カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

朝の口の「ねばつき」は口内細菌繁殖中!早朝の習慣にココナッツオイルプリングをセットしたぞ!

f:id:nazenanido:20150524150749j:plain

睡眠の質を改善する方法を探していて、鼻呼吸の大切さに気付きました。口呼吸の悪影響とも言えますね。ガーガーいびきかいて寝る人は注意しなければなりません。

・朝起きるとのどがカラカラになっていたり
・朝起きると口が臭かったり
・朝起きると口にねばつきがあったり

これらはすべて、睡眠中の口呼吸のせいだったようですね。

メカニズムが分かると対策も立てようがあります。早起きして、散歩して、お勉強の時間をとって、と、朝に充実した時間をとっているので、この時間を使って、朝毎に、口の中をキレイにしたいと思います。

朝の口は臭い?原因は無呼吸?

「無呼吸状態では、肺に酸素が入ってこないので、息苦しさをなんとかしようと口を大きく開けて眠ることになります。・・口はもともと空気を出し入れする器官ではないので、呼吸のために長時間口を開けていると、口腔内を健康に保つシステムが崩れます。その結果、唾液腺のコントロール機能がおかしくなり、唾液が分泌されなくなります。すると、口の中がカラカラに乾きます。」(P158-159)


「口臭を防ぐには、口の中に唾液がたっぷりあることが第一条件だというのに、毎晩、口を開いたまま眠り、口内をカラカラに乾燥させたらどうなるでしょう。唾液という天敵がいないのですから、細菌は口の中で暴れたい放題です。・・やがてそれが歯垢となって歯周病の原因となります。歯垢とは、食べ物の残りカスを摂り込んで増殖した細菌の塊なのです。歯垢が増えると、歯周病になります。」(P161)


明日から「朝型人間」になる! リバウンドなし!人生が好転する早起きメソッド 美波 紀子(SB新書)

口を開けて寝ていると、朝になると、上記のメカニズムにより、口の中に細菌が繁殖していることになります。朝のうちに、細菌をゆすぎ、口内を清潔なものに保つ工夫がどうしても必要です。そこで、習慣化したいのが、ココナッツオイルプリングです。

ココナッツオイルで口をゆすぐ

オイルプリング(油を口に含んで20分ほどゆすぐ)はアーユルヴェーダで言い伝えられてきた方法だそうです。様々な油を使って行えますが、オメガ6の摂取しすぎも危惧されますので、できるなら多めに摂取しても良い油が良いでしょう。とりわけ、口内細菌を駆逐するのに功を奏すると言われている、ココナッツオイルを使う方法が有名です。

分かりやすいですね。私は、本を読んでみましたが。せっかく口に含む油なら、ココナッツオイルが良さそうですね。


ココナッツ・オイルプリング (Healthy Eating)


やってみて驚いた!ココナッツオイルお口クチュクチュ健康法

私も、一時期、毎日やっていましたが、ココナッツオイルもオメガ6なので、オメガ6の摂りすぎを危惧してやめました(参考:油(オメガ6)の取りすぎが現代病を招く!油(オメガ3)とのバランスが健康のカギだな、こりゃ。 - カラダシホン日記
。しかし、口内細菌について考えると、毎朝、ココナッツオイルで除菌するメリットのほうが大きいかもしれません。そこで、早速、朝の習慣にココナッツオイルを取り入れることにしました。習慣化しちゃえばこっちのものですので。

5時起床
5:05 着替え
5:10 ココナッツオイルプリング
5:10 早朝散歩
5:30 ココナッツオイルプリング終了

のように、朝の散歩に行く際に、ココナッツオイルを口に含んで、グチュグチュいいながら、歩くことにしました。20分ほど口をゆすぎます。朝毎に、口の中は細菌だらけでねばつきがありますし、そのままにしておくと、歯周病や口臭の原因になります。毎日のお口ケアになりますね。そう、これも習慣です。今、ある習慣(朝早く起きる・散歩する)に組み合わせれば、ずっと続くこと請け合いです。

ココナッツオイルは高くありませんので、どんどん使ってOKだと思います。うちもリピートし続けています。
tosituseigen.hatenadiary.jp

まとめ

もちろん、本当は、睡眠中の口呼吸が問題なので、寝ている最中には鼻呼吸ができるように工夫する必要があります。このようなグッズで、強制的に口を閉じてしまうのも一考です。


ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

ただ、私はすごい鼻炎で、年から年中、口で息をしているような人間なので、まずは鼻炎を少し改善してから、このテープを使います。鼻呼吸も、かなりインパクトがありそうな「習慣」ですので、これも近く、習慣化チャレンジのテーマとしてあげておきたいと思います。

さっそく、この本を買いました。


正しく「鼻呼吸」すれば病気にならない (KAWADE夢文庫)

健康への道は、一歩ずつですね。そして、いろいろな習慣が組み合わさっていくものなのだということがよく分かります。ともかく、朝の習慣を身に着けたことで、そこにいろいろな習慣を加えていくことができ、朝の時間が、身体を整える起点になることを実感しています。

参考

明日から「朝型人間」になる! リバウンドなし!人生が好転する早起きメソッド (SB新書)

明日から「朝型人間」になる! リバウンドなし!人生が好転する早起きメソッド (SB新書)

広告