カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

姿勢をよくする(非常に簡単な)方法を知りました、頭の位置を「意識」するだけ。

f:id:nazenanido:20170202175705j:plain

姿勢を良くしたいというのは、とにかく、何年も悩みです。いろいろな本を読みましたが、結局は、日々の「意識」と「習慣」にかかっています。そんな中、やってみると、すぐにでも姿勢がよくなる良い方法を見つけました。「意識」をちょっと上に向けるだけなんですけど、これが良く効きます。

頭の位置を「意識」する方法

「姿勢をよくするためにはどうすればいいのか」と聞くと「一つ上の層の空気を吸うことを意識している」と言っていました。座っていても、立っていても、通常よりも一つ上の層の綺麗な空気を吸うイメージです。これを意識すると、自然と頭、背中、腰、にかけてのアラインメントが一直線になります。この状態を腹筋や背中の筋力でキュっと固定し「腹筋のコルセット」をするイメージです。


するときれいな姿勢を保つことができます。 この状態をキープすると、自然と抗重筋を使うので筋トレにもなりますし、背筋がピンと伸びているだけで、若々しく自信に溢れた人に見えるでしょう。ビジネスにおいても、初対面の人に好印象を与えたり、発声が明瞭になったりなど好影響が得られます。」


引用:グローバルで勝つ!30代ビジネスマンの「太らない」「疲れない」 7つの習慣: 世界のビジネスエリートが実践している健康マネジメント 健康マネジメントシリーズ Kindle版 水野雅浩 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

スーパーで歩いている時も、会議中に座っている時も、「いかん、いかん、上の層の空気を吸うんだった!」と思い起こすと、本当に背筋が伸びます。日常の中で、いかに姿勢を「意識」できるか、それが「習慣」になるかですから、この分かりやすいノウハウは覚えておきたいですね。ちなみに上述の書籍は、なかなか濃い内容で各所使えそうなノウハウが色々ありました。

まとめ

やはり姿勢が良い人に惹かれます。私は、姿勢が悪くても、かえってかっこいいかと思っていましたが(なんだそりゃ)、先日、証明写真を撮るときにどうしてもまっすぐ立てなくて、首が曲がったり、肩が下がったりして、ずいぶん、格好悪いということを自覚しました。

しばらく、上の空気吸ってきますわ。

広告