カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

糖質たっぷり、でも大丈夫?ツナクリームパスタ(プロテイン入り)という昼食!

f:id:nazenanido:20171017115036j:plain

かつては、お昼と言えば、ツナクリームパスタ三昧でした。大好きです。とはいえ、糖質制限をしてからは、なかなかパスタも食べなくなりました。でも、食べたくなる時もあります。そういう時は、奥の手を使います。

それが、プロテイン入りのパスタです。

うぇ~~と言われますが、大したことは無いです。どうせ大豆製品ですから、きな粉を混ぜるようなもんでしょう。

プロテイン入りツナパスタという選択

ランチの場合、糖質たっぷり食べても大丈夫です。なんといっても糖質はエネルギー源です。ガソリンのようにすぐ燃えるんです。これから動くぞ!というときは糖質を食べて燃やすんです。ただ、ツナクリームパスタを見てもわかるように、これだけじゃ、どうしても糖質に偏りすぎです。ツナ(タンパク質)があるとはいえ、ごく微量です。

ほとんどが、パスタ(糖質)です。

私の解釈でいえば「糖質過剰(ばかり」になってしまう食事というのがあまり好ましくないのです。例えば、ひところ有名になったグラコロバーガーのように・・・
matome.naver.jp

グラコロバーガーは完全にネタ化していましたが、こんな食事は珍しくありません。焼きそばとたこ焼きとか。ピザとパスタとか。ほとんど糖質のみで構成されている食というのは、意外と一般化していると思いますね。ただ、これだと栄養素的に偏りがあります。

毎回の食事にタンパク質を

朝食も含め、毎回の食事で相応のタンパク質・脂質は必要です。

タンパク質を勉強すると、どれほどタンパク質が大事かわかります。タンパク質が無ければ、人間は体を構築できません。日々の行動・活動で破損したり、傷がついたりしても、日々補修するためには良質のタンパク質が必要。
tosituseigen.hatenadiary.jp

しかし、毎回、お肉や卵を加えるのも限界がある。そういう時重宝するのが「プロテイン」なのです。今回の場合は、ツナとマヨネーズを混ぜているところに、ちょっと水で溶いたプロテイン(もちろんプレーン)を混ぜたわけです。(【購入】「高タンパク質」の食生活に「プロテイン」は必須!定評のある「ボディウィング」大豆プロテイン 1kg 無添加 をゲット。 - カラダシホン日記

プロテインがあると、ほんと、日々のタンパク質補給に便利です。たとえ、糖質たっぷりのランチでも恐れるにあらず!という感じです。

まとめ

糖質制限は実に理にかなった食事だと思います。世界は糖質ばっかりですからね。どんな人も「制限」したほうがいいですよね。
参考:「炭水化物が毎食7割超え」は注意 死亡リスク上昇 (NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース

ただ、制限するだけではなく、タンパク質を補給するというのも非常に重要です。「制限」だけじゃなく「加える」発想が大事だと改めて思います。
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告