読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

さば水煮缶でオメガ3(EPA・DHA)を効率的に摂取(ゲット)する!安くて早くて健康によい最強のおかず!

 

f:id:nazenanido:20151228200638j:plain

 オメガ3を積極的に摂取する必要があることが分かりましたので、いかにオメガ3を食卓に自然にあげていくか?を考え続けています。
オメガ3と言えば青魚に含まれるEPA・DHAのことですが、なかなか青魚を毎食食べるのは容易ではありません。しかし、いろいろ調べていく中で、安価で、手軽に、オメガ3をゲットできる方法を発見しました。さばの水煮缶を使うのです!これは安い~~。なんの負担もありません、というか、糖質制限を始めてからは、かなりサバ缶食べてました。これは良かったんだ。嬉しい。

さばの水煮缶にはオメガ3が豊富

f:id:nazenanido:20151228200659j:plain

マルハのさば水煮缶はちゃんとオメガ3の含有量を載せてますね。これは親切です。

  • DHA 2.659mg
  • EPA 1.711mg

なかなか1g(1000mg)のオメガ3を摂るのも大変なのですが、サバ缶ならバッチリです。他の青魚と比べても、なかなか含有量はかなり高いです(それだけ、普通にオメガ3を摂るのは大変)。

まぐろなどには、オメガ3が含まれていますが、赤身ではなく、トロ部分、涙。あとは目玉とか。脂身が多い部分です。いわしやサンマもOKですが、なんといっても、オメガ3は熱に弱いので、生で食べなければならない(つまり刺し身)。そんな鮮度の魚はなかなか近所の格安スーパーには売ってないのです。そんな貧乏我が家の救世主です、サバ水煮缶。ほんとに素晴らしいよ。

*えごま・亜麻仁油に含まれているαリノレン酸も良いのですが、体内でEPA・DHAに合成される(しかも変換効率はそれほど高くない)ので、効率を考えると、魚を直接食べたほうが良いのです。

注意!大事なのは「油」

f:id:nazenanido:20151226203129j:plain

とはいっても、注意が必要です。サバ缶の中でも大事なのは油の部分です。油ギトギトを捨てちゃうと、オメガ3も流れていってしまいます。これはかなりもったいないのです。ですから、缶詰の中の油ももれなく頂く必要があります(げ~~~)

そこで、奥さんが考えました。さばの水煮缶を油ごと大根おろしで食べたら良いんじゃない?って。頭いいね。これは良い方法です。我が家の定番おかず決定です。安くて、早くて、うまい(そして健康によい)さばの水煮缶はこれからも、使いまくりたいですね! 

関連記事

厚生労働省が推奨する一日のオメガ3摂取量を軽々クリアするにはチアシードを摂るという選択肢もあります。最近の食生活にはバッチリはまっています。参考までに、こちらもご覧ください。

tosituseigen.hatenadiary.jp

油に関しての基本的な考察です。オメガ3は、現代人のオメガ6摂りすぎ傾向から言えば、がんがんとってバランスをよくする必要があると思っています。

tosituseigen.hatenadiary.jp

広告