カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

発想の転換の対処法見つけちゃったもんね!「夜中に目が覚めて眠れない」(中途覚醒型不眠)に立ち向かう。

f:id:nazenanido:20161202140928j:plain

ここしばらく、夜中の2時~3時に目が覚めてしまい、そのあと、朝型まで眠れないという状態です。この感じは、数か月前にもあり、色々調べていくと中途覚醒型の不眠症の一種であることが分かりました。そこで、中途覚醒によく効くと言われるアミノ酸「グリシン」を手に入れて飲んでいました。

tosituseigen.hatenadiary.jp

しばらくの間、グリシン効果で中途覚醒は改善していたようで、良い対処法を見つけたと思っていましたが、ここにきて、不眠状態が再燃しています。朝型に一度トイレに行ってからは、新聞配達が回りだす(4時~5時)まで眠れない状態です。当然ながら、朝のスッキリ感はなく、日中に憂鬱感がありました。

夜中に目が覚めて眠れない・・・つらい状態の対処法を色々模索していましたが、発想の転換で気分が明るくなりました。今日はそんな話を。

夜中に目が覚めて眠れないのは「正常」

kindleでターザンを読み飛ばしていた時のことですが、睡眠コラムに興味深い図があるのを目にしました。

f:id:nazenanido:20161202141427j:plain

Tarzan (ターザン) 2016年 11月24日号 No.707「休む」の科学 5分/15分/30分でできること(それ勘違いかも?聞いてびっくり体内時計コラム P54)

「産業革命以前の睡眠は2パートに分かれていた」という趣旨のことが書かれています。午後21時くらいに寝る人たちは12-1時に一度目を覚まし、雑用をしたり、祈ったり(中世時代)して夜の時間を有効に活用していたのだとか。つまり夜は二部制だったのです。ガス灯や電灯が発明されるにつれて、就寝時間は遅くなっていき、深夜12時くらいに寝る人が増え、当然のことながら眠りは一部制のみになったのだというのです。

だとすると、21時~22時に寝れば、少なくとも2時、3時に起きるのは当然のことかもしれません。私も就寝時間は比較的早く、23時までには寝ていることが多いです。夜中に目が覚めるのは、かえって自然のことなのかも。これが分かると、一気に気持ちが楽になりました。

対処法は単純ですね。寝なきゃいいんだ。

失われた夜の歴史

この根拠になっているソースを色々探してみましたが、どうも、この本「失われた夜の歴史」に書いてあるようです。産業革命前の文献を読むと、普通に「ファーストスリープ」「セカンドスリープ」という言葉が登場し、どうも、まとめて眠るという習慣そのものが近代のものらしい・・ということが判明したのだそうです。


失われた夜の歴史

ちなみに、この本、ほかにも面白い「夜」の話題が多いようです。図書館などでちょっと読んでみたい本です(買わなくでもいいんだけど)。

booklovers-salon.hatenablog.com

「常識」というものは時代と共に変わりつつあることを、改めて実感します。中世の人たちは、静寂に包まれた夜の空間を大事に使っていたわけですね。とすると、私も夜中に目が覚めてしまうこの時間を何かに使えないだろうかと考えました。これは良い思考の訓練になります。

素晴らしき中途覚醒対処法!を思いついた

時間があってもあっても足りないように感じているのは、当然、仕事なので、パソコンに向かってしまいたいところですが、こうなるとブルーライト浴びっぱなしで、体内時計は狂うは、二段階目の睡眠に入ることは至難の業になりそうです。ついでに言えば、寝室にPCもあるので、家族に迷惑です。ブルーライトを考えるとKindle本を読むというのも無いですし・・・。

そこで、ハッと思いつきました。これは良い思い付きです。この時間にオーディオブックを聞くのです。スマホにオーディオブックをダウンロードしておいて、イヤホンをつけて、夜に目が覚めてしまったときに、じっくり聞きながら考え事をするのです。これは極上の時間ではないかと気が付きました。

参考:自由に本を聴こう。Audible(オーディブル) | Amazon.co.jp
(面白いですね、落語とかもあるよ)

実際に試してみました。最初の夜は、3時に目覚めてしまいましたが、もうこうなると「しめしめ」という気分です。早速、オーディオブックを聞いてみました。結果、20分少々で爆睡です(笑)。最初の方しか覚えてません。成功したのかどうか分かりませんが、どうもよい解決策を編み出したようです。

まとめ

面白いもので、夜中に目が覚めて眠れないという状況、ストレスに満ちた感情だったのですが、産業革命以前の話を知ってから一気に夜の時間を「活用」できることに気づきました。ほんと、知識は宝です。そして、ポジティブシンキング最高ですね。一気に幸福感が増しています。なんだ、人生は考え方次第ですねぇ。

追記

ちなみに、オーディオブックを用意して、やる気満々に「中途覚醒」を予想して寝ていますが、ここ数晩は、全く目が覚めずに朝まで快眠です。どうなってんだい??

広告