糖質制限カラダシホン

主に食べること(糖質制限)と生き方のブログです。

地震が多くて考えた。災害対策の非常食・保存食に「プロテイン」を!という真面目な提案。

最近は、本当に地震が頻繁です。日本のどこが被災地になってもおかしくはありません。

以前から災害時の食料備蓄については考えてきました。一般的に保存できる食料はどうしても炭水化物中心になります。レトルト系食材、乾パンの類ばかり食べていると、被災直後は良くても、だんだんと栄養不足(主にタンパク質不足)で体調不良になってくると思います。

「実際に被災者の方々の栄養状態はどのようなものだったでしょうか。慣れない避難所生活はかつてないほど長期に渡り、1ヶ月以上も1日1~2食で、ほとんどがおにぎりや菓子パン、カップラーメン、菓子類といった炭水化物中心の食事でした。温かいみそ汁も出ましたが、数日ならともかく1ヶ月もおにぎりとみそ汁だけとなると、やはり栄養学的には問題であった・・・・」

参考:災害時の栄養管理 | 大和薬品株式会社

ただ、肉・卵・魚など、鮮度が大事な、糖質制限&MEC食は災害時には弱いわけです。保存しにくいため。そこで、過去にはサバ缶をたくさん買い込んでおくというアイデアを考えたのですが、なかなか実行まではできていませんでした。サバ缶は素晴らしい食材なのですけれども・・・箱単位で買う勇気が無くって・・・(参考:さば水煮缶でオメガ3(EPA・DHA)を効率的に摂取(ゲット)する!安くて早くて健康によい最強のおかず! - 糖質制限カラダシホン

しかし、今回、改めて、防災の備えに取り組み始めたところ、いつの間にか、うちの家族は非常食・保存食の備えがかなりできていたことに、期せずして気がつきました。全く同じようにするようにおすすめはしませんが、備えにはなると思うので、この話題をシェアします。

「プロテイン」こそ非常食・保存食にピッタリ

f:id:nazenanido:20180619163214p:plain

手前にあるのがプロテインです。プロテインは毎日の体を作る「タンパク質」の源です。毎食毎食、肉の塊や卵を食べるわけにも行きませんので、タンパク質摂取のために我が家はプロテイン補給をしています。
参考:大豆プロテインの摂取量、タイミングを覚えよう!一般人(ただし、健康オタク)の「高タンパク質」健康法実践のために - 糖質制限カラダシホン

朝食や間食は、だいたいプロテインですので、我が家ではプロテインを何キロも常備しています。だいたい、最低で3キロ単位では買ってますし。これって、まさに非常食・保存食になっているんじゃないかな。

実は、ここに写っているのはだいたい、我が家の朝食で使っている常備セットです。

・プロテイン(タンパク質)
・オートミール(穀物・食物繊維)
・レーズン、乾燥フルーツ(ミネラル)
・チアシード(オメガ3)
・ビール酵母(ビタミンB群)
・ビタミンC(アスコルビン酸)

こうやって並べてみると、ほとんどが、非常食・保存食になっていることに気づきました。冷蔵庫いらないもんね。日常ですと、これに、ヨーグルトとバナナを混ぜて食しているわけですが、最悪の場合、ヨーグルトが無くても大丈夫です。水で溶かしてプロテイン、その他を流し込むだけでも、栄養的には問題がありません。ヨーグルトは溶かし込む媒体に過ぎないので。美味しく無いですけど。

現在の常備セットであれば、少なくとも1ヶ月くらいは、水さえあれば、食料品の供給が絶たれてもやっていける予感がします。在庫をもう少し厚め・厚めに保管しておけば、3ヶ月くらいは閉じ込められても生きていける非常食・保存食になるのではないかと思います。これからは、食糧備蓄の意味合いも含めて、プロテイン、その他、朝食セットを常備しようと決意しました。

私が購入しているプロテイン

ヒトフードから始まったプロテイン探求の旅ですが、現在は、BODYWING社のソイプロテインに落ち着いています。3キロ買うと1000円安いので助かります。だいたい夫婦二人で毎月1キロ消費してますので、親と分けたりしてますけど、災害対策用なら3キロくらい常に置いておいても良いな・・・。

tosituseigen.hatenadiary.jp

プロテインは、ザバスとかドラッグストアでざっと値段比較しましたが、常食できる値段ではありませんね。Amazonとかネットでマイナーな食材が買える時代になって助かっています。

まとめ

災害対策は、後で後悔しないように、まだ余裕があるうちにやっておかねばなりません。日々の食事が、そのまま、災害対策の非常食・保存食になるという発想は非常に良いものだと自負します。私は意識しないでやっていましたが、もう少し意識して、食糧備蓄を進めて行こうと思います。パッと思いつくものでは、水の備蓄がちょっと弱い気がします。近く水対策に取り組む予定です。

随時情報をアップしていきます。糖質制限・MECなどを実践しつつ、非常食・保存食問題に頭を悩ませている方のお役に立てるなら本望です。

広告