カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

一日のはじめに必ず「やりたいこと」リストを見直すメリット!自分に「小さなごほうび」をあげる習慣を大切に!

f:id:nazenanido:20160727212644j:plain

ちょっと、メンタル系記事が続きます。

時間管理・タスク管理を突き詰めていくと、必ず陥る罠があります。やればやるほど、仕事は増えていきますし、持っている時間とエネルギーの限界までふくらみます。回し車のハムスターのごとく、ひたすら、かごの中で走り続ける人生になってしまいます。ふと気づくと、健康を害したり、心のバランスを失っていたり、大切なものや人が周りからいなくなっていたりします。

だからこそ、単に「やらなければいけないこと」ではなく「やりたいこと」を生活の中で必ずどこかに持ってくるような工夫が必要です。将来というより、今。来年、さ来年の夢ではなく、今日1日の中で達成できる「やりたいこと」に集中してみましょう。

では、では、本日は、最近、意識している「やりたいこと」リストのお話です。

「やりたいこと」リストを作ろう

「やりたいことをやって生きている人に共通するのは、ワクワクすること、楽しいことを先延ばしにせず、ブレーキをかけずに行動していることです。・・そもそも、人生の目的が幸せになることならば、やりたいことは人生の最優先事項だと私は思います。仕事に追われて会社と自宅を往復するだけの毎日に、少しでもいいからWANTを取り入れたいものです。そうしないと、毎日やるべきことだけをこなすMUSTの日々になりかねません。」(P110)


「WANTリストはあなたの「やりたいこと」の集合ですから、行動すれば、すぐに生活が楽しくなります。」(P112)


人生を絶対に後悔しない「やりたいこと」が見つかる3つの習慣 古川武士 日本実業出版社

もちろん、人生はやりたいことばかりができるわけではないのですが、やりたいことリストを作っておくと、一日の中に必ず、やりたいことを挿入する時間はあるものだということが分かります。もちろん時間を作るのです。リストが無いと、結局、「やらなければならない」家事、仕事、勉強にすべてが押し流されてしまいます。一度、立ち止まって、心のバランスを取り戻すためにも、一日の中で、小さくてもやりたいことを行う時間を持つのは大事です。

あまりにも大きなことではなくてもいいのです。例えば、下記は、私の今日作成したやりたいことリストの一部です

・アマゾンで~~~本を検索する
・ラーメンを食べる
・~~本をブックオフで探す
・お気に入りのブログをじっくり読む

こういうリストは、一日ごとに作るというより、朝、一日のスケジュールを立てる時に、やりたいことのウェイティングリストを眺めて、何をスキマ時間で行えるか考えるのです。これを習慣にしておくのは精神衛生上とっても良いように感じています。

古川氏の本の中では、遠藤千咲さん(参考:新入社員研修の企画がヒット商品「人生銀行」になった(1) - ビジネス・フォアフロント - ビジネスABC)のインタビュー記事が掲載されています。そこでも、興味深い一言が・・。この人は生活を楽しんでいるな!っていう言葉です。

「私の場合、常に頭の中に「やりたいことBOX」というのがあって、そこにやりたいことがいくつもあるのです。平日、休日問わず、ちょっとでも時間があれば、やれることをすかさずやります。」(P107)


人生を絶対に後悔しない「やりたいこと」が見つかる3つの習慣 古川武士 日本実業出版社

最近、この点をかなり意識していますが、意外とできるもんだなと。いつか時間があったらやろうとか、一日オフの時にまとめてやろう、と計画していても、なかなかできず、先延ばしになってしまっていました。結果として、小さなストレスが鬱積していきます。

しかし、意識すると、自分のやりたいことの時間は作れるんです。どんなに忙しい日でも。やりたいことができた日って、幸せ感を感じますよね。ほんと。

一日ごとに「小さなごほうび」を

おすすめなのが、少しストレスがかかるような仕事を終えるたびに、自分に「ごほうび」をあげる習慣です。これを、「やりたいことリスト」の中から選んで計画しておきます。カギは計画しておくことです。思い付きでやりたいことをやると、やりすぎたり、忘れてしまったりしますが、ちゃんと計画しておくと、その楽しみを目標に頑張れます。

脳科学的にも正しいですよ、これ。

「小さなごほうびは、仕事ーとくに、不安を感じる任務ーを成し遂げるための刺激(インセンティブ)として「充分に役立つ」というよりも「最適」なものである。」(P180)


脳が教える!1つの習慣 ロバート・マウラー(著) 講談社 本田直之(監訳)中西真雄美(翻訳)

自分を動かすノウハウの一つです。さっきは、今日のビッグなタスクを終えたので、アマゾンで一冊本を買いました。買わなくても、ほしいものリストに入れた本のレビューを見るとか、そういうのでも楽しいですよね。私のやりたいことは、本にまつわることが多いです。

まとめ

本当に小さなことですが、自分を大切にする習慣を持つことで、一日一日の人生の質は変わります。いくらやっても、自分はダメだ、なまけている、もっとやらなきゃってうちたたき続けてきましたが、もうちょっと、オンとオフを切り替えられるように、意識していきたいな、と最近思っています。こんな風に少しずつ大人になっていくのでしょうかねぇ。

広告