カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

このツボはいったい何?【書評】「究極のツボ」を刺激すると健康になる(了徳寺健二)

私は、もう15年近くも足もみの仕事をしてますので、足裏本はそれなりにいろいろ読んでいます。最近、本屋さんを巡っていて、チラッと目にした本で、思わず買ってしまった本をご紹介します。

「究極のツボ」を刺激すると健康になる

「究極のツボ」を刺激すると健康になる

著者は「ストレスフリー療法」という独特の手法を開発した方です。足裏のツボや、ほかの数か所に、温熱刺激を与えて、血流をよくすることで、万病を改善しています。反射区でもなく、ツボ(経穴)でもない著者が発見した独特の箇所に刺激を加えます。

独特な足ツボなどを使用するのに、名称が「ストレスフリー」とは、ずいぶんざっくりしている気がします。まあ、それはどうでもいいですね。著者が紹介しているのは、7つのツボです。その中でも万病に効くという特効ツボがご紹介されています(表紙にもなっているので、下記の画像引用してもネタバレにならないと思いますので、引用しますね)

「究極のツボ」に心当たり・・

f:id:nazenanido:20170509131956j:plain

画像:「究極のツボ」を刺激すると健康になる(了徳寺健二)

ここは、実は、我が家でも、もめていた場所でした。私たちは、反射区(ツボとは違う)の概念をもとに、足もみしますが、この箇所は、左足ですと「肛門」から「膀胱」の間?実に微妙な位置にあるのです。しかし、ここに際立った反応を持つ人が少なからずいます。これはいったいどこの反射区にあたるのだろうということを、奥さんと話し合っていたばかりでした。

そこで、本屋さんで見かけた本の「究極のツボ」の位置が、まさにここだったので、興味を持ちました。ちなみに、著者曰く、この位置は「万能点」で、生活習慣病をはじめ、がん、リウマチ、うつ病、認知症などに幅広く効果があるのだとか。(本書を読んだ限りでは、これ以上の説明がありません。血流をよくするという根拠しかない。)

私たち以外にも、この箇所に注目している人がいることに気を良くして、これからも、足もみのお勉強に励もうと思いました。

まとめ

足裏反射区は、ほんと奥深く、それぞれの先生によってずいぶん反射区図表が異なります。やはり実践によって、自分なりの手法をつかんでいくしかありませんね。

私もいろいろ探求しつづけています。
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告