読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

朝の1,2時間はあっという間!朝活(朝時間の用い方)を真剣に考えてます。

f:id:nazenanido:20160703071333p:plain

習慣化チャレンジから早起きが習慣になりつつあります。1か月ごとに起床時間を少しずつ早めて、現在は5時台までたどりつきました。5時半起床くらいがちょうど良いところに落ち着くような気もします。そこで、朝の時間がたっぷりできたものの、どうやって時間を使うかも考えておかねばならなくなりました。

朝食前のゴールデンタイムの使い方

最初は、1-2時間が余分に生まれたことが嬉しくて、その時間で仕事を片付けていました。しかし、そうすればするほど、仕事量が増えていってしまい、、、結局、生活を仕事に奪われそうになりました。そこで、朝時間に何をするのか?というのをけっこう突き詰めて考えています。

参考:「朝飯前」の2時間の活用法!朝食の前の理想的なゴールデンタイムの過ごし方

築山氏の脳の使い方の本の中では、脳のウォーミングアップのために、いくつかの活動を朝時間にすることが提唱されています。

「少し早めにおきて、次のうちどれか二つを実行してみてください。とくに午前中、脳の働きやすさがまるで違って感じられるはずです。

・散歩などの軽い運動
・部屋の片づけ
・料理
・ガーデニング
・挨拶+一言
・音読(できれば10分以上)」(P26)



脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

私のタイムスケジュールで行くと、起床5時半→朝時間(2時間)→朝食7時半。この生まれた2時間をどう使うかです。よく計画しないと1-2時間はあっという間に過ぎてしまいます。ここ1か月ほどで、だんだん固まってきた、私の朝時間の使いかたを書いておきます(自分の忘備録をかねています)

5:45-6:15 早朝散歩

太陽の光をしっかり浴びるために、朝15分ほどウォーキングをすることにしています。そして、公園のベンチに座って、一日のことを思いめぐらします。曇りの日でも、雨の日でも、外の明るさ(ルクス)は室内とはけた違いですので、脳のマスタークロックを目覚めさせるために、必ず外に出る習慣を持っています。

参考:早起きウォーキングの効用!朝15分でマスタークロックを目覚めさせる!
参考:朝一番で太陽の光を浴びると実に気持ちが良い!これは続けたい習慣だな~。 - カラダシホン

この時間はたっぷり30分は必要です。どんなに忙しい日でも、この30分の時間があると、生活にゆとりができます。帰宅して、シャワーに入ったり、ひげをそったり、身だしなみをある程度整えます。最低でも15分はかかります。ここまでで、すでに起床後の貴重な1時間を使用しています。まあ、こんなものですよね。

朝食まで残る1時間です(うちの場合ですけれども)。

6:30-7:30 ブログ・SNS時間

この時間に仕事を持ってきてしまうことが多かったのですが、これを辞めました。もったいないですよね。極端な言い方ですが、仕事はいつでもできます。しかし、この時間は他にはなかなか使えないかけがえのない時間です。そこで、この時間に、ブログの更新・SNSの活用・サイトの更新(できれば)などを持ってくることにしました。

この時間は、特に収益を考えずに(笑)情報を発信するための時間です。インプット・アウトプットの習慣を確立するうえで、ブログの更新などは、これまでも力になってきました。しかし、いつも後回しにしてしまうので、継続できない悩みがありました。そこで、できる限り毎日、ブログを更新していきたいと思っています。一日の最初にこの時間がとれるだけで、気持ちもかなり安定しますね。茂木さんは、朝の連続ツィートをしていますよね。

参考:【書評】脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに 茂木健一郎

その後、余った少しの時間でSNSをチェックしたり、ニュースをチェックしたりしながら、すぐに朝食となります。

8:00 実働開始

在宅で行う仕事(ライター仕事)にしても、外に出る仕事にしても、仕事の前準備にしても、8時からは一日のタスクを片づけることに取り組み始めます。前は動き出すのが10時くらいでしたので、2時間早まるだけでも、こなせる量がかわります。

1か月試して、だんだん固まってきたパターンはこんな感じですね。もう少し、時間がたくさんあるような気分でしたが、そう甘くはありません。地味でもコツコツ早めの仕事開始が生きてくるでしょうね。そう願いたいです。

まとめ

朝早く起きたら、あれやろう、これやろう、といろいろプランはあったのですが、結局できることというのはそれほど多くあるわけではありません。限られた1時間、2時間を貴重に使いたいと思っています。朝時間の使い方は、引き続きブラッシュアップしていきたいと思っています。今月は、朝ルーティーンを確立することに集中して取り組んでいます。

tosituseigen.hatenadiary.jp

広告