読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

牛乳は骨を弱くする(骨折リスクを高める)から飲んではいけない?

f:id:nazenanido:20160204182543j:plain


牛乳といえばカルシウム。カルシウムをたくさん摂取して、強い骨を作ろう!みたいなイメージがある牛乳ですが、実は牛乳を飲む人ほど、骨折リスクが高まる(え~~~)という報告が上がってきているそうです。私はそれほど牛乳を飲むほうではないのですが、これには驚きました。ちなみに、知り合いの子どもは、好き嫌いが多く、牛乳を一切飲みませんが、見事な体格をしています。牛乳神話が崩壊していますね。

内海氏は、牛乳否定派ですが「日本で牛乳を健康食品として売り出すなど、詐欺以外の何物でもありません」と強い口調で警笛を鳴らしています。

牛乳を飲むと骨が折れやすくなる理由

「スウェーデンのウプサラ大学で牛乳の消費量と死亡率や骨折頻度について調査した結果、1日に3杯以上牛乳を飲む人は、1日1杯以下しか牛乳を飲まない人に比べて1.93倍の死亡率だったことが明らかになっていますし、股関節を骨折する確率は60%、骨折全般で見ても15%も高い数字が出ています。アメリカでは、骨粗鬆症が多いのは牛乳の摂り過ぎだからだと言われていますし、よく牛乳を飲むノルウェー人は骨折する率が日本人の5倍とも言われています。」(「トクホを買うのはやめなさい」 内海聡 竹書房新書P130)

内海氏は牛乳を絶対飲まない食品・飲料として位置づけていますので、かなり厳しい報告を引用していますが、牛乳と骨折のリスクが世界的にも報告されているのは事実のようです。牛乳に含まれる「リン」が、骨の中から逆にカルシウムを奪っている(脱灰)のではないかと考えられているようです。カルシウムを補おうとして、飲んでいる牛乳が逆効果というのは恐ろしいことです。

ちなみに、牛乳だけではなく、チーズやヨーグルトといった乳製品も骨折リスクを高めるとのことです。内海氏は、身土不二の考えに基づき、高山地域などでは、牛乳や乳製品が常食されていますが、それは何千年もそうした生活をしてきた結果として、体質が乳製品に対応するものになっているのだ、日本人には牛乳は合わないと結論付けています。私の家は、毎日欠かさずヨーグルトを食べますし、チーズも食べますが、将来は骨がスカスカになるのでしょうか?

ちょっと恐ろしくなりました。これはもう少し検証が必要ですな。

関連記事

tosituseigen.hatenadiary.jp

 

広告