糖質制限カラダシホン

主に食べること(糖質制限)と生き方のブログです。

朝食は必要!時間がない時でも栄養を。とりあえず「バナナ」と「プロテイン」をお持ちなさい!

f:id:nazenanido:20180813085539p:plain
プロテインドリンク+バナナの簡易朝食

昨日の朝食です。というのも、昨日は一仕事あり、朝4時台に家を出ました。いつものスーパー朝食(参考:「ホワイトチアシード」を豆乳ヨーグルトに投入ぅ!むむむ、これは完全栄養食品ではないか! - 糖質制限カラダシホン)を食べている時間がありません。車で目的地に行きながら、通勤しながら食べるしか無いなという感じでした。

でも、こういうときこそ。そう、普段以上のストレスが心身にのしかかってくるときこそ、しっかり栄養を摂っていないと動けなくなります。頭も働かなければ仕事の質も落ちるし、午前中のどこかの時点でスタミナも切れてしまいます。

まあ、昔はそんなこと考えたこともなくって・・・学生時代は朝食を食べたこともないくらいでしたけど。ということで、熱い思いで、忙しくてどうしても朝食べられないけど、こんな栄養でええの?って不安を抱くビジネスパーソンに読んで欲しい記事を書きます。

朝食は必要!

中学生から大学に至るまで、朝食は摂ることができませんでした。全然、お腹が空かないのです(といっても寝る寸前まで食べ続けてましたので、そのせいなんですけど)。だから、ずっと朝食不要派でした。

一日一食ダイエットとか、半日断食とか「朝食を抜けば痩せる!」みたいな本を読むたびに「いや、いつも食べてないけど、太っているんだよね」と思っていました。でも、そういう理論をタテにして「朝食が合わない人もいる」と言い切ってました。いやはや、本当に恥ずかしいです。

しかし、今なら朝食は必要だと断言できます。栄養について学びはじめ、自分の体で経験を深めるにつれて、その確信が強まっています(参考:朝、空腹感がない、学生時代からずっとそうだった。でも、ここ2か月で朝からグーグーやで。 - 糖質制限カラダシホン

朝の体はガス欠状態

脳のエネルギーはブドウ糖だと言われます。そして、脳だけじゃなく、体が動きだすためには、エネルギー源が必要です。糖質(ブドウ糖)は効率の良いエネルギー源です。すぐ燃えてくれますので、朝のようにここから動きますぞ!というときは食べたって太りません。

動く前には、糖質をなんらか摂取しておくと良いのです。

ブドウ糖が無ければ、ケトン体が働き出す!というのは糖質制限派が大好きな理論ですが(参考:これは分かりやすい!キャラも最高!【書評】まんがケトン体入門 糖質制限をするとなぜ健康になるのか(おちゃずけ、 宗田 哲男) - 糖質制限カラダシホン)こと朝食に関しては、ケトン体に頼る必要は無いでしょう。ケトン体で動くというのは、使えるものが何も無くてしょうがなくて体を分解してエネルギーを作っているようなイメージだと思います。

朝から動くなら、その分のエネルギーはちゃんと入れないと。というわけで、私は朝は必ずバナナを食べます。ここ何年もバナナをかかしたことがないです。バナナアレルギーになったら嫌だなとか思うくらいです。
tosituseigen.hatenadiary.jp

朝はたんぱく質が絶対必要

たんぱく質というのは、体をつくり、維持するのに絶対必要な栄養素です。基本的にたんぱく質は貯めておくことができず、朝・昼・晩にちゃんと補給する必要があります。(参考:ビジネス戦士たちのストレスに効くサプリとしての「プロテイン」を考えよう!体の回復力を支援するには「タンパク質」が必須! - 糖質制限カラダシホン

もし、たんぱく質が無いとどうなるかというと、体は筋肉を分解して自分で自分の体のなかからたんぱく質を作ってなんとかするんですよね。なんとかできるならいいのか?というと、そんなのいつまでも続かないですよね。自分の顔を食べているアンパンマンみたいな話です。

かなり意識しないと、普段の食事、特に朝・昼でたんぱく質をしっかり摂ることってできません。おにぎりとパンとサラダとか。おそばとかうどんとか、スパゲティとか。絶望的なまでにたんぱく質不足です。そんな生活をしていたら、いつかは体がボロボロになってしまいます。

朝にたんぱく質をとる習慣をつけるなら、プロテイン以上に適したものは無いんです。

今回は牛乳とチアシードとプロテインを混ぜたものをザッと用意して出かけましたが、とりあえず、私と同じ食材が無い方はコンビニでザバスのプロテインドリンクでも買って飲めばいいですね。効果を考えると、全然高く無いですし。おにぎりとか、パンとかかじるよりはるかに動けます。

意識して食べることで、その日のパフォーマンスは本当に変わります。

後記

いや~、朝食食べる暇無いね、今日は・・・という日だったのですが、まあ、プロテインでも持って行くかと朝食を準備した際に、この価値を伝えたいという熱い思いに駆られました。

以前の私なら、とりあえず出かけて、近くのコンビニでサンドイッチでも買って食べていたと思います。または、朝食抜きか。

人間の体も、車と同じ。走るためにはガソリンがいる。動くために食べるんだ。そういうシンプルなこと知っておかなきゃなりませんね!こういうことは、学生時代とか子供の頃から知っていたかったですね。

本当に「食育」って大事なことだと思います。
tosituseigen.hatenadiary.jp

プロテイン啓蒙記事です!(^^)/

広告