カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

【習慣化チャレンジ】2017年9月度「おなかもみ上げ」を毎日実践!食後の胃もたれに著効あり。

f:id:nazenanido:20170907151026j:plain

こっそり習慣化チャレンジを再開していました。
tosituseigen.hatenadiary.jp

習慣化チャレンジとは、一か月に一個、健康習慣を身に着けるものです。私には、目標・夢がありますが、何にせよ、カラダ(健康)が資本です。身体を壊しては、貴重なスキルも発揮することができずに終わってしまいます。どれだけ目標のために打ち込んでもそこまでです。糖質制限でダイエットに成功してから、食習慣の大切さを実感しました。毎日の習慣ほど大切なものってありませんね。

そこで、今月、チャレンジしているのが「おなかもみ上げ」という方法。

「おなかもみ上げ」で胃腸力改善

f:id:nazenanido:20170907151050j:plain

おなかを8か所に区分して、もみ上げていきます。わずか1~2分です。私は夜寝る前に、もう少し時間をかけて、10分くらいかけて、丁寧におなかをもんでいます。やり方はネットに色々公開されています。参考:すべては、おなかが原因だった…! 1日1分の「おなかもみ上げ」でストレス、肩こり、便秘、痩せにくいなどの症状をスッキリ解消 | ダ・ヴィンチニュース

おなかもみ上げの効果がすごい!

おなかをもんでいると、グーグーとおなかが動き出すのが分かります。ちょうど1ヶ月くらい実践していますが、実は私は食べるとどうしても、胃がもたれる悲しい体質なのです。胃下垂なのかな?と思っていたのですが、ご飯を食べて1~2時間すると、おなかがグタっともたれてしまい苦しいんです。うちの奥さんは、食べた瞬間からグーグーと消化をはじめ、1時間もすると、もう空腹状態になっているのです。強烈な胃袋。

しかし、まあ、私は、まるで胃弱の乙女なみの胃袋なんです。残念しきり。ほぼ毎日のように、足裏の小腸・大腸などを刺激しながら、胃がグ~と動き出すと、ようやく楽になるといったくらいで・・・そんな感じで、なんとかしのぐのが日常だったのですが、どうも、おなかもみ上げを行なうようになってから、消化力がグンと改善した模様です。食後の胃もたれがすっかり無くなったのです。

朝から空腹感が出るようになりました。基本的に朝は胃がほとんど動かない(ので、朝食を食べられないという生活を何十年も送ってきました)。これは、人生の幸せ度が増しているのではないかという気がしています。

人生の幸せに直結している力。それは「消化力」ですね。

間違いないよ。

直接の効果ではありませんが夕食を終える時間が早くなりまして、それも関係あるかも(脚注をご覧ください)*1


まとめ

シンプルな方法ですが、体調が良くなっているのが自分でもわかります。気持ち良いので、おなかもみ、も続きます。これはずっと続けていける健康習慣になりそうです。シンプルですが、よし!やってみようと思える良書との出会いに感謝です。おなかもみ上げおススメ!

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

*1:かなり効いているのが、夕食を終える時間が劇的に速くなったこと。というのも、、、寝る直前まで食べたり飲んだりしていますと、どうしても、おなかをちゃんともめません。当たり前ですね。以前は、お酒を飲んで寝落ちしてしまうことがありました。しかし、今は、しっかりおなかをもむために、寝る2時間くらい前には食事をすっきり切り上げるんです。これが、かなり効いている感じがしてます。やはり、良い習慣というのは、一個積み上げると、次から次へとドミノのように良い効果がありますね。これを実感中です。

広告