読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

糖質制限とMECに出会い、何を「食べない」かではなく何を「食べるか」を意識するようになった。

今までのダイエットでは、極力、「減らす」ことを意識しながら、体重をいかに落とすかに焦点が絞られていました。極端な例では、私が実践していた「一日一食ダイエット」です。これで5キロは痩せましたので、今までの食べ過ぎは諌めるべきでしたが、食べることそのものを「悪」のように思ってしまいました。あ~いう状態が長く続くと拒食症になりますね。食べないほうが「善」という。青汁のみで生きている人の話や、ほとんど「不食」で健康な人がお手本にされる世界、確かに、食べ過ぎでメタボ・糖尿人にあふれたこの世界は不健全だけど、その逆に振り切っちゃうのもやはり変な話です。

しかし、何を「食べるのか」に焦点を当て始めてから、ダイエットももちろんですが、健康を手に入れられるようになってきました。

糖質制限からMECへ

私の場合、糖質制限に出会ってからかなり早いタイミングでMECに出会いました。この出会いは、本当に良かったと思います。

MECは、肉・卵・チーズは食べ放題

この3種の神器を積極的に摂取し、糖質をカットすることで、ぐんぐん痩せていく。炭水化物中心のメニューと、MEC中心のメニューを比較すると、必須の栄養素のとれかたが違います。実はMEC食の栄養バランスはピカイチなのです。

最初は、肉・チーズ・卵のイメージから、実行するのに不安を感じましたが、偏見ではなく根拠を大切にしながら勉強しつづけました。現実に、私も食生活を楽しみつつ、痩せることに成功しました。これからずっと続けていく食生活ですから、何かを「我慢」し続けるのは無理な話。何をとって、自分の身体を作っていくのかを考えることが本当に大切だと実感できました。

美味しいお肉をいただくときには、この肉が自分の身体を作ることを意識すると、食物への感謝の思いも持てるようになります。う~ん、考え方でずいぶん違うものだな、と。そして、そんなに苦しくないのに、体重はぐんぐん落ちていきます。ありがたいことですね。

一生涯勉強ですが、せっかく出会った糖質制限・MECの考え方を少しでも深く理解し、啓蒙するために、わたしもブログを始めました。出来る限り、自分の個人の経験に基づく一次情報をアップしていきたいと思っています。

 

 

広告