読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

足指ストレッチ(ひろのば体操)!なぜ?鼻呼吸への効果があるの?

f:id:nazenanido:20160719194231j:plain

第二弾の習慣化チャレンジの肝は、あいうべ体操と睡眠中のテープ(ねるねる)ですが、もうひとつ行うと良い習慣があります。それが、足の指のストレッチ、ひろのば体操です。今井Drの著書を読んでいて、なぜ?足指と呼吸に関係があるのか?最初は疑問を感じました。しかし、調べてみると、足指は全身と関わっていることが良く分かりますね。

足指と鼻呼吸の関係

「舌もちじこまりやすいのですが、手足の指も同じようにちじこまりやすいのです。」(P160)


「足の指が曲がっていると、姿勢が悪くなり、口呼吸を引き起こす原因にもなります。」(P160)


「親指以外の足指が、地面に向かって曲がっていると、猫背になってしまいます。猫背になると、舌の位置が悪くなるため、口呼吸を引き起こす原因となるのです。」
P165-166)


正しく鼻呼吸すれば病気にならない 今井一彰 KAWADE夢文庫

今井Drは、逆立ちを例にとっています。もし、逆立ちをするときに、手足の指がちじこまっていたら、まっすぐに倒立することってできませんよね。同じように、足指が曲がっていると、ちゃんと立てないんだそうです。そうすると、全身がちじこまるのだそうです。こんなところに違いが生じるんですね。ということは、足指ストレッチは、姿勢をよくして、間接的に呼吸を深くする効果があるということですね。

そうしますと、私の大目標のひとつ、「姿勢をよくする」も同時に達成できそうな気がしてきました。あまり気合を入れずに寝る前に、少し、足指を触る程度ですが、ひろのば体操もこの一か月は取り入れてみたいと思っています。

ひろのば体操


まとめ

チェック項目として、足指を自在に広げられるか?というものがありますが、私はほとんど足指が開きませんでした。これも改善が必要ですね。でも、今では、どんなことも小さなことを一歩ずつ積み重ねることで習慣化できるという自信がありますので、これもマスターしたいと思います。良い成果が出たら公開していきたいと思います!

広告