カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

せっかくお酒を飲むなら健康的に!スーパーの「半額棚」で「小正醸造 黒酢のお酒」をゲット。

f:id:nazenanido:20170918192234j:plain

スーパーで「半額」棚に、おいてあった、黒酢のお酒をゲットしてきました。私が買い物についていくと、色々なものを買い物かごに入れられるので奥さんはたまらない感じです。申し訳ないなと思いつつ、商品との出会いは一期一会、これを逃すと後悔するかもしれない、二度と会えないかもしれないと思うと、、、、特に「半額」商品はなんでも買ってしまいます。

子どもじゃないので、その場で衝動的に飛びつくことはしませんでした。ちゃんと家に帰ってから、口コミなどをチェックしました。しかし、あまり役立つ口コミは無かったです。この時代ですけど、口コミ・レビューがない商品も山ほどありますね。う~む、こういうのが困るんだよなぁ。

普段はほとんど焼酎飲みませんが、黒酢のお酒を飲んでみた感想など。

「黒酢のお酒」とは何ぞ?

小正醸造 黒酢のお酒 700ml

小正醸造 黒酢のお酒 700ml

ネーミングとか、赤い箱とか(養命酒を想像させます)、ものすごい「健康的」な感じが漂っています。鹿児島県の坂本醸造のお酢、さつま焼酎などで名の知られている小正醸造の芋焼酎のコラボ商品です。鹿児島県の老舗同士だから生まれたコラボ。参考:6月14日発売 黒酢のお酒プレス発表について - ニュース詳細 | 小正醸造株式会社

私も、もちろん「半額」じゃないと買わなかったけど。なかなか焼酎を飲むことのない私にとって良い機会でした。

f:id:nazenanido:20170918192252j:plain


んで、実際に飲んでみた感想ですが、、、、

うん、、、、芋臭い。

そういえば、芋焼酎は臭いから、好きじゃないんでした。すっかり忘れていました。酢の酸っぱさは良いアクセントになっていますが、私は本格芋焼酎のこの匂いが苦手です。ストレートで飲むのはつらいかも。温めると微妙に臭さが増すので、あまり好きじゃない味です。炭酸を入れて割ってみましたが、臭いなぁ・・・。

もちろん、これは、私が単に本格焼酎の味が分からないだけです。20歳なりたての頃に、いろいろ、焼酎を飲んでみましたが、麦焼酎は良いけど、芋焼酎は臭くて飲めなかったんです。もともと、好きじゃない、ただそれだけですね。ということで、味をレビューするどころではなく、ふつうに芋焼酎そのものでつまづいてしまいました。

黒酢のお酒を美味しく飲むには?

でもせっかく買ったわけですから、なんとか飲みたいですね。いろいろ工夫しようと思っていましたら。

f:id:nazenanido:20170918192737j:plain

ご丁寧に飲み方のリーフレットが入っていました。

・ロックで飲む
・ジュース割
・炭酸割り
・ハニーブレンド

ロック・炭酸割り・お湯割りなどは無理でしたので。ジュース割りにしてみることにしました。「リンゴやブドウなどお好きなジュースと黒酢のお酒を1:1で割る。果実の清涼感が加わり、より飲みやすくなります」とのこと。100円の安い100%ぶどうジュースを買ってきました。

f:id:nazenanido:20170928194837j:plain

うむ・・・・。あれ??

これは、うまいぞ。

お酢の酸味が微妙にいい感じを醸しています。一気に晩酌が進みました。これなら何杯でも行けます。かなりのお気に入りを見つけてしまった気分です。ま、でも、ジュースの味で、せっかくの黒酢がどっかに飛んでしまったような感じ。

ウイスキーになれているからなのか、ほとんど酔わないですね。ぶどうジュースをただ飲んだという感じでもあります( ;∀;)

まとめ

私に本格焼酎とは、まるで豚に真珠ですね。こんな中途半端なレビューが残るのが申し訳ないです。すべては私の責任ですので。機会があれば、芋焼酎のお勉強します。

やっぱり芋焼酎―芋焼酎の楽しみ方

やっぱり芋焼酎―芋焼酎の楽しみ方

知識ゼロからの芋焼酎入門

知識ゼロからの芋焼酎入門

これからもリピートするか?というと、かなり微妙ですが、せっかく飲むお酒なら健康に良いほうが良いというもの。せっかくなので、しばらく(なくなるまで)は、こちらを晩酌に楽しませていただこうと思います。


小正醸造 黒酢のお酒 700ml

広告