カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

昆布ぽん酢(ヤマサ)は我が家の必需品だったけど・・・添加物が気になり出すともう買えない。

f:id:nazenanido:20170801202334j:plain

悲しいお知らせです。我が家は、ヤマサの昆布ポン酢を卒業することになりました。なんと、このポン酢、これまで何十本食べてきたか^^ 何にでも合う調味料として、大いに親しんできましたが、あるきっかけで、見直すことになりました。あるきっかけとは、私たちのよく行くスーパーでのポン酢、大安売りです。

なんと、99円で売っていたのです。

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

ヤマサ 昆布ぽん酢 360ml

おおおお~~~安いね、と買いだめしてしまったのですが、ふと思ってしまったのです。「こんなに安いのはおかしい」と。そこで、調味料について改めて調べ始めました。そうすると・・・悲しいことがわかってしまったのです。

昆布ポン酢の成分

原材料は下記の通りです。

・しょうゆ・果糖ぶどう糖溶液・かんきつ果汁・醸造酢
・食塩・りんご酢・昆布エキス・昆布・砂糖・そうだ節だし
・かつお節エキス・寒天・酵母エキス・調味料(アミノ酸等)
・香料・増粘剤(加工デンプン)・酸味料

まあ、添加物もいろいろ入っています。アミノ酸にはグルタミン酸ナトリウムが使われているようですが、美味しいと感じるのは、この成分のおかげのようです。味付けが自然のものではないのは残念(まあ、だいたいそうですけど)。

一番の問題点は、果糖ブドウ糖溶液・・
参考:果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由 | 危険な食品添加物一覧
参考:人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について | TAKURO MORI official site

ま~、安めの調味料にはだいたい入っているのですが、甘みをつけるのに使われています。ただ、こちらは、かなりの悪評キャラでもあります。健康に良い、悪いは、置いておいても、自然な味が損なわれて、何でもかんでも、この果糖ブドウ糖溶液の甘ったるい味になってしまうのが残念(といいつつ、これしか食べていない頃は,全く気がつきませんでした・・・。) 糖質制限しながら、果糖ブドウ糖溶液には無頓着というのも・・。

人工甘味料には注意しているわけですからね・・・
参考:人工甘味料で脳梗塞・認知症リスクが増大?そこまで「意識していなかった」足元の地雷発見(涙) - カラダシホン日記

まとめ

ということで、昆布ポン酢をあっさり卒業する運びとなりました。実に単純ではありますが、これには訳がありまして・・、果糖ブドウ糖溶液が入っていないポン酢(大手メーカーはほとんど入っていた)を探して、見つけたこちら・・・
tosituseigen.hatenadiary.jp

これが抜群に美味しくて・・、比べてみると、昆布ポン酢の「甘ったるさ」に驚いてしまい、もう昆布ポン酢を食べられなくなってしまったのです。我が家も禁断の世界に入ってしまったような気がします。(調味料なんて、ピンキリ・・・高いのはどこまでも行きますからね・・。)これまで、糖質制限はするものの、調味料には制限無しというルールでやってきた我が家です。参考:私の糖質制限法(基本はスーパー糖質制限&しかし調味料はそれほどシビアにならず) - カラダシホン日記

しかし、このルール間違っていたかもしれません。いま、絶賛、見直し中です(涙)

参考にした本

tosituseigen.hatenadiary.jp

広告