カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

悲報!?「1週間に2個以上の卵は消化できない」ので食べてはいけない。

f:id:nazenanido:20160204181643j:plain

私は糖質制限からMEC(肉・卵・チーズ)生活に入りましたので、卵は遠慮なく食べています。MECでは、卵は1日2個~3個推奨されています。私も1週間に10個ほどは卵を食べる生活を何か月も続けています。こんなに食べてアレルギーにならないかな?と思っていましたが、アトピーの名医、永田氏によると、卵の食べ過ぎはアレルギーやアトピーの症状をひどくするというのです。

アレルギーを引き起こす動物性タンパクの摂り過ぎ

「体をアレルギー体質にして、アトピーを治らなくしている原因があります。それは、「動物性タンパク質のとりすぎ」です。・・・私たちの調査では、成人女性でも、鶏卵は週に1個か2個しか消化しきれないという結果が出ています。つまり、月曜の朝に目玉焼きを食べたら、その週は、あとはせいぜいゆで卵一個しか食べられないというわけです。・・・鶏卵一個をとってみても、非常に強い消化力を必要とします。」(油を断てばアトピーはここまで治る 永田良隆 三笠書房 P34)

アトピー・アレルギー関係の書籍では、肉・卵を禁忌としているものが少なくないので、それほど、驚きはしなかったのですが、この本はアトピーで悩む人を多く救ってきた実績がある永田氏の本であり、油に関してもかなり的を射た指摘をしているだけに、この部分には少し面食らいました。とはいえ、書籍の中では「私たちの調査では」と書いていますが、具体的なエビデンスは報告されていません。永田氏が、卵は消化できないと述べている理由は以下のとおりです。

 

タンパク質を完全に消化できないと腸内環境を悪化させる

「タンパク質が消化によってアミノ酸に分解される途中に「ポリペブチド」という物質ができます。・・・ふだん健康な人でも、たとえば風邪をひいたり、体調を悪くして腸管内の環境も悪化すると、腸管の粘膜が膨張して、ポリペプチドが吸収されることが分かっています。これがジンマシンの元です。・・・このポリペプチドは、体が栄養素として利用することができません。そのため、血液中に入っても利用できないポリペプチドは、体の中にヘドロのように溜まります。そして、溜まり過ぎると、やがて皮膚へ排出されるのです。これが強烈なかゆみの元になります。」

油を断てばアトピーはここまで治る 永田良隆 三笠書房 P35

 タンパク質が分解される過程は、以下のとおりです。

たんぱく質

ペプトン(胃液ペプチンによって分解されてできる)

ポリペプチド(すい液トリプシンによって分解されてできる)

参考:http://manapedia.jp/text/2074

 従来であれば、この後、小腸から出るペプチターゼによって、ポリペプチドはアミノ酸に分解されて吸収されていくのですが、タンパク質を摂り過ぎている場合、ポリペプチドが残ってしまうことがあるのだそうです。ポリペプチドは本来は、身体に吸収される物質ではありませんが、腸管が弱っている場合は、身体に吸収されてしまうことがあるようです。内海氏も、かの書籍の中で、食べ過ぎが腸内環境の悪循環を招く(大腸が食べ過ぎた食物を処理しきれなくなる)と指摘しています。


悪循環「食べ過ぎ⇒腸内環境悪化⇒免疫機能低下⇒病気」

たんぱく質に限らずですが、過剰摂取は腸内環境を荒らしてしまう結果となるということでしょう。そう思えば、単に、栄養成分上だけではなく、自分の消化力との兼ね合いが必要です。永田氏は「成人女性は1週間に卵2個」と言っていますが、これには個体差もあるでしょう。そのような人もいれば、卵を一週間に何個食べても大丈夫な人もいると思います。この結果は、腸内環境の悪化となり出てくるわけですから、毎日の排便の状態などを観察して腸内環境を判断することは有効なことだと思います。

逆に言えば、腸内環境が良好であれば、腸管が健康状態を保っていれば、ポリペプチド恐るるに当たらず・・ということになるのではないでしょうか。腸内環境を整える努力をずっと払っていますが、これはあたり!の努力でした。もちろん、すでにアトピーやアレルギーが出ている人は、たんぱく質の摂り過ぎは疑わなくてはなりません。 

永田氏は独特の食事療法で、多くのアトピー患者を完治させています。そのことを考えると、この指摘も無視はできません。特に、私は、鼻炎体質です。また、ときどきジンマシンが出ることもありますが、これもアトピーの1つの形とも言えそうです。体にせっせと燃料を提供しているのかもしれませんから、自分の消化力に見合って卵を食べているのかどうかは、これから吟味が必要です。MEC実践の際には覚えておきたい教訓です。

関連記事

 参考:(書評)油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる! 永田良隆  

 

広告