カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

【読書日記】添加物の入っていない美味しいポン酢を求めて「調味料が危ない」を再読

食事日記が意外に軽く書けて、その日に思ったことをはき出せるので、これはよい習慣になりました。これに加えて、読書日記もアップしておくことにします。というのは、本を読むと、その都度、いろいろ発見があり、取り組みたいことが出てくるのですが、多くの場合、ブログの記事にしっかりアップする時間は無いのです。

ということで、読書日記です。

今日読んだ本

今日は、あまり時間が無く、新たな本を読むことはできませんでした。先日、読んだ本を食事中にペラペラッと見ていました。最近は、食事中に、よく調味料について奥さんと話し合っています。なかなか、これも楽しいですよ。

調味料の危険度調べました

調味料の危険度調べました (三才ムックvol.750)

調味料の危険度調べました (三才ムックvol.750)

何度か、目を通しています。ちょっと意見が偏っている気もしないではないのですが・・。参考になる箇所もあります。特に、最近はおいしいポン酢を探しています。これまでは、ヤマサの昆布ポン酢を買ってました(この前、スーパーで90円でした。安すぎですね。)

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

この本によれば、果糖ブドウ糖溶液は「添加物」として、かなりグレーです。私も、ほとんど同意見です。そこで、美味しくて体によいポン酢を探し中です。このあたりは、いろいろ探し回っていてなんとなくわかってきたこともあるので、そのうち記事にしてみようと思いますが・・

この本のなかで推奨されている「枯木ゆずぽんず」を是非、一度食べてみたいですね。
blogs.yahoo.co.jp

300mlで777円とはなかなかですが・・。原材料に、添加物を使っていないポン酢の特徴がわかりました。いろいろ調べてみよう。近所のスーパーは「激安店」で、なかなか健康志向の人にはふさわしいものがありません。いろいろ種類があるスーパーに行って、調味料をじっくり調べてきたいと思っているところです。

まとめ

調味料ほど、チープなものから高価なものの差がある食品も珍しいでしょう。そして、調味料ほどよいものに変えたときの食卓へのインパクトがあるものも少ないと思います。内海氏も、まずは調味料を変えることを推奨していたと思います。
tosituseigen.hatenadiary.jp

成分表示を読み解けるように、日々、勉強に励んでいます。

広告