読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

腸内環境を映し出す!理想的なウンコ(便の状態)と健康度のチェック方法

そういえば、ずいぶん昔だけど、叔母さんから「便を見るのは健康に不可欠な習慣だ。だから、便が見られないトイレは困る」と聞いたのを思い出した。十数年前だな~。ついに、僕も叔母さんの域に達してきたかもしれない。なにせ、今や、僕も便に興味津津だから。これほど、ダイレクトに体調を表すものも無いって分かるし。特に糖質制限を始めてから、便の状態が大きく変わったので、毎日トイレチェックが楽しみなのだ。

*本日の記事は具体的な描写を含みますので、食事中の閲覧はご遠慮ください

理想的な大便の形状と色

最近読んだ本で、腸内細菌の量と質で便の形状や色が変化する、という記述に出会った。そして、糖質制限の体調の良さを改めて実感したのだった。

小ぶりのバナナ状

f:id:nazenanido:20151205213719j:plain

「標準的な便の太さは、日本人の場合は、直径2~3㎝、小ぶりのバナナ状のものが、2ー3本、抵抗感なしに出るというのが理想だ。」

(老化は腸で止められた―腸内細菌学の重大発見 この食べ方、通し方「腸内フローラ」快便法の速効 (プレイブックス)光岡 知足  P59)

 小ぶりのバナナ状・・・。

まさに、この表現にピッタリの便が、糖質制限をはじめてからは出るようになった。それまでは、軟便で、どちらかというと下痢気味で、形をとどめていることは無かったように思う。下品な話で申し訳ないですが。

とりわけ肉食オンリーの時が最も便の形がバナナになる!糖質が一切混じらない、主食を食べない時ほど、スルッと小ぶりのバナナ状の便が出て、しかも、粘らない。臭いも少ない。肉は腸内を腐敗させて黒くて臭い便が出るというのは都市伝説だな~と自分の経験から分かる。糖質を少しとるようになると、とたんに粘便が始まる。臭いもキツイ。この違いは強烈です。やってみると、すぐに分かります。

もっとも、主食を完全に抜いて、肉だけで数日過ごすことはMECに出会うまで経験が無かったので、この腸内の変化には気がついていなかった。

便の色は黄色が理想

f:id:nazenanido:20151205213743j:plain

「理想は幼児に見られるような黄色い便だが成人にはちょっと無理、強い黄褐色というのが成人の場合の健康な便である。・・・便の色は黄色から遠ざかれば遠ざかるほど、腸内フローラが乱れたことになる。」

(老化は腸で止められた―腸内細菌学の重大発見 この食べ方、通し方「腸内フローラ」快便法の速効 (プレイブックス)光岡 知足  P55)

 ちょっと意外だったのが、便の色は黄色が良いのだとか。乳児の便は黄色いというのが常識らしい。僕には、赤ちゃんがいないので、生を見たことはあまりないのだけれど。母乳で育っている赤ちゃんの腸内は95%がビフィズス菌で、腸内の酸性度はPH4.5~5.5になるため、便は黄色くなるのだとか。

www.unicharm.co.jp

なので、ビフィズス菌が多く、腸内環境が良い状態の人ほど、黄色い便なんだって。著者の光岡さんは、肉は腸内に長くとどまり腐敗するので、便の色は黒くなり、臭いと断じているけれど・・・、これは間違っているんじゃないかな?と思われます。なぜなら、僕の場合は、肉食(MEC)の場合が、黄色っぽい便が出て、調子も良いから。

ここまでMECを実践して、半年ほど、便の状態をしっかり観察するようになったのも、最近のことだから、腸内環境がある程度、肉食対応するまで時間がかかるのかもしれない。

tosituseigen.hatenadiary.jp

始めて2ヶ月くらいの時は、少し異常はあったから。でも、ここ半年の実践ではっきり分かること。長年苦しんだ腸の異常から開放されたのは、僕的には大きなこと。糖質制限に出会って本当に良かった!とトイレの中で叫びたい気分でいっぱいなんだよね。わかってもらえるだろうか。わっかんね~だろうなぁ。ってかんじです。

Amazonで便の状態をチェックする本を複数購入したので、これから楽しんで読んでいきますね。ウンコの本っていっぱいあるんですね!

関連記事

tosituseigen.hatenadiary.jp

 

広告