読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

習慣化チャレンジに成功するカギは「ネオフィリア」にあり!脳にやる気を起こさせ続ける!

f:id:nazenanido:20160708070505p:plain

習慣化というのは、脳に新たなプログラムをするようなものです。一度、プログラムをセットしてしまえば、何の苦もなく自動的に色々なことを行えるようになっていきます。ただ、セットするのには、一回に一個(もしくは二個)ずつという限界もあります。これまで、何百という、身に着けたいことがありましたが、すべてを一気にやろうとしていたため、挫折の日々でした。

しかし、今回は勉強しながら、戦略を立てて習慣化チャレンジを行っているため、挫折することなくひとつずつ習慣化しています。

tosituseigen.hatenadiary.jp

最初の習慣化チャレンジに選んだ「早起き」に関しては、ほぼ、この新しい習慣を身に着けた感があります。以前は起床が9時台になることも、ままありましたが、現在は5時で安定しています。ひとつの習慣が確立すると、連鎖して、ほかの習慣を身に着けることができるようになります。また、そうすることが習慣化チャレンジ成功の秘訣であることを学び取りました。

習慣に習慣をプラスする

脳に負担なく新しい習慣を身に着けさせるカギは、今、すでに習慣になっていることに、新たな習慣をプラスしていくことです。例えば、早起きが固定化していったのをきっかけに、私はそこにいろいろな習慣を加えてみました。

・朝外に出て陽を浴びる
・朝のウォーキング
・ココナッツオイルプリング
・ブログの更新

今後、以下のような習慣を付け加えていこうと考えています。

・体操(操体)ストレッチ
・朝日記(目標達成日記)

すべてを一気にやるのは無理なのですが、固定化された習慣に加えていくのは容易です。朝に起きて、外を歩くなんて無理と思っていましたが、朝起きが固定化したタイミングで、1分でもいいから外に出ようという目標を立てたところ、これを達成しました。今では帰宅まで30分の枠をとって、早起きして太陽の陽を浴びながら、散歩をすることを楽しんでいます。

この習慣が確立されたところで、朝の口内細菌を殲滅させるためにココナッツオイルプリングの習慣を付け加えることにしてみました。今はウォーキングしながら、ココナッツオイルをブクブクしています。毎週ひとつずつ習慣化していることの上に、何かを付け加えていきます。これは、脳の機能にもかなっているように思えます。

「ネオフィリア」を活かす

「人間の脳は、新しいものを好む「ネオフィリア」という性質を持っています。」(P63)


「ネオフィリアは、常に新しいものを好む脳の性質ですが、裏を返せば、脳にとって「退屈」なことこそが最大の敵だと言えます。何か新しいことをするでもなく、ただなんとなく毎日をやり過ごしている状態が「退屈だ」と感じなくなってしまったら・・・それは、脳の成長が「停滞気味」である証拠です。


そのような状態を招かないためにも、自分で工夫してネオフィリアを満足させる行動を起こさなくてはいけません。自分が興味のあることや新たな発見を見つけ出すことで自分自身の脳に良い刺激を与えるのです。」(P64)



脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに

この考え方で行けば、どんな習慣でも最初は大変だけれど、固定化されつつあるときには、脳は「退屈」を感じていくということになります。そこで、新たな習慣を絶えず追加していくことで、脳の退屈を取り除くとともに、自分をより一層進歩させていくことができます

私は現在、月間目標(習慣化チャレンジで選んだ大目標)の他に、毎週、達成したいサブ目標を設定しています。いまの大目標は、「5時から一日を開始する」ですが、サブ目標として「外に出て朝陽を浴びる」や「ココナッツオイルプリングをする」や「毎日タスクを書き出し優先順位をつける」など、その週ごとに、新しく習慣化したいものを追加してきました。

そうすることで、再び「やる気」になるのです。チャレンジをしている快感というのは非常に大きなものですが、一度達成してしまうと、薄れてもしまいます。無理な目標を定めれば、脳は疲弊していきますが、楽な目標だとやる気をなくす、この脳の特性をよく理解して、習慣化チャレンジを成功させたいと思っています。

最終的には、当初、考えられなかったところまで、地道に上がってくることができます。有名すぎますが、まさにこの通り。


まとめ

習慣化チャレンジに取り組んでから、人生の質がグッと上がりました。それまでは、他の人の評価とか、出世?とか、収入とかが自尊心と関係していたような弱点が自分にありました。しかし、習慣化チャレンジを行うことで、自分自身に関して誇らしいと思えることが、増えてきました。習慣化コンサルの古川氏の本をいろいろ読んだのですが「早起きできると自信がつく」と述べられていますが、まさにその通りだと思います。

参考:早起きで磨いたセルフコントロール力は「自信」を持つのに役立つ

早起きに限らず、習慣化チャレンジを成功させると、自分自身の持つセルフコントロール力が高まることでの自信が揺らがなくなります。今後、姿勢の改善や、筋トレなど、習慣化チャレンジにあったものをひとつずつ選んでやっていきたいと思います。

広告