カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

【食事日記】プロテインで便秘気味を考える・・。

ドクター中松は、自分の食べたものを全部写真にとっていて、イグノーベル賞をとったことはよく知られています。
参考:IGノーベル賞受賞

私も1年以上、毎食、写真をとっており、それをエバーノートに貼り付けています。「食べたものログ」として保管していますが、後で見返すと非常に面白いのです。同じ物ばかり食べています。意識しないと、栄養って偏るよな~というのが、よくよくわかります。

では、本日の日記です。

食事日記

朝食7:45 完全栄養朝食

起床7:00 前の晩に飲むとどうしても朝のすっきり感は違います。飲酒はビタミンやミネラルを消費してしまいます。週に2回くらいが、良いタイミングなのかなと思っています。先々を考えるあたり、気持ちが年取った感じします。

昼食12:00 オリジナルプロテインドリンク

最近は、プロテインドリンクに「にがり」を入れています。マグネシウムの摂取のためです。このドリンクも、様々なものを入れて、どんどんオリジナル具合を深めています。このドリンクは移動時に飲み始め、用事を挟みつつ、1~2時間かけて飲んでいます。お昼は、これだけで十分といえるほどですね。

夕食16:30 そうめん・納豆・焼き鳥(つくね・鳥精・豚精)

むちゃくちゃなメニューですが・・・笑 余ったそうめんを消化し、昨日、焼き鳥屋さんで安くなっていた半額の詰め合わせを買いましたので、その残りをいただきました。つくねがむちゃくちゃ美味しいです。夜には忙しいので、早めの夕食をとって、活動に備えます。

夜食 23:00 豆乳+プロテイン

さすがに遅くに帰宅したので、ここから食べたり、飲んだりするのは抵抗があり、プロテインを飲むことにしました。しかし、お腹のすき具合から言うと特にプロテインを飲む必要は無かったかも・・と感じつつ。

ネタの種

マグネシウムの摂取

微量ミネラルの中でもマグネシウムは欠乏しがちです。カルシウムに目を向けるなら、マグネシウムとのバランスも欠かせません。ということで「にがり」を毎日飲み始めています。といっても、コーヒーに1滴・2滴垂らす程度です。過剰症は下痢程度ですので、どれほどで、足りた状態になるのか人体実験に励んでいます。

プロテインで便秘気味?

以前は、快調に便が出ていましたが、大豆プロテインを摂取し始めてから、あまり便が出なくなりました。一日に一度は便通がありますが、量が少ないのです。これまでの快便と比べると切なくなります。ずっと原因を考えていましたが、どうも、食事量(かさ)が激減したことが原因のようです。お昼にプロテインだけでやり過ごすことも増えており、食事の全体量が落ちています。これは良いことなのか・・・悪いことなのか・・・。

まとめ

自分の食べたものを記録していくというのは確実に痩せる術です。食べるものや、食べ方を、意識しますからね。まさにレコーディングダイエットです。

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

この仕組みは何にでも有効で、時間ログ(時間の使い方)、お金ログ(お金の使い方)なども徹底的に記録するだけで、適正な範囲まで浪費を減らすことができます。私も何でも記録していますが、evernoteが本当に便利で、もはや第二の脳と化しています。見直すことはほとんどありませんが、記録し続けることに意味があると思っています。

広告