読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

糖質制限中のオヤツに「揚げ大豆」(煎り大豆)を買ってみた

f:id:nazenanido:20151218125633j:plain

カルディを物色していると、揚げ大豆が160円くらいで売っていました。久々にこれは、糖質制限オヤツになるな!と思い購入しました。

糖質制限は「お菓子断ち」?

糖質制限を実践していると食べられるお菓子がほとんどありません。コンビニやスーパーで売っているお菓子のほとんどは、砂糖+小麦粉でできています。まさに、糖質の塊がお菓子なんですね。主食を抜いて頑張っているのに、お菓子で糖質を摂取してたまるかと、半分意地でいるような気持ちを数ヶ月続けたら、今は、一切間食しなくなりました(その欲求を感じず、感じてもぐっと堪えることができます)。おもてなしなどで、時々、ひとつチョコをいただいて食べたりしますが、食べ過ぎることはありません。(体重の減少と安定は、まさにこの「お菓子断ち」効果もありそうです)

揚げ大豆はスナック食品の代わりになる

もともとは、ポテチやスナック(しょっぱい系)が大好きだった私です。久々に、カリカリ・ポリポリの感覚を味わいたくて、手にとったのが揚大豆です。

f:id:nazenanido:20151218133046j:plain

100gあたり

エネルギー 487kcal

たんぱく質 35.7g

脂質 24.2g

炭水化物 31.7g

ナトリウム 69mg

大豆は、江部先生のブログなどでも載せられていますが、糖質制限OK食材です。大豆には100g中30g以上が炭水化物ですが、すべてが糖質ではありません。内訳を調べると11gしか糖質は含まれてませんし、食物繊維は17gあります。十分、糖質制限にふさわしいオヤツになるでしょう。

参考:江部康二の大豆よもやま話|第6回 なぜ糖質制限食で大豆を勧めるのでしょうか? | マルヤナギ 毎日だいず応援団 

普通のお菓子は、小麦粉と砂糖でまったく栄養価もありませんが、揚げ大豆ですと、タンパク質・脂質などもとることができます。さっそくいただいてみました。

f:id:nazenanido:20151218132503j:plain

 ポリポリした食感と、意外に腹持ちが良い感じがたまりません。もちろん、100gなんて一気に食べませんので、ほとんど糖質は気にしなくて良いという感じです。

 揚げ大豆<煎り大豆のほうが良いかな?

まぁ、揚げ大豆というより、煎り大豆でも良いかもしれませんね(トランス脂肪酸を考えると)。あえて、揚げなくても、大豆は炒っただけで美味しくいただけますからね。昔は、よく自分で大豆を炒って食べてました。今は買っちゃいますけど。 

川越屋 素煎り大豆 110g×10袋

B008N6GN40
川越屋
売り上げランキング : 15496

Amazonで詳しく見る by G-Tools

広告