カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

もはや我が家の「主食」?豆腐で「マグネシウム」を摂取!でも、ニセ豆腐には気を付けよう。

f:id:nazenanido:20171003180414j:plain

え~、こちらはうちのすぐ近くのスーパーで買う豆腐。

なんと、一丁29円です。

我が家では、毎日、豆腐を食べます。ご飯(糖質)を食べないわけですが、その代わりとして、おかずに一品、豆腐が加わっていると栄養のバランスもとてもよくなります。ちりめんじゃこをかけたり、桜エビをかけたり、かつおぶしをかけたりして、いただく冷ややっこがお気に入りです。
tosituseigen.hatenadiary.jp

豆腐はタンパク質もさることながら、上手に「マグネシウム」も摂取できるというところが気に入っています。豆腐の凝固剤として「塩化マグネシウム(にがり)」が入っているからですね。でも、ちょっと注意が必要なことがあります。

偽物?「豆腐」に注意!

豆腐は安くて栄養豊富で良いのですが、どんな豆腐でもよいわけではありませんので、そこは注意です。

「本来、豆腐はニガリを凝固剤として使うので、マグネシウムが豊富に含まれているはずですが、実は、ニガリ以外の凝固剤でも豆腐をつくることができるのです。・・・例えば塩化カルシウムや硫酸カルシウム(すまし粉)などを使った豆腐は、ニガリの追加表示が許されない、いわば「ニセ豆腐」なのです。ですから、マグネシウムの豊富な豆腐を求めるときは、必ず記載されている成分表示を確かめることが肝心です。


引用:マグネシウム健康読本 現代書林(P30)」

「塩化マグネシウム(ニガリ)」という表示がない豆腐、「凝固剤」とだけ書いている豆腐には、当然「マグネシウム」が入っていませんから注意しなければなりませんね。タンパク質などの栄養素は変わりませんが、なかなか現代人の食生活で得難くなっている「マグネシウム」を得られるチャンスをみすみす逃さないようにしたいですね。

こんな強烈な意見もありますね。
参考:偽装とうふに注意!イオングループのスーパーで、最近やたらと出回っています|管理栄養士&セルフマネジメントコーチ杉山佐保里の子どもの食育ブログ

カウンターの意見もあります(笑)
参考:<偽装豆腐>という間違いだらけの指摘にこそ注意!

とはいえ、私はどっちでもいいんです。こんな争いに巻き込まれる気は無いのです。

凝固剤として「グリセリン脂肪酸エステル」を使っている豆腐がありますが、それは「マグネシウム」入っていないから、残念だというだけの話。食品添加物にいちいち目くじらを立てるわけじゃないんですよね。食品添加物には賛否ありますが、私もあまり気にしない(過度には気にしない)派です。参考:豆腐に使われている消泡剤・・・害はある? | たべるご

まとめ

なんと、うちの近くのスーパーの豆腐は29円なのに「にがり」を使ってました。
f:id:nazenanido:20171003180423j:plain

ありがたいです(涙)

ま、、、ちょっと不安もありますけどね。なんか、激安豆腐のこと書いてるらしい本です・・。安すぎると、さすがに、まともなものではないだろ~と思いますもんね。

激安食品の落とし穴

激安食品の落とし穴

参考にした本

マグネシウムを意識して食事を摂るのが最近の私のトレンドです。

タンパク質を増やしていくと、カルシウムが減り、カルシウムを増やすとマグネシウムが減ります。ほんと、バランスよく食べるというのはとても難しいもので、そうなると、いわゆる、昔の和食は、なんだかんだとバランスが良いというのは間違いないですね。「まごわやさしい」ですね。参考:「まごわやさしい」とは?カラダにやさしい食事の考え [食育] All About

(追記)ニガリを直接摂るというのもお勧めです。
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告