読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

シンプルで安価な医療保険に興味!「一番おトクなのはどれだ!ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48」

保険 書評 がん治療

なんだかんだいっても、具体名で保険を名指しで説明してもらえないと、わからないものです。この本は、その点、かなり親切でした。5人の専門家(保険業界の暴露本で有名な後藤了氏なども含まれていました)がそれぞれのライフステージ別に必要な保険、イチオシを掲げ、その根拠を説明するというスタイルになっています。

具体性が抜群なので、非常に勉強になりました(もっとも発行は2013年ですので、具体性が逆に罠になるという側面は認めつつ。)


一番おトクなのはどれだ! ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48

関心を持った医療保険

私の目下の興味は医療保険・がん保険にあるのですが、実際、医療保険って何なのか?実はあまり知らなかったという、笑。説明すると、意外にシンプルなものなのです。

「医療保険は入院の日数や手術の回数に応じて給付金が支払われる。ただそれだけだが、1入院何日まで保障するのか、日帰り入院や通院に給付金を払うかどうか、手術は何回までか、入院と次の入院、手術と次の手術の間は何日空けると保障の対象になるかなど、保障内容は千差万別だ。」

あとは、自分の直面するリスクと、受けたい治療などを考えて、ふさわしい保障をつければよいわけですね。私は30代、非喫煙者、健康体ですので、うまくいけば、それほど、高額ではない安価な医療保険にサクッと入っておくというのもひとつの手なのかもしれません。

楽天生命

楽天生命では、シンプルな医療保険として先進医療もついたタイプの楽天スマートがあります。私の条件なら月額3000円~4000円という感じですね。
hoken.rakuten.co.jp

さらに一泊二日の入院で一律10万円という分かりやすい仕組みの、楽天ピンポイント。これもいいですね。
hoken.rakuten.co.jp

ピンポイントは1泊2日以上の入院に、日数にかかわらず一律10万円を給付する。「1カ月100万円以上の医療費がかかった場合、月収53万円未満の一般所得者なら自己負担は8万7430円で済む。だから「10万円あれば十分。上位所得者でも15万5000円だから、10万円出れば3分の2が賄える。請求が面倒くさくないのもいい」(内藤眞弓氏)

楽天生命の評判は率直なところどんなものなのでしょう。やはり、ネット業界の重鎮だけあってLPが見やすいので、そのまま申し込んでしまいそうになりますね。いろいろリサーチだな。

入院より通院

また、実際にがん保険が必要な状況というのは、入院よりも「通院」ではないかという指摘も、その通りだと思うのです。私の知り合いを見ていても、抗がん剤を使用しながらも、入院はさせてもらえないようでしたし。

www.himawari-life.co.jp

「5人のうち3人がNKSJひまわり生命「勇気のお守り」を挙げた。理由は入院治療よりも通院治療が増えるがん治療の流れを先取りしているからだ。「ほかのがん保険は年60日までが多いのに、通院給付金が年120日まで、通算無制限で出る」(和泉氏)。通院では、三大がん治療以外の疼痛(とうつう)緩和療法も保障する。」

まとめ

この冊子は具体例豊富で助かりました(情報はちょと古いけど)。私の場合、がん保険・医療保険・先進医療特約などを含み、シンプルで請求しやすい保険に一口入るような感じかな?と自分なりにイメージできるようになってきました。しかし、医療保険に入ってはいけない本も、けっこうありますよね。これはどういう意味なのだろう。


医療保険は入ってはいけない![新版]

こういう本も少し読み込んで現状を知ってみようと思います。

さて、

今の私が入っている第〇生命保険は、死亡保障だけがドカンと大きいのですよね。何のために?と思えますもんね。子供もいない夫婦に。だんだんお勉強が楽しくなってきました。これはいい感じです。


一番おトクなのはどれだ! ネット保険―週刊東洋経済eビジネス新書No.48

「子どもが生まれたから学資保険に入るのは常識?」「中高年でも手軽に入れる医療保険やがん保険は?」「民間の介護保険も入っておいたら安心?」
 こんなお悩みを持つ方、この一冊を読めばすべて解決です!
 人気フィナンシャルプランナーやコンサルタントの5人に、本当に必要な保険を選んでもらいました。
 特約だらけの複雑な保険よ、さようなら。「安くてシンプルな保険」の情報が満載!すでに加入済みの方も乗り換えたほうがオトクな場合も!

広告