読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

なぜ寝不足でも無いのに「目の下にくま」ができるのか?ひどく不健康な顔してるよ、自分。

f:id:nazenanido:20160201195337j:plain

(病気は顔に書いてある!石原結實 廣済堂出版 P49)
まったくお恥ずかしい話なのですが、目の下のくまが異常です。寝不足ではありません。10時間近く寝ています(これも異常ですが)。確かに睡眠は浅く、毎日、悪夢続きなのですが(著しく精神が不健康・・笑)、朝、起きるたびに、くっきりと目の下に刻み込まれたくまを目にして不思議に思っていました。
なんなんだこれは。

目の下のくまは「腎臓」の衰え


病気は顔に書いてある! (健康人新書)

なので、先日本屋で見かけてすぐに手に取りました。自分の目の下のくま現象を知りたかったからです。どうも、この状態「腎虚」というらしいのです。中医の「腎」とは、「生命エネルギーの根幹」という意味なのだそうです。そして「腎虚」とは、そのエネルギーがなくなっている、老化している状態なのだそうです。悲しいですね。

石原氏が提案する対処法が、なんともMEC・糖質制限派の私には辛いものになりました。

「腎はヘソより下に存在している。漢方では下半身は植物の「根」にあたるものとしている。そのため、腎臓病の人はゴボウやニンジン、レンコン、ネギ、玉ネギ、ヤマイモ類などの根菜類をしっかり摂ると良い。・・・とくにゴボウやヤマイモは腎虚の改善に効果が高く、キンピラや麦トロ、トロロ蕎麦などを積極的に食べると良い。

またタンパク質の過剰摂取は尿酸や尿素などの老廃物を多く作り出すので、控えたほうが良い。」(病気は顔に書いてある!石原結實 廣済堂出版 P51)

 おお!これは・・・糖質の多い根菜ばかりですね。

一時期、スーパー糖質制限をやっていたころは、全くこの種の野菜を食べていませんでした。最近、スーパー糖質制限から、かなり緩い糖質制限に解禁したので、食べ始めているところです。糖質だけに注目すると、他の栄養成分を見逃しますね。しかも、タンパク質過剰摂取厳禁だそうです。う~む。どうしたものか。

まとめ

たしかに「腎虚」といわれるとそんな感じもします。とにかく、「エネルギー不足」というのが私の日常なのです。妻には「甲状腺」じゃないかと疑われていました。うちは、相互に足もみするので、甲状腺が多少痛かったので、そういう話になりましたが、基本的に腎臓が弱っているというのもありそうですね。

ゴボウはちょうど、これからモリモリ食べようと思っていたところだったので、ちょうど後押しになりましたよ。

広告