カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

ドレッシング、マヨネーズ不要!我が家の万能調味料「ポン酢+えごま油」が無敵。

f:id:nazenanido:20170919132739j:plain

最近の我が家では、ドレッシングやマヨネーズさえも不要になりました。ほとんど、ポン酢+えごま油で食べることができます。多少、値が張っても美味しいポン酢を用意すれば、食卓がある意味「豊か」になります。この組み合わせ、何にでも合いますからね。おすすめです。

万能調味料「ポン酢+えごま油」への道

マヨネーズ欲求から始まった「油」についての理解

私は筋金入りのマヨラーで、どんなものにもマヨネーズをかけないと気が済まない人間でした。トランス脂肪酸の危険、オメガ6の摂りすぎリスクに気がつく前は、ほんと、何にでもマヨネーズをかけて食べていました。

昔は、マヨネーズを食べながらも罪悪感を感じましたが、MECに出会って、吹っ切れました。MECの理論によると、卵・油・酢で構成されているマヨネーズは、なんら悪いところが無いので食べ放題なのです。(これは極論なので、今の私は同意見とは言いがたいですが・・・)しかし、健康に良い油、悪い油に関する知識が増すにつれて、無制限にマヨネーズを摂取するのはリスキーだと気づきました。
参考:マヨネーズ2Lを一ヶ月以内で完食・・・油(オメガ6)の食べ過ぎに注意! - カラダシホン日記
参考:油(オメガ6)の取りすぎが現代病を招く!油(オメガ3)とのバランスが健康のカギだな、こりゃ。 - カラダシホン日記

そりゃあそうですよね。トランス脂肪酸がどうのこうの・・・っていうよりも、オメガ6系油を摂りすぎです。んで、油についての勉強を進めるうちに、やがて、オメガ3系の油を使ってマヨネーズを手作りするようになります。自分でマヨネーズを作るとわかるのですが、中身は「豆腐・酢・油」(うちの場合ですが)です。意外とシンプルなんだな、マヨネーズってわかりました。
参考:マヨネーズ大好き!豆腐マヨネーズを自作!トランス脂肪酸不使用で、なおかつオメガ3をたっぷりとろう! - カラダシホン日記

あれ?なかなか、ポン酢+えごま油の話になりませんが・・・^^

そんな折、サラダを食べようとしている時に手作りマヨネーズを切らしてしまいました。じゃあ、家にある「ポン酢」に「えごま油」をちょっとかけてみたらどうだろう?と思いつきました。同じですよね、酢に油(我が家のマヨネーズとの違いは豆腐が入っていないだけ)。そして食べてみると「ん??これなかなかいけるんじゃない?」と言うことになりました。っていうか、これで十分な感じ・・。

むしろ、この組み合わせ、かなりウマい。

人体は「良い油」を欲している

マヨネーズが人を惹きつけるのは結局のところ、口に入れて感じる「酸味」というよりも、体内に入った時の作用です。マヨネーズと一緒に食べた食品が、油の作用で、小腸でよく吸収されるからこそ「食べたい」という欲望が出てくるんですよね。
参考:マヨネーズを食べ過ぎてしまう!すべての「マヨラー」へ。マヨネーズはやめなくて大丈夫です! - カラダシホン日記

これが、ポン酢とえごま油でも同じなんですね。その証拠に、ポン酢+えごま油で、豆腐を食べたり、サラダを食べたり、お魚の醤油代わりにしたり、色々使っているうちに、ほとんどマヨネーズへの欲求が消えてしまいました。面白いことに、マヨネーズのみならず、揚げ物、スナック、お惣菜なども食べたいと思わないんですね。これ、良い油が体に満ちている証拠。キヨズキッチンの南氏の本の中に頷けるコメントがわかりました。

以前、読んでいた本ですが、今なら、自分の実体験から、これがわかります。

必要な油が体に満ち足りていれば、おそらく揚げ物を食べたいとは思わないはずです。ではどうして、こんなに揚げ物が売れるのか。確かに身体は油を欲している、ただ揚げ物に使われているのでは無い油を欲している、というのが答えなのです。それが、オメガ3脂肪酸。私たちの身体はオメガ3が足りないという信号は発しないで、油が足りないという信号しか出さないのです。」


「そういう人は亜麻仁油を使ってサラダを作ってみたり、豆腐に亜麻仁油をかけてみたり、亜麻仁油と塩とビネガーを少し加えて蒸した野菜につけてみたり、工夫してオメガ3をたっぷり摂ると、揚げ物に対する欲求はほとんどの場合消え去ります。


(引用:究極の食 南清貴 講談社インターナショナルP51-52)

オメガ3系の油に含まれるのは、青魚のDHA・EPA、えごま油・亜麻仁油・くるみ・チアシードなどです。こういうものを頻繁に食べていると、本当に、油に対する欲求が消えて無くなります。

私は、過去にはマヨネーズ中毒だったわけですし、ポテチ中毒でもありました。フライドポテトが大好物で、唐揚げ・お惣菜には目が無かったわけですが、今では「欲求」自体を感じなくなってきました。それは、オメガ3系の油が十分に満たされているからだと説明できます。

ポン酢とえごま油のレベルアップを

ポン酢にえごま油で、食事の味付けをするようになると・・・マヨネーズを買わなくて良い、揚げ物、スナックも不要となると、ほんと節約が進みます。そうしたら、是非、ポン酢のレベルアップを図りたいですね。我が家もそうでした。

実は最初に試していたときには、スーパーで安売りしている「昆布ポン酢」を使用していました。
参考:昆布ぽん酢(ヤマサ)は我が家の必需品だったけど・・・添加物が気になり出すともう買えない。 - カラダシホン日記

あまりにも安いので、成分を確かめると、微妙な感じだったので、今では少しずつレベルアップした、美味しいポン酢に手を出すようになっています。これにより、食事の満足度が大いに高まりました。
tosituseigen.hatenadiary.jp
今はえごま油は、廉価なものを使っていますが、こちらも少しこだわってみたいところです。

まとめ

ポン酢・えごまの組み合わせがいいなぁと思って、それをまとめておこうと思っただけなのですが、体によい油、良くない油、揚げ物への欲求の考察になりました。でも、これほんと実感中です。糖質制限に加えて、油に関する正しい知識を持って、食に臨むことは、非常に重要だと感じています。

参考にした本

究極の食

究極の食

なかなか、骨太の食事・健康論です。少し硬派すぎる感じはするものの、基本的には正しい考えだと感じています。手始めに、こんな本から勉強を始めるのはどうでしょうか?
tosituseigen.hatenadiary.jp
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告