読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

「願望」と「目標」は違う!目標設定のための3つのルールとは?

f:id:nazenanido:20160620212112j:plain

1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術

いきなり、自己啓発ブログのようになっていますが、週間化チャレンジのために、本書を再読しました。チャレンジは順調に続いていますが、大事なのは、明確な目標をもって、そこに到達することです。「~~できたら良いな」というのは、単に「願望」ですよね。

「願望」を「目標」にするために

期限がある
具体的
見える化

この3要素を満たして初めて、「願望」を「目標」にすることができます。
(P59)

単に早起きしたい!という願望から「5時半に起床して6時からは仕事を行う」という明確なゴールを設けることで、私の人生も整いだしました。結局、自分でも何がしたいのか、理想が何なのか?わかっていないのですから、単に願望だけだと、迷走してしまいます。人間の頭ってのは、すぐに混乱してしまうので、できるだけわかりやすく、プログラムしてあげたり、指示を出してあげないといけないことが分かりますね。

ちなみに見える化とは、目標を書いて張り出すということのようです。こんなことしなくてもできるでしょう?と思うなかれ。人間ってのは、意外に気が散りやすいものなのです。この本を再読して、見える化にもう少し精力的に取り組むことにしました。

「必ず何かに書き記して、目に映るようにしておく。ただ心の中で思い描いているより、実現のための行動を起こしやすくなります。いつも持ち歩いている手帳に書いておいたり、紙に書いて、自室の壁に貼っておくのも効果的です。要は、つねに頭の中に「目標」を刻み付けておく、ということです。」(P62)

今回は、アナログですが、カレンダーに〇×をつけながら、目標達成具合を見極めています。

参考:「習慣化チャレンジ」を始めました、1か月に一つずつの目標を達成します。 - カラダシホン

これが意外に効果的で、やる気が増しています。それに加えて、一個の習慣化チャレンジの際に、一個サイトを作ることにしています。これもまた、なかなか楽しみがあります。空いた朝の時間は、誰にも妨げられずにサイト作成をしていますが、目的と手段がゴッチャになって、でも気が付くと目標が達成できている、こういう良いサイクルに入りつつありますね。ありがたいことだ。

今後、取り組んでみたい、健康目標がいくつもあります。早起き習慣を身に着けたら、姿勢をよくすることに集中して取り組んでみようと思っています。思いつくたびにリストにまとめていますが、それを、目標設定の3つのルールに照らして、明確なゴールに仕上げていきたいと思っています。

まとめ

まるで絵本のようなビジネス書ですが、自己啓発のために読んでもよいかもしれませんね。情報量が少ないので、これまでも、何回か読んでいます。早起き目標を達成するために、今回も手に取りましたが、極限までシンプルにしていますが、良いこと書いてます。


1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術

広告