カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

30分でわかる生命保険: 『生命保険』って、ホントは、とっても簡単! ぱぶあす 一色 誠 (著)

実は、そろそろ、保険の見直しをしたいと思っているのです。

以前から(店舗経営時)入っている生命保険は、今の私の希望とかなっていないように見えるのですが、いまいち見直し方法が分かりません。一度、担当者にお願いして、希望を伝えて、プランを変更したのですが、いまいち納得の行くものではありませんでした。

今月に入ってから、再度担当者と話し合うことも踏まえつつ、少し保険のお勉強をしてみることにしました。本当は保険証券を見るのも嫌なほどです。なんだか、本当に分からないんですから。本当は、「保険の窓口」とか「保険見直し本舗」とかに行ってこようと思っていたのですが、そういう状態では、言いくるめられても分からないですよね。

んで、まずは、読書量を増やして、少しずつ生命保険に詳しくなろうと思います。なれるかな。


30分でわかる生命保険: 『生命保険』って、ホントは、とっても簡単!

この本の推しポイントはココ!

多くの人は「生命保険は難しい」という印象を抱いていますが、それは保険会社の〝イメージ戦略″という側面が強いのです。  複雑怪奇にしておけば、他社と比べられることは無いし、「より多くの安心」を前面に押し出して必要かどうかも分からない特約を盛り込んだ、高額商品を売ることもできるからです。

難しかったのは、保険会社の販売戦略というのが腑に落ちました。「あえて」難しくしている、そういう側面があるわけですね。だとすると、真剣に取り組んでいけば、ここらへんは、風穴を開けられるかもしれませんね。

印象的なコメント(トップ3)

勉強を始めたばかりで、基本的な部分も分かっていないので、抜き出し個所がふさわしくないかもしれませんが、いつものように3か所をご紹介してコメントしたいと思います。

シンプルな保険

素人でもよく分かる、シンプルな保険に加入することが大切です。

著者が何度も述べるように、保険は請求して下りて初めて、意味がある商品です。入ったことに満足していても、実際に有事の際に、保険を下せないこともあるようです。まずは、自分がちゃんと仕組みを理解している保険に入るのが大切だということが分かります。

世界最高、「日本の健康保険」

「日本の健康保険は世界最高」と評価されているのには、理由があります。 日本国民は皆保険制度の下、非常に安く良質な医療サービスを受けることが出来るだけでなく、『高額療養制度』という有り難い仕組みまであります。健康保険を使った場合、どんなに医療費を支払ったとしても、1カ月毎に8万円を超えた部分は、ほぼ全額、還付してくれる制度です。「毎月、8万円+α以上は、医療費がかからない」ということです」

高額療養制度を使えば、自前で高額な医療保険に入る必要は、もしかすると無いのかもしれないという点に気づかされます。むしろ、最高で一か月8万円を切り崩しても大丈夫なように、貯金をしておいたほうが良いのかも。医療保険の場合は、先進医療を受けることができるオプションなどを活用するのが良いかもしれません。なんといっても、医療の進歩は日進月歩、新しい技術がどんどん市場に出てきます。

放射線療法の中には、1クール200-300万のものもありますが、もし癌になったら、チャレンジしてみたいかも、とは思いますよね。こういう場合は、健康保険では賄えないので、そのへんを保険でカバーできるように考えると良いかも。

ガン保険での死亡保障は出ないのが当たり前

ガン保険での「死亡保障」は、ほとんど出ませんので不要です。  通常、病院が書く死亡診断書の死亡原因には「ガン」とは書かれません。 人が亡くなる原因は、心臓が止まるからなのです。死亡診断書は【心不全】となります。  例え全身にガンが移転したとしても【多臓器不全】と書かれる場合がほとんどです。結果、保険会社は、ガンが死因とは判定せず、ガン保険からは死亡保険金が出ないのです。だから安いのです。

これは衝撃の事実!ガン保険に付随する死亡保障は、基本的には出ないと考えたほうが良いようです。著者曰く、保険会社の「〇〇人に1人がガン!」というセールス文句は巧みなのだとか。「〇〇人にガン保険を支払いました」とは言っていないということに注意なのだそうです。まあ、保険ってそんなものだとは思いますが・・。

ガン保険は、上述の、先進医療特約も含めて少し気にかかっていた点だったので、改めて内容を精査していこうと思いました。

まとめ

この本の中で一色氏が、比較的推しているのは「楽天生命」な気がしました。本書の中でも何度か言及がありましたので・・。
www.rakuten-life.co.jp

特に、長期入院に対応しているのが、保険の肝なのだということです。多くの保険では、長くても2-3か月しか入院保障が無いのだということを何度も強調しているようです。私は、これがどれほど深刻なのか?正直なところわかりかねるのですが、ひとつの判断材料にはしていきたいと思いますね。

まずは、楽天生命保険を、リサーチしてみましょう。


30分でわかる生命保険: 『生命保険』って、ホントは、とっても簡単!

追記

著者のサイトを見てみました。全体的にわかりやすいと思います。
ほけんの話 | 『30分でわかる!生命保険』の作者が語る情報拡大Web版

・・が、サイトでは、なごみ共済という生命保険を紹介しているようですが、これは、巷ではあまり評判がよくありません。MLMで拡販している保険で、行政処分を受けている実績もあります。この辺が、どこまで著者と、その紹介を信じられるか?不明なところです。

広告