カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

「ノンシュガーチョコレートZERO(LOTTE)」を食べてみたけど・・・「糖類ゼロ」とは?

f:id:nazenanido:20151203122332j:plain

 
糖質制限・低糖質ブームなんでしょうね。パッと目を引くチョコレートがあったので購入してみました。「砂糖ゼロ・糖類ゼロ」という表示が目をひきます。175円でした。ちょっと高いけど、まあ、味見です。我が家はコーヒーをよく飲みますので、糖質制限をしているとはいえ、スイーツを食べたくなる時もあります(だいぶ、その衝動は去ったのですが)。こんな時に、糖質制限をしている人にも優しいお菓子があれば良いですよね、しかもスーパーで気軽に手にできるようなもので。
 

糖類ゼロチョコレート、さっそくいただきました。 f:id:nazenanido:20151203194157j:plain

 ココナッツオイルがコーヒーに浮きまくって、大変なことになっているのは、気にしないでくださいね。
 
肝心の味は?
 
ん~。そうですね、けっこう甘いかな?以前に、チョコレート効果(95%)を食べた時には、さすがに「うげ~~~~~」となったのですが、カカオの味!!
 
明治 チョコレート効果カカオ95%BOX 60g×5箱
B00XXP3SF8
 
 今回食べたZEROは、普通に甘いです。
 
ちょっと甘すぎて不安になってきました。ほんとに、これ、糖質制限スイーツなの?うん、なんか怪しいですね・・・この甘さ。よくよく、パッケージを見ると「糖類ゼロ」と謳っていますが「糖質ゼロ」ではない!ありません。

糖類ゼロと糖質ゼロの違いとは?

f:id:nazenanido:20151203195239j:plain

 
うむ・・・糖類はゼロだけど、栄養成分表を見ると、たった一本食べるだけで、糖質は4.1gあります。糖類の中には、合成甘味料や糖アルコールなどが含まれていないのだそうですが、糖アルコール(マルチトール・ラクチトール)などは血糖値を上昇させるそうです。 
 
「糖類」の中には「砂糖」も含まれるのに「砂糖ゼロ・糖類ゼロ」という書き方もなんとなくズルい気がしてきました。これでは、低糖質スイーツとは言えませんね。糖質制限に関心を持った素人を引っ掛けるマーケティング的なコピーです(引っかかっているけど)
 
ま、糖質制限に身体が慣れてくると、ちょっと口にしただけで、怪しいな!と分かる感じもします。あまりに、甘いお菓子などは受け付けなくなりました。先日は、友人から缶コーヒーをもらいましたが、一口飲んで、もう無理でした。砂糖水みたいな甘さ、とっても飲めません。今回は、良い勉強代とすることにいたしましょう。
広告