カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

【購入】朝食に「ミューズリー」を加えることにしました。多少の穀類(オーツ麦)は必要な気がして。

f:id:nazenanido:20170613121750j:plain

最近、我が家の朝食に「ミューズリー」を加えることにしました。

たまたま、輸入食材専門店で見かけ、興味がかきたてられました。そもそも、ミューズリーって聞いたことがありませんでしたが、調べてみると、未加工のグラノーラという感じなんですね。グラノーラは蜂蜜などで甘く味がついていますし、カラッと炒められています。糖質制限・油に気を付けている身としては、意外と危険な食材ですが、ミューズリーなら問題なしですね。
参考:知ってた?グラノーラとミューズリー、オートミールの違い - 自家製グラノーラ通販専門店 グラノーラ・キッチン

穀類の摂取は必要?

糖質制限をしてから、白米を食べることはほとんどありません。しかし、白米はともかくとして、バランスよく食べるために、穀類は摂っても良いかな(摂ったほうが良いかな)と考えていました。最近、読んでいた本です。

医師たちが認めた 玄米のエビデンス (veggy Books)

医師たちが認めた 玄米のエビデンス (veggy Books)

  • 作者: 渡邊昌,西島千陽,王瑞雲,島村善行,平川あずさ,山口康三,益崎裕章,芦刈伊世子,出居貞義,森秀樹,久野壽也
  • 出版社/メーカー: キラジェンヌ
  • 発売日: 2015/02/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
穀類には、ほかの食物にない良さがあります。ビタミンB群や食物繊維がバランスよくとれることを考えますと、肉食だけ!!というのも偏った感があります。もっとも、玄米は美味しく食べるために多少手間がかかりますし、お米もそんなに安くはない。白米に、雑穀を入れるのもよしですが、そのために白米を買ってくるのも何かな?と思っていました。そこで、かつては、丸元氏の著書で影響を受けた、オーツ麦(オートミール)なども考えていました。

しかし、朝食のヨーグルトに入れるなら、ミューズリーが一番合いそうです。ドライフルーツなども少々入っておりますし。自然の甘味もあり。ヨーグルトにはピッタリです。チアシードとミューズリーを入れて10分くらい経ちますと、ちょうど食べごろになります。いい感じです。
tosituseigen.hatenadiary.jp

ついに我が家の朝食は、ヨーグルト+ミューズリー+チアシード+プロテイン+ビール酵母+バナナという「完全栄養朝食」になってきました。

まとめ

今まで、ほとんど「ミューズリー」という言葉を聞いたことが無くって・・。近所では全然見かけませんから、やはり、アマゾンで買おうかなと思ってました。この「52」と書いたパッケージが目印。有名なメーカーの、美味しいミューズリーがあります。


エルサンクジャポン 有機シリアルビオミューズリープレミアム 480g

ところが、実は、これ。近くの、コープにありました。興味・関心を持ってないと、どんなに近くにあっても目に入らないものなんですね。改めて、視野の狭さを実感。しばらく、ミューズリー生活を試してみようと思っています。

広告