カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

よく噛んで食べる!キャベツダイエットと糖質制限(MEC)は相性が良い、気がする。

f:id:nazenanido:20151124220820j:plain

特に意識していたわけではないのですが、最近、キャベツダイエットとMECがかなり相性が良い気がして、もりもりキャベツを食べています。

私はここ半年ほどは、お肉・卵・チーズを主食とした生活(MEC)ですが、時折、なんとなく飽きます。そもそも、原始の生活で、こんなに肉を食べていたのかな?と思うこともあります(死肉を漁っていたとか、小動物を食べていたとか諸説あります)。ともあれ、なんとなく口が他のものを求めるわけです。しかし、ここで糖質をとれば、相手の思うツボです(誰?)、そこで、思い立ったのがキャベツです。一時期、キャベツダイエットは一世風靡しました(我が家・父親のダイエット時に)

 

よく噛んで食べる!キャベツダイエットとは?

486287021X キャベツダイエット+毒だしスープ
吉田 俊秀
泉書房 2008-05

by G-Tools

一時期、メディアに取り上げられて流行ってました。

原理としては単純です。キャベツはよく噛んで食べる必要があるので、噛んでいるうちに満腹になるでしょう。だから、食事の前に、まずは6分の1カットのキャベツをざく切りで食べましょうね。栄養がどうの、とか、キャベツの消化酵素がどうの、とか、そういう話ではなく、とにかく、噛んで食べているうちに満腹中枢が刺激されるよね!というダイエットです。

「キャベツは1/6個で充分満足感を味わえたのです。これはキャベツがレタスやきゅうりに比べて固く、何回も噛む必要があるからと言えます。この1/6個を約10分かけて食べると充分な満腹感を得られます。」(P14)

私の父は、毎食、山盛りのキャベツを食べて、その後に、山盛り普通にご飯を食べてました。「お父さん、それじゃ意味ないよ~」と内心で思ってました。

ちなみに、昔はグレープフルーツダイエットが流行って、毎食、グレープフルーツを食べて歯が溶けてました。父のダイエットの歴史は面白いです。このように、以前、我が家では消えたダイエット法だったのですが・・・

 我が家の糖質制限&キャベツダイエット

キャベツをバリバリ噛んで食べるというのが、ご飯代わりになるのではないか?とひらめいたのです。おかずばかりで味気ない感じがするのは、栄養成分というより、ご飯とおかずを口の中で噛んで味わう、あの混ざり合った味が無いからです。口内調味というらしいです。

参考:和食普及研究会(口内調味とは?)

お肉を食べて、ご飯を食べて、このテンポが食事を美味しく感じさせます。、、、、と思います。

f:id:nazenanido:20151124222645j:plain

そこで、キャベツをご飯の代わりにします。味噌マヨネーズでいただくのが、おすすめです。この量で1/4個です。二人で食べていますので、一人あたり1/8個になりますので、それほど量を食べているわけではありませんね。

お肉を食べて、キャベツを食べて、卵を食べて、キャベツを食べて、チーズを食べて、キャベツを食べます。従来のキャベツダイエットのように、最初にキャベツだけを食べる必要はありません。主食級の位置にキャベツを押し上げるのです。我が家では、現在、夕食時にキャベツを欠かさず食べています。

キャベツは近所のコープにあるご近所やさいのキャベツ(1玉・185円・甘くて美味しい)です。

参考:生活協同組合コープさっぽろ|ブランド紹介|ご近所やさい

他のキャベツとも比べましたが、甘みが全然違います。生で食べるなら、美味しいキャベツを食べたいですよね。

 

 

 

いちおう、確認しました。キャベツの糖質量は問題無いか?

 さて、こんなに甘いので、ちょっとキャベツの糖質が気になりました。私の手元にある「糖質量ハンドブック」(牧田善ニ/新星出版社 P75)によると、

キャベツざく切り 50g

糖質量1.7g 12kcal・たんぱく質0.7g

 ・・・だそうです。

通常のキャベツは、だいたい一玉1㌔くらいだそうです。うちが食べているのが、1/4個だから250gですね。糖質量は8.5g。これを二人で食べてますから、一人あたり、4.25gの糖質量です。全然、問題ないレベルです。

参考:野菜の目方の目安

 うちの場合は、ドレッシングは使いません。マヨネーズのみか、味噌マヨネーズか、ごまマヨネーズか、、、、マヨネーズばっかりだ(涙)。油のとりすぎはおいておいて、糖質という観点から言えば、マヨネーズは問題無いのです。 

 

ちなみに、白米ご飯を一膳食べれば・・

糖質55.2g 252kcal

たんぱく質3.8g 

 というわけです(P22)、ということは、50g近くも糖質ダイエットができます。これは素晴らしい。ご飯をキャベツにかえるだけで良いのです。普及しないものだろうか、これ。 

 糖質量をすぐに調べられるので、これはあると便利です。

tosituseigen.hatenadiary.jp

 おまけ程度にキャベツの栄養成分にも期待

キャベツダイエットの本にも、噛んで満腹感を感じさせる・・・という点が主眼で、あまり栄養成分には重きがおかれていないのですが(きゅうりでもレタスでも満腹を感じれば何でも良いそうで・・)、いちおう、私としてはキャベツの栄養成分にも期待しています。

  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • カルシウム
  • カリウム
  • ビタミンK
  • 食物繊維

などが豊富とのこと。

ビタミンUは、胃酸の分泌を抑制し、胃の粘膜を修復する働きもあります。

 

リアルキャベジンです。  

【第2類医薬品】キャベジンコーワα 300錠

 

・・・・(^_^;)

 

何のことやら。

 

ま、ともかく、

 

これ、うまく行けば、一石二鳥です。ここ数ヶ月、キャベツを主食的に食べ続けています。これがどう出るか?完全に人体実験状態となっております。かなり食後の満足感があります。ただのMEC・糖質制限の時より、はるかに「食べた感」ありますので、よろしければお試しを!

関連記事

そもそも、MECは、よく噛んで食べるが基本ですから、キャベツダイエットと相性が良いのではないか!と思いついたのです。

tosituseigen.hatenadiary.jp

 

tosituseigen.hatenadiary.jp

広告