カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

運動不足のおじさんにお勧め「夜だけ糖質制限」!ついに78キロ→61キロのダイエット達成!

f:id:nazenanido:20171107143805j:plain

今朝のヤフーニュースで糖質制限につながりそうなネタが出ていました。参考:「炭水化物が毎食7割超え」は注意 死亡リスク上昇 (NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース

この結果がイコール「糖質制限」推奨につながるわけではないということは分かります。コメント欄を見ると、けっこう、糖質制限は賛否両論を招く話題なんだなと、改めて実感しています。こういうのを見ると、私は、コツコツと「糖質制限」擁護記事を書きたくなります。

というのも、理論はともかくとして、糖質制限に出会ったことで、私自身の体調がよくなり、食べ方(大げさに言えば「生き方」)がすっかり変わったからです。過敏性腸症候群や、長年の慢性鼻炎、メタボなど、長年の身体問題の多くが改善されました。また、特にダイエットが目的ではありませんでしたが、気がつくと2年で17キロもやせていました。

その事実は、これまでの食生活の誤り、つまり「炭水化物食べすぎ」を明らかにしています。いたずらに食事を「制限」することが必要なのではなく、糖質・炭水化物に偏っている食生活が問題なのだと・・今でははっきり分かります。
tosituseigen.hatenadiary.jp

と言っても、なかなかアンチの方には「糖質制限」は受け入れられません(私の肌感覚では6~7割はアンチ糖質制限です。「バランスよく食べたほうが良い」とアドバイスされることが多いです。)そこで、私と同じでちょいメタボで、ちょこっと中年的な身体の衰えに悩んでいる方にお勧めの「糖質制限」の方法について書いてみようと思います。

運動不足の人は糖質を「食べ過ぎ」てはいけない

まず、基本的なことですが、運動不足の自覚があるなら糖質を「食べ過ぎ」てはなりません。糖質は車のガソリンのようなものです。これから動く!という時、スポーツや肉体労働には必要です。糖質は、燃えやすく、効率的なエネルギー源です。問題は、日々デスクワーク、移動は車ばっかりという「運動不足」のチョイメタボのおじさんが糖質を食べすぎることです。

どう考えても、そんなに燃料がいらないわけですから、余剰分は脂肪になって蓄えられていきます。この基本がわかりますと、どの時間帯の糖質をカットすればよいのかが分かります。つまり、これから運動の予定がないとき。あとは寝るだけ。こういう時間帯の糖質は不要と考えてよいでしょう。

そこで「夜だけ糖質制限」がお勧めです。

「夜だけ糖質制限」は超簡単!

朝、昼は、何の制限もなく普通に食べてOKです。考え方としては、朝・昼の糖質摂取であれば、日中に動いて、摂取した糖質を燃やせるチャンスがあるからです。(なので、朝から寝て過ごすなどの人は例外ですので、悪しからず)。夜だけ、厳密に糖質制限を頑張りましょう。

MEC(肉・卵・チーズ)食を覚えておくと、夕食には困りません。うちの先日の夕食を参考にしてください。
tosituseigen.hatenadiary.jp

MECは基本「飲みおかず」にぴったりです。何の「制限」も必要ありません。
参考:MEC カテゴリーの記事一覧 - カラダシホン日記

糖質(ご飯・できればイモ類も)はしっかり制限し、お肉やお魚メインのタンパク質豊富な夕食とします。よく噛んで食べる、という条件付きですが、おなかいっぱいになるまで食べて大丈夫です。夕食時、夕食後のお菓子(小麦粉など、お菓子はほとんど糖質)はオールNGです。その代わり、ゆっくり夕食を満足いくまで食べるというルールです。

どの本にも書いていませんが、我が家の発見では、三種類のタンパク質、お肉、お魚、豆類(豆腐・枝豆)がそろっていれば十分に満足のいく夕食になります。

例えば、我が家の一番シンプルなメニューですと、

・焼き肉(ポン酢とえごま油)
ドレッシング、マヨネーズ不要!我が家の万能調味料「ポン酢+えごま油」が無敵。 - カラダシホン日記

・豆腐サラダ
【食事日記】毎日の食事で、コツコツカルシウムを補給(豆腐サラダに「しらす」) - カラダシホン日記

・シシャモの酢漬け
激安「ししゃも」でオメガ3を!うちの近所のスーパーでは90円で手に入るぞ。 - カラダシホン日記

こんな感じの三品で十分という感じです。あとは漬物が少しあったり、野菜などがあればよいですね。慣れるまではご飯が無いのが不自然に感じるかもしれませんが、慣れると大丈夫です。

「糖質ゼロ」ならお酒もOK

「夜だけ糖質制限」を実践するときは、晩酌OKです。飲める人なら、むしろ適度な晩酌をしたほうがやりやすいと思います。もともと、お酒を飲むときはご飯を食べないという人もいますよね。

ただ、ビール・発泡酒・日本酒はダメです。チューハイもだめですよ。あれはジュースですからね。飲むなら糖質ゼロ系のビール・発泡酒ですかね。でも、美味しくないですよね。それならウイスキー、焼酎などの「蒸留酒」がお勧めです。「蒸留酒」は糖質ゼロです。

私はもともとビール派でしたが、糖質制限を実践してからウイスキー派になりました。ワインも悪くないのですが、糖質面でいえば、ウイスキーのほうが良いでしょうか。慣れると、ハイボールが一番おいしいです。
tosituseigen.hatenadiary.jp

ウイスキーには、ビール特有のお腹の張った感じがありません(ビールを飲むと、きまって次の日は鼻炎でしたが、今ではそんなこともすっかりなくなりました)。ゆっくり晩酌をしながら、MEC夕食を心行くまで楽しみます。どうせ、夜だけですから、夜くらい糖質は厳密に抜いておくとよいと思います。たかだか、これくらいの食事の工夫で、体調がぐんぐんと良くなってくることに気づくと思います。

シメのラーメン、お茶漬け、ポテチ等、夜に糖質を食べる習慣を根絶すれば、自然に痩せていくこと請け合いです。

まとめ

先日、ほとんど体に合わなくなったスーツを廃棄し、新しいスーツを購入しました。今回は思い切ってオーダースーツです(体形が変わらないことを祈りつつ)。2年の糖質制限で、気づくと17キロも痩せていました。最初こそ、スーパー糖質制限を実践して、かなりストレスの多い生活をしていましたが、途中からは「夜だけ糖質制限」を基本にしていただけです。しかも、無理はしていません(私はだんだんプロテイン生活にハマってきましたが、そこまでしなくてよいですね、ふつうの人は。)

体調の変化、糖質制限の効き目が分かれば、人は自ら糖質を少なめにすると思います。私がそうでしたから。なので、まずは「夜だけ糖質制限」を試してほしいな!と思っています。

(追記)
当たり前ですが、糖質制限+カロリー制限を混ぜると、エネルギー不足でヘロヘロになりますので、気を付けてください。糖質をカットしても、エネルギーをカットする必要はないのです。ここがダイエット目的で糖質制限に取り組んで、失敗する人が多いポイントのようです。

お肉が好きならたっぷりとお肉を食べてください。MEC最高です!
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告