと私は思ってます)。まあ、これはe-クリニックの岡本Drの受け売りですけど。9割の医者は、がんを誤解している!作者: …

最強のプレバイオティクス!バナナの「難消化性でんぷん」が腸内細菌を育てる!

またもや、我が家の朝食自慢です。バナナとヨーグルトの組み合わせで、毎日、快適な朝を過ごしています。ここ1年半くらい、まったく同じ食生活ですが、好調です。以前に、バナナがセロトニンの原料になっているという記事を書きました。 tosituseigen.hatena…

説得力のある異質の糖質制限本【書評】白米が健康寿命を縮める~最新の医学研究でわかった口内細菌の恐怖(花田 信弘)

白米が健康寿命を縮める 最新の医学研究でわかった口内細菌の恐怖 (光文社新書)作者: 花田信弘出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/12/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る実に読みごたえのある「糖質制限」本?をご紹介します。一般的な糖質制限と…

これからの30年でがん患者を3分の1に減らす!【書評】南雲氏の「命の食事」プロジェクト2冊

大切な人をがんから守るため 今できること 命の食事還暦を迎えた南雲氏の新たな決意表明の書です。南雲氏は、アンチエイジング(若返りドクター)としてメディアの寵児になりましたが、実際にはバリバリの「硬派」の健康オタクであり、乳がん専門医(外科医…

健康は毎日の生活で作られる!【書評】内科医が語る35歳からの若さと健康への7大法則(上)(中)

Amazonで評判の良かった健康啓発本を購入しました。海外在住の内科医(女医)さんの、真っ当な健康本です。それほど、独特な主張が書かれているわけではなく素直に読める、常識的な健康本です。ちょうど、35歳を越えたところですので、完全にタイトルにつら…

オメガ3系油を摂るにはどっちが最適か?えごま油か亜麻仁油か?今の私の結論。

健康本を読む→実践→体調の変化。この繰り返しで「カラダシホン」の実験を繰り返しています。いつもながら「糖質」に関する知識と、「油」に関する知識は、絶対必要だなと感じる、今日この頃。なんでも摂りすぎや、偏りは戒められますが、オメガ3系の油に関…

人工甘味料で脳梗塞・認知症リスクが増大?そこまで「意識していなかった」足元の地雷発見(涙)

なかなか、衝撃的なニュースが飛び込んできました。完全に見慣れた感のある、ゼロシリーズのサイダーや、コーラ、清涼飲料水など。砂糖を使わずに、糖質ゼロやカロリーゼロを謳っています。どうせ飲むなら、ゼロカロリーのものにしておくかという人も少なく…

いつでも、どこでもできる方法!姿勢をよくする秘訣は「お尻の穴(肛門)を絞める」ことだった。

仕事で、数十分、姿勢よく立っていることが求められています。しかし、なかなか、良い姿勢で立つことが難しく感じます。背筋が弱っているような気もします。先日、読んだ本に基づいて「上の層の空気を吸う」ため、首を伸ばしていますが、数分ですぐに元の脱…

睡眠を促す食事法を学ぼう!【書評】「熟睡できる人」の習慣なぜ「食事」を変えるとよく眠れる(保坂隆)

[図解] 「熟睡できる人」の習慣なぜ、「食事」を変えるとよく眠れるのか? 良い意味で「一般的」な睡眠本 熟睡と食事の関係から、良い睡眠を得る方法を取り上げた良い本です。図解本ですので、気楽に流し読みができます。自分にとって役立ったところだけ、…

糖質制限+腸内環境を整える食生活がカギ!【書評】腸で変わる!病気にならない、50代からの生活習慣 藤田 紘一郎

腸で変わる! 病気にならない、50代からの生活習慣腸内環境のプロフェッショナルとして有名な藤田 紘一郎氏の本です。 糖尿病は腸内環境改善だけでは不十分 実は、栄養のプロであるはずの藤田氏が、糖尿病を患い、従来の栄養指導では改善できず、糖質制限に…

朝一番のオイルプリングを再開!ココナッツオイルの摂りすぎリスクに結論。

ココナッツオイルプリングが流行った時に、私も、ブームに便乗して、オイルプリングを実践していました。朝に口内細菌が増殖していることを考えると、朝一番のオイルプリングは理にかなった健康法だと思います。 tosituseigen.hatenadiary.jpただ、ひとつの…

美味しい糖質制限メニュー!「いなり寿司もどき」がお勧め。

なんといっても、私は、いなり寿司が大好物ですので、回転寿司に行くと、おいなりさんばっかり食べてました(海鮮系が食べられないので)。今考えると、ありえないほどの、糖質漬けです。そこで、どうしても、おいなりさんが食べたい私のために、奥さんがク…

血糖値の急上昇を防ぐ間食のススメ!「ながら食べ」を開発?(食べ方順番ダイエット応用編)

Amazonで評判の良かった健康啓発本を読んでみました。私も年齢的に、35歳は過ぎましたが、体力の衰えが気になっています。糖質制限に出会っていなかったら、どこかでカラダ故障していたかもしれません。このブログのタイトルがまさにですが、仕事をするにも…

みぞおちの下の「しこり」が痛みます。何だろう?これ?もう2年も気になっている。

最近、また、みぞおちの下の「しこり」が気になり始めました。最初に、気になったのは、今から2年前くらい、自覚症状としては「慢性膵炎」のような症状が出ていた時のことです。それをきっかけにして、糖質制限をはじめ、体調が劇的に回復しました。それで久…

わずか10分ほどで玉砕しましたが、ボトルレスウォーターサーバー「クール・クー」に関心を持った話。

冬でもまめに水分補給をするように心がけています。私は、ビタミンCをせっせと飲んでいますので、とにかく頻尿なのです。のどが渇く前に飲むというのが水分補給の常識です。現在は、スーパーでミネラルウォーターを購入していますが、ウォーターサーバーを買…

また、変なものを買ってすみません。ストレッチポールで背骨を真っすぐにしたい。

また変なものを買ってしまいました。背筋をまっすぐにするストレッチポールです。この上に、ただ寝ればよいのです。最長でも15分くらい、ただ乗っているだけで、背中の筋肉が緩んでくるのだと言います。寝る前の習慣にしようと思っています。鉄人倶楽部(IRON…

朝、どうしても起きられないので、蛍光灯を枕元に置いて寝起きに光を浴びせてみます。

夏の時期には5時起床が習慣だったのに(【習慣化チャレンジ】第一弾!ついに「早起き」をマスターしました!成功の秘訣と修正点を振り返る。 - カラダシホン日記)今では7時半~8時がやっとです。なんとか、少しずつでも早く起きられないかを探っています。…

姿勢をよくする(非常に簡単な)方法を知りました、頭の位置を「意識」するだけ。

姿勢を良くしたいというのは、とにかく、何年も悩みです。いろいろな本を読みましたが、結局は、日々の「意識」と「習慣」にかかっています。そんな中、やってみると、すぐにでも姿勢がよくなる良い方法を見つけました。「意識」をちょっと上に向けるだけな…

話題の「イオン歯ブラシ」を買ってみた!イオンの力で歯垢がとれる!

今日、ドラッグストアに行ったら、急に奥さんが、歯ブラシを欲しがりました。それが、これ。 参考:イオン歯ブラシのトップメーカー KISS YOU イオン歯ブラシ 「イオン歯ブラシKISSYOU」ですって。うちの奥さんが、こういうものを欲しがるのは珍しいのです。…

広告