カラダシホン日記

主に食べることと、生き方のブログです。

「野菜」は食べなくても良い?は本当か。だって「野菜」ってほとんど「水分」じゃない?(三石巌)

f:id:nazenanido:20171031132333j:plain

自分の中では、まだ腑に落ちるところまでいっていないのが「野菜」をどれだけ食べるべきかという問題です。MECに出会いタンパク質の重要性を知りました。MECといえば、この本が有名です。タイトルがインパクトありますよね。

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

だからと言って「野菜」をまったく食べなくても良いのか?疑問でした。

そんな中で、先日、流し読みしていた、三石巌氏の本の中で興味深いコメントがありましたので、ご紹介したいと思います。まだ、これを私の意見とするところまでは行っていませんが、考えさせられる意見ではあります。

「野菜」は「ただの水」

「私(三石巌氏)が野菜サラダなどを食べ残すのを見て、彼女は言ったのだ。「ただの水ですものね」と。野菜の成分は90%以上が水分だ。ほかにビタミンのいろいろがあるはずだけれど、その量は決して大きいものではない。それも鮮度や使った農薬などによって、大幅な差がある。それをビタミンの給源だと思ったら、まず当てがはずれる。期待できるのは水くらいなものだ。これを彼女は心得ていたことになる。」 


引用:からだの中から健康になる長寿の秘密 三石巌 祥伝社黄金文庫 P157

健康的な「食」を考えるときに、ほぼ無意識のうちに「野菜を食べなきゃ」となることが多いですが、その「根拠」となると、それほど強いものがあるわけではありません。一般に流布する論理的ではない「野菜信仰」のようなものがあるのも事実です。参考:健康食品マーケティング・宣伝に気をつけよう!【書評】グルコサミンはひざに効かない 元気に老いる食の法則 (PHP新書)山本 啓一 - カラダシホン日記

個々の成分に注目すると、特に、今の時代の「野菜」には栄養素が少ないのも事実でしょう。特に、「野菜」と聞いて多くの人が食べなきゃ!と言って食べる「野菜」は「葉物」が中心のサラダですから、そこに特筆すべき栄養素は無いでしょう。ほぼ「水分」というのも頷けます(もっとも「野菜」の中には「根菜」も含まれますので、一概に水分だけとは言い切れませんが)参考:もっと野菜(キノコ・海藻類)を食べようと決意!【書評】 身体を引き締める食べ方1:1:2( 石川 三知) - カラダシホン日記

ちなみに「野菜には食物繊維があるから大事」という意見もありますが、三石氏に言わせれば、それなら「オリゴ糖」を摂ればよいのだと言い切ります。野菜の繊維は主に「セルロース」で、セルロースを好む腸内細菌はウェルシュ菌なのだと言います。それなら、有用菌に役立つオリゴ糖が良いのだとか。論理的に、こうやって、成分のみで、話を詰めていく論法は嫌いじゃないです。

むしろ「サプリ」

まあ、このように割り切った意見を言えるのは、三石氏が自分で作ったサプリメントで、必要な栄養素(タンパク質・ミネラル・ビタミン)をすべて摂っていたからだと思います。犬にドッグフード、猫にキャットフードのように、これだけ食べていればよいと作り出したものが「ヒトフード」です。
tosituseigen.hatenadiary.jp
(今は私は市販のプロテインに替えて、ヒトフードは飲んでいません)

だからこそ、野菜は不要!と言い切れたのだと思います。そうだとしても、三石氏のコメント、考えるべき点があります。「野菜」を摂れば、すなわち、健康的な食になるとは言えないという事実です。

「野菜」の栄養素を意識するならサプリが必要かもしれません。私もビタミンCはアスコルビン酸、ビタミンB群はビール酵母などで摂るようにしています。
参考:【購入】ビタミンCのメガドース療法(経口大量摂取)のためにアスコルビン酸原末を買ってみた。 - カラダシホン日記
参考:【購入】現代人に必須の「マルチサプリ」じゃん!ビール酵母粉末1kg(NICHIGA)でビタミンB群をバランスよく摂取 - カラダシホン日記

微量栄養素やフィトケミカルに関してはまだまだ勉強が必要です。いや、そう考えたら、旬の野菜を食べていた生活のほうが、よっぽど楽な気もします。

むしろ「タンパク質」

特にガンを患ってから「野菜」中心の食生活に切り替えて、極端なタンパク質不足になる人が多いようにも思います。私も、健康的な食生活といえば「野菜中心」だと思っていたのですが、どうも、そうとは言えないようです。この本を読んで考えが変わりました。MECが訴えているのも、そういう意味ですよね。

がんになったら肉を食べなさい (PHPサイエンス・ワールド新書)

がんになったら肉を食べなさい (PHPサイエンス・ワールド新書)

テレビやメディアなどの健康情報に踊らされると、思いのほか、不健康な食生活になってしまうことがあるので、注意が必要ですね。

まとめ

「野菜」を食べるべきか、食べなくてよいのか、私なりの結論はまだ出ていないのですが、MEC路線を覆すだけの論理的な反論がまだありません。もちろん、だからといって、一生、卵・肉・チーズで過ごす気はありません。

私は「野菜」は好きです。やはり体が求めるような気がします。
tosituseigen.hatenadiary.jp

先日食べた、かぼちゃ(ゆでただけ)は超美味しかった。そうなると、やはり「バランスよく」(その意味を把握するのは困難ですが)ということになるのかもしれませんね。それにしても、三石巌氏のように「言い切れる」だけの知識を持つってのはすごいですね。重度の糖尿病を持ちつつ、なんだかんだご長寿でしたもんね。実績が語る!という感じでしょう。

参考にした本

この本は少し読みづらい感じでした。

ちなみに、私のお勧めは下記の本です。すっかりハマりましたもんね。
tosituseigen.hatenadiary.jp

広告